ログイン
2018年8月7日 19時30分
特集

“1Qで通期増額”は有望の証、業績絶好調割安株に照準 <株探トップ特集>

―通期予想上方修正の割安3月期決算企業をピックアップ―

7日の東京株式市場は、前日の米株式市場でのNYダウ平均株価の上昇や、上海総合指数の堅調などを好感して反発し、日経平均株価終値は前日比155円42銭高の2万2662円74銭となった。そうしたなか、4~6月期決算の発表は終盤を迎えているが、3月期決算の第1四半期にもかかわらず、早くも通期業績見通しの上方修正に踏み切る企業もある。そのなかから、比較的割安な銘柄に照準を当てた。

●黒崎播磨、国内外での耐火物原料の販売増見込む

黒崎播磨 <5352> は7月30日、19年3月期通期の連結業績予想について、売上高を1340億円から1390億円(前期比12.1%増)へ、経常利益を95億円から110億円(同22.3%増)へ上方修正した。耐火物原料市況の上昇傾向が続いているものの、国内での堅調な需要や海外での拡販増加が見込まれるという。加えて、海外子会社の利益増加や工事案件の利益率改善によるファーネス(各種窯炉の設計施工及び築造修理)事業のセグメント利益の向上も期待できるとしている。

●冶金工、優れた特性を持つ高機能材の需要が堅調推移

日本冶金工業 <5480> は7月30日、19年3月期通期の連結業績予想について、売上高を1420億円から1430億円(前期比20.1%増)へ、経常利益を68億円から79億円(同2.3倍)へ、純利益を55億円から63億円(同37.7%増)へそれぞれ増額した。戦略分野である高耐食性、耐熱性、高強度、熱膨張制御、軟磁性、中性子吸収性などの優れた特性を持つ高機能材の需要が堅調に推移していることに加えて、ニッケルなど原材料や副資材の価格上昇に対して販売価格の適正化に努めたことが寄与している。

●カワタ、国内やアジア向けで自動車関連や電子部品関連の需要が増加

プラスチック製品製造機器を手掛けるカワタ <6292> は7月31日、19年3月期通期の連結業績予想を上方修正した。売上高を210億円から214億円(前期比5.2%増)へ、経常利益を11億5000万円から13億9000万円(同35.1%増)へ、純利益を8億円から9億8000万円(同7.8%増)へそれぞれ増額した。足もとで日本、東アジア、東南アジアの各地域セグメントで、自動車関連や電子部品関連の需要が堅調に推移していることが要因としている。

●牧野フライス、12期ぶりに過去最高益を更新する見通し

牧野フライス製作所 <6135> は7月31日、19年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を1825億円から1900億円(前期比4.7%増)へ、経常利益を158億円から183億円(同16.2%増)へ、最終利益を128億円から149億円(同27.4%増)へそれぞれ増額し、12期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。主力のマシニングセンターなど工作機械の販売が大きく伸びたことが寄与している。国内のロボットや半導体製造装置向け、北米・アジアの自動車関連向けなどの受注が好調に推移している。

●旭有機材、管材・樹脂製品や半導体・液晶向け製品の出荷堅調

旭有機材 <4216> は7月31日、19年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を550億円から575億円(前期比14.6%増)へ、経常利益を35億円から41億円(同20.5%増)へ、最終利益を32億円から38億円(同36.4%増)へそれぞれ大幅に増額した。同社は塩ビバルブで独占的なシェアを有している。管材・樹脂製品や、半導体・液晶向けの製品の出荷が堅調に推移したことに加え、国内自動車や建設機械分野の生産好調で期初の会社側想定を上回っている。

●バルカー、主力のシール製品や機能樹脂製品の販売が想定上回る

日本バルカー工業 <7995> は7月25日、19年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を497億円から505億円(前期比6.1%増)へ、経常利益を57億円から60億円(同9.8%増)へ、最終利益を40億円から42億円(同9.6%増)へそれぞれ増額した。主力のシール製品や機能樹脂製品の販売が、半導体関連など先端産業市場に向けて想定以上の水準となったことに加え、機器市場並びにプラント市場に向けた売上高も堅調に推移したことが通期業績の上方修正に寄与した。

◆主な通期経常利益上方修正割安銘柄◆

銘柄 <コード>      旧経常益 経常益 修正率 増益率 株価 PER

帝人 <3401>         71000  72000  1.4   6.2  2183  8.6

トーカロ <3433>       8200  9000  9.8  22.2  1357  14.0

旭有機材 <4216>       3500  4100  17.1  20.5  2649  13.3

黒崎播磨 <5352>       9500  11000  15.8  22.3  8640  10.1

大和工 <5444>        22000  25000  13.6  40.2  3495  13.8

冶金工 <5480>        6800  7900  16.2   2.3倍  351  8.6

中央発條 <5992>       3400  3500  2.9   4.5  3985  11.1

牧野フライス <6135>     15800  18300  15.8  16.2   946  7.8

カワタ <6292>        1150  1390  20.9  35.1  2094  15.1

東海理化 <6995>       29000  33500  15.5   3.8  2343  9.5

愛知時計 <7723>       3900  4110  5.4   6.3  4420  7.7

A&D <7745>        2400  2500  4.2   7.2   807  8.3

バルカー <7995>       5700  6000  5.3   9.6  3405  14.2

NSユナイテッド海 <9110>  5300  6100  15.1   9.8  2397  7.2

飯野海 <9119>        5000  5300  6.0  14.4   548  8.7

※株価は7日終値、単位:100万円、%、円、倍

株探ニュース

株探トップ特集

いま最もホットなテーマを分析!

関連記事・情報

  1. “好発進”銘柄を追う! 4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 8月7日版
  2. 「半導体製造装置」に投資家の視線、世界的な半導体活況で大出直り相場へ<注目.. (08/07)
  3. 消えたシリコンサイクル、そして株価大変貌 「半導体関連」奇跡の底値買い厳選.. (08/04)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “米中摩擦”乗り切りのカギは高技術力・サ.. (08/05)
  5. 「ミスト関連」現実買いステージへ、酷暑の東京五輪“救世主”になる時 <株探.. (08/06)
  6. 植木靖男氏【貿易摩擦問題に再び揺らぐ、日経平均は上か下か】(1) <相場観.. (08/06)
  7. 利益成長“青天井”銘柄リスト【第2弾】 25社選出 <成長株特集> (08/05)
  8. 10万円以下で買える、3期連続最高益「お宝候補」21社選出 【2部・新興】編 <割.. (08/05)
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (8月3日現在)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 基本的に夏枯れ商状が継続する! (08/05)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    話題株ピックアップ【昼刊】:エーザイ、大日本住友、ラウンドワン 注目
  2. 2
    エーザイが日経平均を下支え/オープニングコメント 市況
  3. 3
    エーザイがカイ気配で水準切り上げる、アルツハイマー治療薬をFDAに承認申請へ 材料
  4. 4
    決算発表シーズン到来、「増額修正シグナル点灯中」の上昇機運7銘柄 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    前場に注目すべき3つのポイント~エーザイが日経平均を下支え 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.