ログイン
2018年7月10日 13時55分
材料

ドーン---18/5期は増収増益、主力サービス「NET119緊急通報システム」の新規契約獲得が順調に推移

ドーン<2303>は9日、2018年5月期決算を発表した。売上高が前期比6.2%増の8.36億円、営業利益が同29.3%増の1.62億円、経常利益が同27.1%増の1.66億円、当期純利益が同27.1%増の1.14億円となった。

ライセンス販売については、安定的に防災関連システム向けのライセンスの受注はあったが、従来の構築型システムの需要減少の影響により、売上高は前期比19.5%減の0.74億円となった。

受託開発については、防災や防犯関連のクラウドサービスの案件獲得が進み初期構築に係る売上が増加した。また、鉄道の走行動画閲覧・検索システム等の新たな受託開発案件も受注したことにより、売上高は前期比7.4%増の4.53億円となった。

クラウド利用料については、主力サービスである「NET119緊急通報システム」の新規契約の獲得が順調に進んだ。また、地方自治体が住民等に防災・防犯情報を提供するアプリや地震等の大規模災害時に情報を一元管理するクラウドサービス等の提案も積極的に行うことで、契約数が積み上がり、前期比21.3%増の2.90億円となった。

商品売上については、受託開発に伴うデジタル地図等の納品が減少したため、前期比47.2%減の0.17億円となった。

2019年5月期通期の業績予想については、売上高が前期比5.3%増の8.80億円、営業利益が同11.1%増の1.80億円、経常利益が同10.2%増の1.83億円、当期純利益が同11.4%増の1.27億円を見込んでいる。

クラウドサービスの利用料収入は、既存顧客の定常収入に加えて新たな契約の獲得に伴う増収を見込んでおり、受託開発は、クラウドサービスの新規契約に伴う初期構築売上の増加を見込んでいる。なお、経費については、更なる削減に努め利益率の向上を図るとしている。

《MH》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ そろそろバーゲンハンティングの準備を! (07/08)
  2. 「量子コンピューター」に再脚光、エヌエフ回路、YKTなど急動意相次ぐ<注目.. (07/10)
  3. 「水害対策」関連が急上昇、西日本の広域豪雨で復興需要<注目テーマ> (07/09)
  4. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (7月6日現在)
  5. 清水洋介氏【底入れ反転! 期待と不安の狭間の先に見えるもの】(2) <相場観.. (07/09)
  6. 危機去りし後「弾丸リバウンド」 “天与の底値買い”銘柄リスト <株探トップ特.. (07/06)
  7. 10万円以下で買える、2ケタ増益&低PER「お宝候補」22社【2部・新興】編 <割安.. (07/08)
  8. 魅惑の高収益、“ROE10%超”内需好業績リスト〔第2弾〕22社選出 <成長株特集> (07/08)
  9. 雨宮京子氏【底入れ反転! 期待と不安の狭間の先に見えるもの】(1) <相場観.. (07/09)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 終わらぬ時化はなし! 底打ち反転に備える (07/08)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月27日発表分) 注目
  2. 2
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):カオナビ、北の達人、トビラシステ 注目
  3. 3
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月27日) 注目
  4. 4
    「仮想通貨」が15位にランクイン、ビットコイン価格の急上昇で再評価機運<注目テーマ> 特集
  5. 5
    量子&エッジ「次世代コンピューター相場」起動へ、倍騰候補5銘柄 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.