ログイン
2019年6月2日 10時00分
特集

個人投資家・有限亭玉介:本格的反発局面に入るか…注目株を公開【FISCOソーシャルレポーター】

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

-----------

※2019年5月29日14時に執筆

株&猫ブログ「儲かる株情報『猫旦那のお株は天井知らず』」を執筆しております、有限亭玉介と申します。

この度は『決算期を経て注目中の銘柄群』というテーマで寄稿させて頂きますよ。

さて、あたくしのブログでは日々「気になる銘柄」をピックアップし、その後の値動きに対する私観を交えた実況中継などを掲載しております。当記事ではここ最近注目した個別株についてザックリではありますが、ご紹介させて頂きます。

最初の銘柄は、ファーマフーズ<2929>です。ギャバなどの機能性食品バイオ分野の開発、通信販売も行っております。3月に発表された決算では19.7期2Q累計の経常損益は2.4億円の赤字ではありましたが、通期では黒字着地の見通しです。骨形成ペプチドや育毛促進剤の特許取得、食品や化粧品に応用できるハラル認証済の美白素材「セレプロン」が東南アジアで売上を伸ばしている事は今後の業績に影響しそうですねぇ。

ここまでチャートは25日線を上抜けて上値抵抗線であった75日線にトライする様子。このまま反発トレンドに乗れるかどうか…次なる決算(6月7日予定)も気になりますねぇ。

2つ目の銘柄は、そーせいグループ<4565>です。あたくしのブログでは1月15日から監視としていましたが、その後株価は2倍近く上昇しております。5月14日の決算では19.12期1Q連結税引前利益9.2億円の黒字…さらに23日に同社がライセンスを許諾しているノバルティス社が喘息治療配合吸入剤の成果を発表、欧州での医薬品販売申請をした事で250万ドルのマイルストンを受け取るなどの材料発表などが、株価上昇に拍車をかけた模様です。先進的なバイオ企業として、今後も難病やがん治療における材料性なども鑑みると期待が募りますな。

3つ目の銘柄は、中小企業の経営課題を「リアル」と「Web」の両面からサポートするアイル<3854>です。同社は独自の「CROSS-OVERシナジー」戦略によって在庫管理・販売管理を行う基幹業務システム「アラジンオフィス」と、複数のネットショップを一元管理できる「CROSS MALL」が好調です。

堅調に利益を上げながらも機密情報の情報セキュリティ強化にも努めているようですな。乱高下が続いたチャートでしたが、週足ベースで保ち合いを上抜けてきた様子。株価のもう一段階上への押し上げに期待したいところですねぇ。

4つ目の銘柄は、日本語音声合成エンジンの研究・製品開発から販売・サポートまで手掛けているエーアイ<4388>です。5月14日の大引け後に決算を発表し、19.3月期経常利益は前期比36.7%増の2.0億円、20.3期は同8.8%増の2.2億円と2期連続で過去最高益更新を見通すと発表しております。前日13日には期末配当を0円予定から8円に増配するとの発表もありました。

音声合成市場は、電話自動応答、カーナビや防災無線、東京オリンピックなど多くの場で期待されておりますが、同社の株価は1月4日の安値1,595円から下値を切り上げている事もあり、今週(5月第5週)の終値で26週線を上抜いてくれば反発の機運も高まるのではと見ています。

5つ目の銘柄は外食産業中心に店舗管理システムやASPサービスを展開するジャストプランニング<4287>です。同社子会社の提供するキャッシュレスシステム「Putmenu」は、中国を中心に8億人以上が利用する「WeChat Pay」での決済に対応し、導入する事で中国人顧客の囲い込みの他、アプリのみの接客要らずで注文から決済までが完了できます。「変なホテル ハウステンボス」の客室備え付けスマートフォンにも導入され、端末上でフロントを通さず土産物の購入も可能です。

業績が伴っていない為、チャートは下向きではありますが、「今後一目均衡表(日足)の雲も薄くなってくる頃合いに、今年の安値461円を下抜けなければ打診的に拾ってみる」との見立てで、狙っております。

最後の銘柄はミドリムシで有名なユーグレナ<2931>です。今年2月20日の大引け後にデンソー<6902>と微細藻類を活用した事業開発で包括的提携を発表した事で急騰…そして5月14日に黒字浮上の決算(19.9期2Q)を発表、上昇トレンドに拍車をかけています。ヘルスケア分野の化粧品や食品が好調で、今週も年初来高値を更新しております。

目先はヘルスケア分野が注目されており、ここ最近はそれにまつわる材料も頻出しています。また、バイオジェット燃料分野では、いすゞ自動車<7202>やデンソーと技術開発等で提携もある事から、燃料プラントのコストは響くものの、そちらの進捗にも期待したいところです。

と…ここでご紹介できるのはスペースの関係もあり、以上ではありますが…他にも「注目すべき」とする銘柄は沢山ございます。お時間がありましたらブログを検索して頂ければ幸甚です。愛猫「なつ」と共にお待ち申し上げております。

----

執筆者名:有限亭玉介

ブログ名:猫旦那のお株は天井知らず

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 個人投資家・有限亭玉介:本格的上昇局面に入るか…注目株を公開 (1).. (06/01)
  2. 「5G」戦略ステージ始まる、FPGA関連“急騰モード”5銘柄+1 <株探トップ特集> (06/01)
  3. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 御発注さんの場合<第2回> (05/30)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 宝探しは安定成長の“サブスク”軸に! (06/02)
  5. 絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト 38社選出 〔第3弾〕 <成長株特集> (05/30)
  6. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (5月31日現在)
  7. 5万円以下で買える、増収増益&低PBR「お宝候補」29社【東証1部】編 <割安株特.. (05/31)
  8. 総会シーズン接近、動き出す「アクティビスト」その深層に迫る <株探トップ.. (05/30)
  9. 本当に強い景気敏感、ディフェンシブ銘柄の見極め方 (05/29)
  10. 【今週読まれた記事】“ハイテク”軸に読み解く米中対立と“注目銘柄” (06/01)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月22日) New! 注目
  3. 3
    武者陵司 「日本株不振、原因はタイムラグと政策、選挙後に好転へ」 市況
  4. 4
    話題株ピックアップ【昼刊】:ソラスト、サンケン、東エレク 注目
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レーザーテク、サンケン、東エレク 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.