ログイン
2019年2月12日 12時28分
材料

丸運---3Qは大規模自然災害や暖冬の影響があったものの、価格改定の効果があり、増収増益

丸運<9067>は8日、2019年3月期第3四半期(2018年4-12月)の連結決算を発表した。営業収益は、前年同期比3.4%増の384.06億円、営業利益は、同17.8%増の9.14億円、経常利益は、同18.0%増の10.38億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同80.9%増の10.29億円となった。

貨物輸送は、トラック貨物輸送や重量品搬入据付業務等の伸長および価格改定への取り組みの成果があったものの、大規模自然災害の影響による鉄道コンテナ輸送の取扱数量の減少、燃料代コスト増加の影響もあり減収減益となった。

潤滑油・化成品は、既存顧客との価格改定および化成品部門においての新規案件獲得により増収増益となった。

流通貨物は、流通センターの増床によるスーパーマーケット向けセンター前センター業務の取引拡大や冬場の季節商品の流通加工業務を受託したが、国内野菜の保管数量や輸入野菜の取扱数量が減少し減収減益となった。

国際貨物は、国内事業では海上貨物の取扱数量が堅調に推移、電子部品材料の航空貨物輸出取扱数量も増加したが、中国向け航空貨物輸送が大幅に減少、海外事業では中国各社の取扱数量が増加し増収減益となった。

石油輸送は、暖冬の影響等で国内石油製品の輸送数量が減少したが、主要荷主の価格改定効果により増収増益となった。

2019年3月期通期の連結業績予想については、営業収益が前期比4.1%増の519.00億円、営業利益が同9.8%増の13.00億円、経常利益が同6.7%増の14.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同53.3%増の12.80億円と直近に公表されている予想を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 2月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (02/11)
  2. 【植木靖男の相場展望】 ─ 目先調整も上昇途次の中休みか (02/10)
  3. 個人投資家・有限亭玉介:急上昇の可能性を秘めた銘柄群【FISCO.. (02/10)
  4. 始まった「5Gバブル相場」、恐るべきメガ上昇波に乗る“5銘柄+1” <株探.. (02/09)
  5. 逆風下でも成長堅持!10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月8日版
  6. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 33社選出 <成長株特集> (02/11)
  7. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月8日現在)
  8. 個人投資家・有限亭玉介:反発トレンドを見極めろ!期待の注目株【FISCO.. (02/09)
  9. 5万円以下で買える、高利回り&低PBR「お宝候補」18社選出【2部・新興】編.. (02/10)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 活路は個人の“主戦場”中小型株にあり! (02/10)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月20日発表分) 注目
  2. 2
    不安定な相場に勝つ、「好業績・高進捗率・高ROE」3拍子揃った変身期待株7選 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場戦略=逆イールド台風通過、ゲーム&バイオに資金流入 市況
  4. 4
    輝き放つ「電子カルテ関連」、大相場へと動き出した“有望銘柄のリスト” <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):ヤマシン―F、キーエンス、三井不 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.