ログイン
2019年4月15日 19時15分
注目

★本日の【イチオシ決算】 TKP、T-BASE、RPA (04月15日)

1)本日(4月15日)引け後に発表された決算・業績修正

●イチオシ決算

【TKP <3479> [東証M]】 ★今期経常は41%増で5期連続最高益更新へ

◆19年2月期の連結経常利益は前の期比26.7%増の40.5億円に伸びて着地。続く20年2月期も前期比41.3%増の57.2億円に拡大し、5期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期も人手不足や働き方改革の進展を背景に、貸会議室・ホテル宴会場の需要が増加するなか、既存オフィスビルへの大規模な出店効果や宿泊施設の増設による宿泊研修ニーズの獲得などで、18.8%の大幅増収を見込む。

併せて、世界最大のワークスペースプロバイダーIWG傘下でレンタルオフィス国内トップの日本リージャスホールディングスを買収することを明らかにした。

●サプライズな決算発表・業績修正

住石HD <1514>   ★前期経常を91%上方修正

◆19年3月期の連結経常利益を従来予想の11億円→21億円に90.9%上方修正。減益率が58.1%減→20.0%減に縮小する見通しとなった。出資先の豪州ワンボ炭鉱から受領した配当金15.6億円を計上したことが利益を押し上げた。

ヨシムラHD <2884>   ★今期経常は57%増で2期ぶり最高益更新へ

◆19年2月期の連結経常利益は前の期比24.2%減の4.2億円になったものの、続く20年2月期は前期比57.1%増の6.6億円に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。今期は前期に買収したシンガポールの水産品卸会社SIN HINの業績が通期フル寄与する。また、前期苦戦した子会社の楽陽食品で新工場が稼働し、生産効率が改善することも大幅増益に貢献する。

T-BASE <3415>   ★今期経常は30%増で2期ぶり最高益更新へ

◆19年2月期の経常利益(非連結)は前の期比10.6%減の14.1億円になったが、続く20年2月期は前期比29.5%増の18.2億円に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。今期は既存業態である衣料品店「STUDIOUS」、「UNITED TOKYO」の拡大を継続するとともに、昨年参入したカジュアル業態「PUBLIC TOKYO」の新規出店も進め、19.0%の大幅増収を見込む。

串カツ田中 <3547> [東証M]  ★12-2月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地

◆19年11月期第1四半期(18年12月-19年2月)の連結経常利益は前年同期非連結比2.2倍の1.8億円に急拡大して着地。串カツ居酒屋「串カツ田中」の出店拡大効果に加え、既存店売上高も前年同期比6.6%増と好調だったことが寄与。禁煙の実施で家族連れが増え、毎年閑散期であった冬場の客数が増加した。

阪神燃 <6018> [東証2]  ★前期経常を一転2%増益に上方修正、配当も10円増額

◆19年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の6.3億円→8.2億円に30.2%上方修正。従来の21.6%減益予想から一転して2.0%増益見通しとなった。船舶向け部分品の販売が増加したことに加え、内製化による経費削減を進めたことも上振れに貢献した。

業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の35円→45円(前の期は50円)に増額修正した。予想PERが14.9倍→11.2倍に低下し、割安感が強まった。

RPA <6572>   ★今期経常は72%増で4期連続最高益更新へ

◆19年2月期の連結経常利益は前の期比2.0倍の9億円に伸びて着地。続く20年2月期も前期比71.9%増の15.6億円に拡大し、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期も業務効率化ニーズの高まりを背景に、事務作業代行ソフト「BizRobo!」の導入企業の拡大が続く。成果報酬型広告サービスでは既存の人材サービス関連に加え、他分野の顧客開拓も進み、71.2%の大幅増収を見込む。

CSランバー <7808> [JQ]  ★今期経常を23%上方修正

◆19年5月期の連結経常利益を従来予想の2億2000万円→2億7000万円に22.7%上方修正。10月に予定される消費税増税前の駆け込み需要などを背景に受注が想定以上に伸びることが寄与。経費削減を進めることも上振れに貢献する。

2)4月16日の決算発表銘柄(予定)

■引け後発表

◆第1四半期決算:

<3091> ブロンコB

合計1社

※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 絶好調の20年2月期【最高益更新】リスト 33社選出 <成長株特集> (04/14)
  2. 好業績続く“中小型株”、19年3月期【業績上振れ】候補〔第3弾〕 <成長株特集> (04/11)
  3. ★本日の【サプライズ決算】速報 (04月15日)
  4. 新生「半導体関連」の覚醒、小型株“究極の5銘柄”疾風の上げ相場へ <株探.. (04/13)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 重荷となる期日接近、活路を開く個別物色 (04/14)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 基本的に、個別物色の展開が継続する! (04/14)
  7. 4月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (04/13)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月12日現在)
  9. 10万円以下で買える、高進捗&低PBR「お宝候補」18社【2部・新興】編 <割安株.. (04/14)
  10. 好決算先取り! 20年3月期「最高益大復活」候補7銘柄に照準 <株探トップ.. (04/09)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    急騰前夜、“電子書籍ルネサンス” 新章突入で「大化け期待の5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:日米貿易交渉閣僚級協議、米FOMC議事要旨、ジャクソンホール会合 市況
  3. 3
    今週の【話題株ダイジェスト】 リブワーク、ベネフィJ、明和産 (8月13日~16日) 注目
  4. 4
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 今亀庵さんの場合-最終回 特集
  5. 5
    個人投資家・有限亭玉介:決算通過後の値動きをチェック!監視中の個別株【FISCOソーシャルレポーター】 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.