ログイン
2019年4月18日 18時28分
市況

米国株見通し:ユーロ圏の景気減速懸念は継続へ

S&P500先物  2895.00(- 5.50) (18:05現在)

ナスダック100先物  7674.25(-15.50) (18:05現在)

18時15分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小安く推移。NYダウ先物は70ドル安程度で推移している。欧州株式市場は全面安。時間外取引のNY原油先物は前日比0.10ドルほどの下落で推移。こうした流れを受け、18日の米株式市場は売り先行で始まりそうだ。

本日発表されたドイツとユーロ圏の4月製造業PMI速報値が予想を下回ったことで、ユーロ圏の景気減速懸念は継続へ。一方、米中通商協議で早くて5月末にも合意成立の見通しが伝えられているが、中国商務省が「米中通商協議の文書作成で新たな進展があった」と発表しており、投資家心理の悪化は限定的か。NY原油先物は、需要後退思惑や割高感から売り優勢の展開が見込まれる。

本日発表となる米経済指標は、3月小売売上高、4月フィラデルフィア連銀製造業景況指数、先週分新規失業保険申請件数、4月製造業PMI速報値、3月景気先行指数など。小売売上高はプラス転換、フィラデルフィア指数は低下、製造業PMIは上昇、景気先行指数は伸び拡大が予想され、やや改善感が勝ることから、株式市場にはややポジティブな材料となる可能性がある。決算発表は、ハネウェルインターナショナル、ユニオンパシフィック)、アメリカンエキスプレスなどが予定されている。

《KK》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 4月17日版
  2. 沸騰ニッポン! 新時代の波に乗る「デジタルサイネージ関連」主役株 <株探.. (04/17)
  3. 明日の株式相場見通し=売り買いともに手控えでもちあい、海外投資家の参加は限.. (04/18)
  4. 外国人投資家の買い攻勢始まる、動き出した「物言う株主」 <株探トップ特集> (04/16)
  5. 「5G」関連がランキング1位、商用化秒読みで47兆円の経済効果に期待<注目.. (04/16)
  6. ★本日の【サプライズ決算】速報 (04月18日)
  7. 明日の決算発表予定 モバファク、KOAなど12社 (4月18日)
  8. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (4月18日)
  9. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):T-BASE、ヘリオス、ウエルシア (04/18)
  10. 【↓】日経平均 大引け| 6日ぶり反落、目先の利益確定売りが表面化 (4月18日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月17日発表分) 注目
  2. 2
    令和相場“反撃のシナリオ”、爆速上昇!「AI」隠れ有望株5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    20年3月期【最高益】銘柄リスト〔第2弾〕 42社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ リバウンド狙い!米中懸念を織り込み相場反転へ 市況
  5. 5
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (5月17日現在) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.