ログイン
米国株
2019年4月2日 10時00分
材料

<注目銘柄>=アドバンテスト、半導体関連見直し相場のリード役に

アドバンテスト<6857>の株価上昇期待が強まってきた。半導体検査装置の大手メーカーでDRAM向けテスターでは世界シェア首位に君臨している。同社が手掛けるシステム・オン・チップ(SoC)テスターが好調で足もとの収益を押し上げており、19年3月期営業利益は前年同期比2.6倍の630億円と高変化を見込む。

もっとも20年3月期はその反動が出る。半導体メーカーの投資抑制による影響でトップラインが減収に転じ、つれて営業利益も2~3割減と反落する見通し。しかし、現在の株価は来期の減益転換まで織り込んだ水準であり、その証拠にPERは10倍を割り込んだ水準に放置されている。19年3月期決算発表通過後は、20年3月期が減益予想でも21年3月期の回復シナリオを念頭に株価も上値指向を強める公算が大きい。5Gインフラやコネクテッドカー、4K・8Kテレビ、更に企業のソフトウェア投資やデータセンター増設需要など、中長期でみれば構造的な半導体需要の盛り上がりは半ば約束されている。

18年12月期の大幅減益に続き19年12月期も苦戦が予想されるルネサスエレクトロニクス<6723>の株価が目先底値離脱の動きをみせているが、この値運びは参考になる。アドバンテストもまた、機関投資家による買い戻しの動きを背景に上値追い基調を強め、半導体関連の戻り相場をリードする銘柄となろう。(飛)

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. 新元号は「令和」! 新時代幕開けで「投資マネーが向かう株・総検証」 <株探.. (04/01)
  2. 高成長【始動】候補リスト〔第2弾〕 39社選出 <成長株特集> (03/31)
  3. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 賢者の選択、キーワードは「参入障壁」 (03/31)
  4. 植木靖男氏【新年度相場始動! 日経平均“急発進”で見えたもの】(1) <相場観.. (04/01)
  5. 春相場の主役、躍動する「IT投資関連」スーパーセレクト5銘柄 <株探トップ特集> (03/30)
  6. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 uki5496さんの場合 <第2回> (04/01)
  7. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 趣味の投資と利殖の投資を分けよ! (03/31)
  8. 「MaaS」が6位にランキング、官民挙げ市場開拓へ<注目テーマ> (04/01)
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (3月29日現在)
  10. 10万円以下で買える、高ROE&低PER「お宝候補」15社【2部・新興】編 <割安株特.. (03/31)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    空前の爆需第2幕へ、半導体株最強シナリオ「覚醒する10銘柄」を追え <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    発表迫る、低PERの22年3月期【上方修正】期待リスト〔第2弾〕 <成長株特集> 特集
  3. 3
    レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (10月21日) 特集
  4. 4
    横河電が3日続伸、線虫がん検査のHIROTSUバイオサイエンスと資本・業務提携 材料
  5. 5
    【今週読まれた記事】加速する進化“医療DX”が導く大相場の未来 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.