ログイン
2019年9月20日 10時35分
特集

ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (5)決算速報は有望銘柄の宝庫

「株探の決算速報は株取引のマストアイテム 決算速報は有望銘柄の宝庫【2】」

横山利香(ファイナンシャルプランナー、テクニカルアナリスト)

◆有望成長株に辿り着くための唯一の道筋

個人投資家のみなさん、こんにちは! 株が大好き、認定テクニカルアナリストの横山利香です。

前回の「決算速報は有望銘柄の宝庫【1】」では、決算速報を素早く、かつ効率的に確認していくための使い方を中心に解説しました。そこで今回は、個別銘柄の決算を見るポイントについて解説していきます。

決算速報の一覧ページを見ると、「上方修正」や「最高益予想を上乗せ」など魅力的な見出しが数多く目に入ります。そのため、「明日値上がりする銘柄を選べない…」などと考え込んでしまう人も多いかもしれません。決算をどう評価するかの基準は人それぞれですから、株価が値上がりしそうと思って選んだのに、値下がりしてしまうこともあるでしょう。反対に、値上がりしなさそうと思っていたのに、値上がりしてしまうこともあるでしょう。

魅力的なサービスや商品を提供していて、人気がどんなにある銘柄でも、株式市場がつけた現在の株価が過大な評価であるのなら、株価がさらに上昇することは難しいでしょう。有望成長株とは、現在の株価からさらなる成長を見込むことができる銘柄であり、その成長余地が大きければ大きいほど大化けが狙える有望成長株になるのです。

私たち個人投資家が、企業がどれだけ成長できるかを調べることのできる唯一の資料が、企業が発表する決算書です。ですから、たとえ文字が小さくても、見づらいフォントでも、長文で読みにくかったとしても、我慢して読まなければなりません。

決算速報の一覧から気になる個別銘柄をまずはクリックして、決算内容を表示させましょう(図1)。発表された決算の数字が記載されていますので、まずは数字を読みましょう。そして、その数字が出されてきた要因を「決算短信」で必ず確認します。決算短信は、個別銘柄の決算速報ページでは銘柄名の右端に置かれている緑色のボタン「決算短信 PDF」をクリックすることで確認することができます。(図2)

決算短信は企業が決算発表の時に公開する資料のことで、経営や財務、業績の状態に関する説明として定性的情報が添付資料に記載されているのが一般的です。経営者側が経済状況や企業業績の見通しをどうとらえているのかを把握することができますので、必ず最後まで確認しましょう。(図3)

図1 「決算速報」一覧ページで気になる銘柄を探そう

タイトル

図2 個別銘柄の「決算速報」 決算短信は必ずチェック!

タイトル

図3 企業の成長力を測る手掛かりが眠る「決算短信」

タイトル

タイトル

次ページ:これだけは知っておきたい決算の基本

<    >

株探ニュース

関連記事・情報

  1. ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (1) 株達人への第一歩 (07/23)
  2. ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (2) 意中の銘柄は検索機能で調べよう! (08/09)
  3. ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (3) 人気の銘柄はランキングに潜んでいる! (08/23)
  4. ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (4) 有望銘柄の発掘は決算速報で! (09/06)
  5. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 <全シリーズ一覧>
  6. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 とりでみなみさんの場合<第1回> (08/30)
  7. 「株探の歩き方」第1回 ─トップページ活用術 (04/30)
  8. 「株探の歩き方」第2回 ─“決算の株探”の真骨頂 (05/01)
  9. 「株探の歩き方」第3回 ─動意株と材料を結ぶ交差路 (05/02)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    個人投資家・有限亭玉介:上昇期待の個別銘柄をザックリとご紹介【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  2. 2
    【今週読まれた記事】材料株は“百花繚乱”、相場に実需の火はつくか 特集
  3. 3
    今週の【話題株ダイジェスト】 霞ヶ関C、upr、シスロケ (10月15日~18日) 注目
  4. 4
    【植木靖男の相場展望】 ─ 2万3000円大台への過程 市況
  5. 5
    富田隆弥の【CHART CLUB】 「好転で裁定買い誘う」 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.