ログイン
2019年3月18日 17時42分
経済

ボックス圏相場で動く原油価格、今後は? サンワード貿易の松永氏(三井智映子)

皆さん、こんにちは。フィスコマーケットレポーター三井智映子の気になるレポートです。今日は松永総研の週間レポートの中から「原油市場の総括」という原油市場についてのレポートをご紹介します。

レポートではまず足元の値動きについて、『13日のNY原油が58ドル台まで上昇し、1カ月前から続く55~57円付近でのボックス圏相場から少し上放れとなってきました。しか し、ブレント原油は、1カ月前からのボックス圏増場を続けております』と分析。

続けて、『NY原油とブレント原油の1バレルあたりの価格差が10ドル付近まで拡大したことにより、割安市場のNY原油が買われた』と考察しています。また、『東京ドバイ原油はNY原油ではなくブレント原油に追随する傾向が 強いことから、いまだにボックス圏相場を続けています』との見解を伝えています。

原油の需給に関しては、『昨日発表されたOPEC月報では、2019年の世界の原油需給は、10~12月期から供給不足に転じる見通しを発表しており』ますが、『現在の世界の原油需給は、「供給過剰」となっております。そして、ブレント原油とNY原油との価格差拡大を受けて、米国の原油輸入が減少し、原油輸出が増加しております』とのことで、『それにより原油のネット輸入が減少することで、米原油在庫が減少発表となりました』と紐解いています。

そして、今後の動きについて『原油価格の米国株に対する追随性が伺えます。そしてブレント原油が1カ月前からボックス圏相場を続けているだけに、しばらくは「保合い放れ待ち」といったところでしょうか』と考察しています。

参考にしてみてくださいね。

上記の詳細コメントは、ブログ「松永総研~北浜の虎と呼ばれた男~」の3月15日付「週間レポート」にまとめられています。週間レポートは会員限定となっており、メール情報会員となれば読むことができます。ご興味があればご登録ください。

フィスコマーケットレポーター 三井智映子

《HH》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 発車ベルが鳴り響く! 最強テーマで選ぶ材料株「上昇特急10銘柄」 <株探.. (03/16)
  2. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):エニグモ、ACCESS、FDK (03/18)
  3. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 春風相場の回復トレンドに乗る! (03/17)
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):東エレク、資生堂、楽天 (03/18)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):ポーラHD、Jエレベータ、ソフトバンクG (03/18)
  6. 【↑】日経平均 大引け| 続伸、米株高と中国株上昇で再び上値追い (3月18日)
  7. 本日の【ストップ高/ストップ安】 引け  S高= 20 銘柄  S安= 1 銘柄 (3月18日)
  8. ★本日の【サプライズ決算】速報 (03月18日)
  9. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (3月18日)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 3分割ポートフォリオの構築を! (03/17)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    松竹などが売られる、京アニ火災による影響を警戒 材料
  3. 3
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:国内企業決算本格化、米4-6月期GDP、日米貿易協議動向 市況
  5. 5
    【今週読まれた記事】“知の融合”で飛躍する材料株を発掘! 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.