ログイン
2018年7月16日 13時30分
注目

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月13日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■ウエストホールディングス <1407> [JQ]

9-5月期(3Q累計)経常が59%増益で着地・3-5月期も4.7倍増益。

■タマホーム <1419>

今期経常は17%増益、15円増配へ。また、中期経営計画を策定。21年5月期に営業利益120億円(18年5月期実績は46.5億円)を目指す。

■ヤマダ・エスバイエルホーム <1919>

3-5月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過。

■パソナグループ <2168>

前期経常が上振れ着地・今期は27%増益、前期配当を1円増額・今期は1円増配へ。

■NJS <2325>

富士通らと共同でIoTを活用した下水管内の水位観測システムを開発。年内にサービス開始する予定。

■北の達人コーポレーション <2930>

3-5月期(1Q)経常は2倍増益で着地。

■パシフィックネット <3021> [東証2]

今期経常は26%増益、1円増配へ。

■物語コーポレーション <3097>

6月既存店売上高は前年同月比4.0%増と2ヵ月ぶりにプラスに転じた。

■住江織物 <3501>

今期経常は42%増益へ。

■ネオス <3627>

3-5月期(1Q)経常は6倍増益・通期計画を超過。

■メディカルネット <3645> [東証M]

前期経常が上振れ着地・今期は10%増益へ。

■コロプラ <3668>

ニンテンドースイッチ向け「白猫プロジェクト」を2020年に発売する予定。14日付でティザーサイトとともに、イメージビジュアルとトレーラームービーを公開。

■メディアドゥホールディングス <3678>

非開示だった今期経常は13%増で6期連続最高益更新へ。提携先であるメディバンの韓国事業展開加速に向け、韓国大手電子書店「YES24」と包括提携を開始。

■ブイキューブ <3681>

コニカミノルタ <4902> と協働でインフラ・建設業などの働き方改革を推進する遠隔作業ソリューションの先行販売を開始。コニカミノルが開発したメガネ型ウェアラブル端末「WCc」に、同社の遠隔作業支援ソリューション「Smart Eye Sync」を搭載する。また、18年12月期第3四半期に投資有価証券売却益5100万円を特別利益に計上する。

■ガンホー・オンライン・エンターテイメント <3765>

妖怪探索位置ゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」が累計100万ダウンロードを突破。

■GMOペイメントゲートウェイ <3769>

東急電鉄、横浜銀行、ゆうちょ銀行と「銀行 Pay」の仕組みを活用し、券売機で銀行預金の引き出しができるキャッシュアウト・サービスの開発を開始。

■大和コンピューター <3816> [JQ]

7月31日現在の株主を対象に1→1.1の株式分割を実施。最低投資金額は現在の11分の10に低下する。

■アクロディア <3823> [東証2]

今期経常を93%上方修正。

■システムインテグレータ <3826>

上期最終を一転3.3倍増益に上方修正・3期ぶり最高益、通期も増額。

■岡山製紙 <3892> [JQ]

今期経常は5.1倍増益へ。

■ラクス <3923> [東証M]

6月売上高は前年同月比37.9%増と高成長が続いた。

■チェンジ <3962> [東証M]

AIベースのビジネスチャットソリューション「InCircle」を手掛けるAOSモバイルへ出資。

■オロ <3983>

シンガポールとマレーシアでデジタルマーケティングを展開するCrossfinity Digital Asiaの全株式を取得し子会社化する。

■UUUM <3990> [東証M]

今期経常は20%増で4期連続最高益更新へ。

■ソルクシーズ <4284>

金融システムツールを開発するジーフィットと資本業務提携。

■ラクスル <4384> [東証M]

今期経常を4.4倍上方修正。

■ダイト <4577>

今期経常は2%増で6期連続最高益、3円増配へ。

■ベクトル <6058>

3-5月期(1Q)経常は17%増益で着地。

■シンメンテホールディングス <6086> [東証M]

3-5月期(1Q)経常は70%増益で着地。

■ロゼッタ <6182> [東証M]

3-5月期(1Q)経常は24%増益で着地。

■島精機製作所 <6222>

ファーストリテイリング <9983> との戦略的パートナーシップを強化。中長期的で包括的なニット商品の開発と技術革新への取り組みを加速する。

■HIOKI <6866>

今期経常を7%上方修正、配当も10円増額。

■ヒロセ通商 <7185> [JQ]

6月営業収益は前年同月比12.2%増の7.1億円と好調持続。

■佐鳥電機 <7420>

前期経常が上振れ着地・今期は3.3倍増益、4円増配へ。

■エスケイジャパン <7608>

今期経常を35%上方修正。

■インターアクション <7725>

発行済み株式数(自社株を除く)の0.45%にあたる4万2700株(金額で5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月17日から8月16日まで。

■中本パックス <7811>

3-5月期(1Q)経常は25%増益で着地。

■アニコム ホールディングス <8715>

アニコム損害保険の6月新規契約件数は前年同月比8.7%増の1万2215件。

■サンヨーハウジング名古屋 <8904>

9-5月期(3Q累計)経常が48%増益で着地・3-5月期も2倍増益。

■ファイバーゲート <9450> [東証M]

8月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

【悪材料】  ――――――――――――

■JESCOホールディングス <1434> [東証2]

今期経常を一転47%減益に下方修正。

■ファーマライズホールディングス <2796>

今期経常は75%減益へ。

■ヨシムラ・フード・ホールディングス <2884>

3-5月期(1Q)経常は41%減益で着地。

■ドトール・日レスホールディングス <3087>

3-5月期(1Q)経常は14%減益で着地。

■IGポート <3791> [JQ]

前期経常が一転減益で下振れ着地・今期は赤字転落へ。

■エディア <3935> [東証M]

3-5月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■レイ <4317> [JQ]

3-5月期(1Q)経常は49%減益で着地。

■ブライトパス・バイオ <4594> [東証M]

東京大学、順天堂大学と進めてきたEBウイルス由来リンパ腫を対象とするiPS細胞由来再生T細胞療法(iPS-T)にかかる共同研究を終了する。

■アサヒ衛陶 <5341> [東証2]

今期最終を一転赤字に下方修正、対純資産で35%の赤字。

■メタップス <6172> [東証M]

9-5月期(3Q累計)最終が赤字転落で着地・3-5月期も赤字転落。また、国内外におけるICOプラットフォーム「Metalist」の事業開始に向けた準備を開始。

■ベイカレント・コンサルティング <6532> [東証M]

3-5月期(1Q)税引き前は32%減益で着地。

■ネクスグループ <6634> [JQ]

3-5月期(2Q)経常は赤字拡大。

■東宝 <9602>

3-5月期(1Q)経常は27%減益で着地。

※7月13日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む

[2018年7月16日]

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【今週読まれた記事】4週ぶり急反発、上昇トレンド復活か!? (07/14)
  2. ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月13日)
  3. 今週の「妙味株」一本釣り! ─ MDV (07/15)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 企業活力の源泉、“敏腕”経営者に注目! (07/15)
  5. 今週の【話題株ダイジェスト】 データセク、オリンピック、ソフトバンク (7月9日~13日)
  6. 5万円以下で買える、増収増益&低PBR「お宝候補」33社【2部・新興】編 <割安株.. (07/15)
  7. 7月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (07/16)
  8. 今週の決算発表予定 TKP、サイステップ、東京製鉄など (7月17日~20日)
  9. 【植木靖男の相場展望】 ─ 経験則は生きるか?! (07/15)
  10. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:4-6月期決算発表スタート、パウエルFRB.. (07/14)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (7月24日記) 市況
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★コスモバイオ、フリービット、小松ウオールなどに注目! 注目
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月23日発表分) 注目
  4. 4
    ハイテク株に「夏相場到来」の機運、半導体株上昇が示す反騰シナリオ <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    「半導体製造装置」が急浮上、メモリー市況回復観測で戻り足加速<注目テーマ> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.