ログイン
2019年6月12日 17時03分
市況

明日の株式相場見通し=もちあい弱含みの推移、投資意欲は後退したまま

あす(13日)の東京株式市場では、買い手掛かり材料が乏しい地合いのなか、投資意欲は後退したままで、日経平均株価はもちあい弱含みの推移となりそうだ。きょうも、東証1部の売買代金は、1兆9169億円と5営業日連続で2兆円割れの閑散商いが続いている。

市場関係者からは「きょうの東京株式市場は、前日までの3日続伸で日経平均株価が2万1200円台に乗せていたこともあり、寄り付きは目先的な目標達成感から戻り待ちの売りが先行した。売り一巡後は、4月の機械受注改善に伴い、内閣府が“持ち直しの動きがみられる”として基調判断を8カ月ぶりに上方修正したのを好感し機械株などが買われ、小幅高に浮上する場面もあった。ただ、後場は前日終値を挟んで小幅な値動きで推移し、後半になると戻り待ちの利益確定売りが優勢となり、大引けの日経平均は4日ぶりに反落した。とくに、ファーストリテイリング<9983>1銘柄で約56円分日経平均を押し上げており、日経平均の下落幅以上に実体相場は軟調だ」との見方が出ていた。

12日の東京株式市場は、後場に入って戻り待ちの売りが優勢となり、日経平均株価は前日比74円56銭安の2万1129円72銭と4日ぶりに反落した。

日程面では、4~6月期の法人企業景気予測調査、4月の第3次産業活動指数に注目。海外では、英保守党党首選(下院議員による第1回投票)、米5月の輸出入物価、ユーロ圏財務相会合が焦点になる。(冨田康夫)

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. 株式相場は反転したのか? 米利下げ機運「パウエルプット」の行方 <株探.. (06/12)
  2. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月12日発表分)
  3. ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月12日)
  4. 銘柄にも性格がある、業績見通しが不透明な時に活用するのは「そわそわ銘柄」.. (06/12)
  5. 「サイバーセキュリティ」がランキング2位、国策追い風に軒並み動意へ<注目.. (06/11)
  6. 上昇本番に向け秒読み開始! 25日・75日線GC接近の「好業績割安株」を狙え.. (06/11)
  7. 明日の決算発表予定 ヤーマン、鎌倉新書など18社 (6月12日)
  8. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月12日)
  9. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):シーイーシー、丹青社、ロゼッタ (06/12)
  10. 【↓】日経平均 大引け| 4日ぶり反落、アジア株安・円高で売り優勢 (6月12日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月17日発表分) 注目
  2. 2
    高成長&フレッシュ新興株、“大化け候補”8銘柄リストアップ <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    日経平均の半値サインは出る? 「お宝株」探しはどこに注目? 特集
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月17日) 注目
  5. 5
    大塚竜太氏【嵐の前の静けさ? 閑散商状続く東京市場】(1) <相場観特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.