ログイン
2018年11月18日 19時30分
特集

18年7-9月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第1弾〕 27社選出 <成長株特集>

3月期決算企業の19年3月期上期(4-9月)決算がほぼ出そろった。本特集では、時価総額500億円以上の銘柄を対象に、直近3ヵ月である7-9月期(第2四半期)の経常利益が前年同期と比べて倍増した27社をリストアップし、増益率の大きい順に並べた。下表では四半期ベースの「増益連続期数」、4-9月期経常利益の通期計画に対する進捗割合を表す「対通期進捗率」も併せて記した。

増益率トップのSECカーボン <5304> [東証2]は電炉用黒鉛電極の世界的な需給逼迫や炭素製品の市況回復を背景に、黒鉛電極の販売価格が大幅に上昇し、7-9月期(第2四半期)経常利益は前年同期を61倍も上回る38.3億円に拡大して着地。株価は上期(4-9月)業績の上方修正を発表した翌日の11月7日に2007年8月以来の高値圏に浮上したが、その後は利益確定売りに大きく押されている。指標面では予想PERが4.8倍まで低下しており、見直し買いの流入が期待される。

2位のリコー <7752> は主力のオフィスプリンティング事業で構造改革による採算改善が進んだほか、8月に売却した物流会社リコーロジスティクスの株式売却益を計上したことが利益を押し上げた。構造改革による収益改善や戦略投資を経て、再び成長軌道に乗れるか今後の展開に注目が集まる。3位の平和 <6412> は人気タイトルの投入でパチンコ機、パチスロ機ともに販売台数が大幅に落ち込んだ前年同期と比べ急回復した。上期実績(203億円)の通期計画263億円に対する進捗率は77.4%に達しており、業績上振れが期待される。

5位のソフトバンクグループ <9984> は昨年立ち上げた「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」でインドのネット通販大手フリップカートの株式売却益1467億円に加え、投資先の米半導体エヌビディアや格安ホテル運営のインド・オヨなどにかかる株式評価益5038億円を計上したことが利益を押し上げた。6位の沖電気工業 <6703> は固定費削減や円安効果でプリンター事業の採算が上向いたうえ、情報通信事業の売上構成が良化したことも利益拡大に貢献した。

7位の大阪チタニウムテクノロジーズ <5726> は航空機向けチタンが伸びたほか、前期に出荷時期ずれがあったポリシリコンの販売が急増し、7-9月期の売上高は前年同期比35%増の123億円、経常利益は同5.7倍の8.6億円に拡大した。8位のオイシックス・ラ・大地 <3182> [東証M]は主力のオイシックスで定期食材宅配サービスの会員数が大幅に増加したうえ、原価率の改善や購買単価の上昇で採算も向上した。また、2月に買収した らでぃっしゅぼーやの業績上積みも収益を押し上げ、4四半期連続で2ケタ増収増益を達成した。株価は全般軟調地合いに逆行し、上値追いの展開となっている。

続く9位のカッパ・クリエイト <7421> の株価も上昇トレンドを維持している。7-9月期は豪雨や台風の影響もあり客数は減少したものの、サイドメニューの強化で客単価が上昇したうえ、販管費の抑制なども寄与し、経常利益は前年同期比4.1倍の5.6億円に膨らんだ。そのほか、22位に入った日清オイリオグループ <2602> 、24位のインターネットイニシアティブ <3774> の株価も頑強な展開が続く。米中貿易戦争など外部環境の悪化が懸念されるなか、業績好調な内需関連として注目されている。

食用油大手の日清オイリオは原材料コスト高を背景とする値上げが浸透したことに加え、オリーブオイルやヘルシーオフといった高付加価値商品の販売増加も利益拡大につながった。NTT系のインターネット接続サービス会社であるインターネットイニシアティブは法人向けモバイルサービスの契約数が急増したほか、採算管理強化でシステム構築分野の収益性が改善し、7-9月期は2ケタ増収増益を達成した。

┌ 経常利益 ┐  増益  対通期 予想

コード 銘柄名    増益率 7-9月期 連続期数 進捗率  PER

<5304> SECカーボ  5981   3831    3   48.3  4.8

<7752> リコー     3256  32151    2   61.1 15.3

<6412> 平和      1014   8131    3   77.4 13.6

<8098> 稲畑産      530   3359    2   51.1  9.0

<9984> ソフトバンク   487  829785    4    -   -

<6703> OKI      481   807    3    -  26.1

<5726> 大阪チタ     472   863    2   62.1 84.4

<3182> オイシックス   397   512    4    -  43.5

<7421> カッパクリエ   312   568    1   42.8 89.0

<6755> 富士通ゼ     287   2629    1   35.6 12.6

<6857> アドテスト    286  18560    5   64.4  9.1

<4568> 第一三共     224  29006    1   75.2 47.9

<6256> ニューフレア   210   7692    1   48.4  7.5

<6754> アンリツ     200   1926    2   52.5 43.0

<7011> 三菱重      185  31038    2   38.3 18.0

<6409> キトー      184   1500    4   40.6 10.1

<5541> 大平金      169   1842    3   82.5 14.7

<6951> 日電子      156   2698    6   32.3 23.2

<3708> 特種東海     144   1121    3   69.7 21.0

<4974> タカラバイオ   132   1110    3   51.3 96.7

<4523> エーザイ     130  28388    5   54.7 47.6

<2602> 日清オイリオ   124   3796    3   61.4 14.9

<7105> ロジスネクス   122   3227    3   46.7 14.9

<3774> IIJ      117   2833    1    -   -

<9509> 北海電      117   5549    5    -   -

<1968> 太平電      109   1897    2   43.3 11.5

<7717> Vテク      104   5751    5   53.0  7.9

※経常利益の単位は百万円。10月から11月にかけて下方修正を発表した企業は除いた。

※「-」:通期の経常利益もしくは最終利益が非開示のため、算出していません。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第3弾〕 26社選出 <成長株特集> (11/15)
  2. 5万円以下で買える、4-9月期増収増益「お宝候補」21社 【2部・新興】編 <割安.. (11/18)
  3. 到来「仕掛け」絶好機、決算通過で急騰秒読み“小型株最強選抜”10銘柄 <株探.. (11/17)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 狙うべきは“年末需要”の恩恵銘柄! (11/18)
  5. 【植木靖男の相場展望】 ─ 師走相場は反転上昇へ (11/18)
  6. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (11月16日現在)
  7. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 土志田剛志さんの場合-2 (11/09)
  8. 急落でも慌てない! 押し目狙いの見分け方 (11/14)
  9. 「新高値ブレイクの成長株投資法」、話題の書を筆者が語る (11/18)
  10. 「QRコード」関連が継続的にランクイン、消費増税でキャッシュレス決済に関心.. (11/16)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月14日発表分) 注目
  2. 2
    材料難の中で輝く、2-4月期【好決算】リスト 35社選出 <成長株特集> 特集
  3. 3
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 上値抵抗2万1500円突破を目指す! 市況
  4. 4
    6月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
  5. 5
    【植木靖男の相場展望】 ─ チキンレースを勝ち抜け 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.