ログイン
2019年9月22日 8時00分
市況

伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 9月22日版(1)

【1】相場を読み解く鍵は投資家心理の変化を知ること

◆チャートは未来を映す鏡か?“初心者”を束縛する固定概念

チャート分析の書籍で「初心者向け」と言われる内容は、たいていの場合、編集者の判断でその対象となる読者層を決めています。

ただし編集者は、相場を理解しているわけではなく、過去に出版された本を参考にして、初心者向けだと考えている内容を執筆者に書いてもらっているのにすぎません。そして、こうした“初心者向け”に書かれた本によって、日本の個人投資家は、値動きで利益を得る人たちの“カモ”にされています。

多くの初心者向けの本の誤りは、考えることを省くことが初心者向けだとして作られている点にあります。

ローソク足のパターンは、そのパターンがあらわれる背景、投資家心理の変化が重要なのであって、決して、形がその後の展開を示しているわけではありません。反転を示すパターンがあらわれたからといって、必ずチャートの示す方向へ価格が進むわけではないのです。

しかし、多くの初心者向けのチャート分析の書籍では、一般的に言われているパターンがあらわれると、その形が次の展開を示していると書かれています。

人は自分の未来すらわかりません。まして、自分が影響を及ぼすことのできないものの未来など、わかるはずもありません。それにもかかわらず、特定のパターンが未来を明確に示しているかのように初心者に植えつけています。

強い固定概念にとらわれている人は、簡単に騙されてしまいます。初心者向けとされるチャート本は、投機市場へ“カモ”を供給してくれる道具になっています。

今回は、初心者向けに毒された考えを払拭していただくために、チャートの読み方について、少し解説した後、 日経平均株価とNYダウとの今週の展望について述べていきます。

こちらはプレミアム会員専用記事です
この先をご覧になるには株探プレミアムへのお申し込みが必要です。
※プレミアム会員の方はログインしてください

伊藤智洋

日経平均株価・短期シナリオ
▶︎著者ページ一覧

関連記事・情報

  1. 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 9月22日版(2)
  2. 【植木靖男の相場展望】 ─ 4月高値を抜けるかが勝負 (09/21)
  3. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「強い相場だが、10月の調整に要注意」 (09/21)
  4. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:日米首脳会談、配当優待権利付最終日、.. (09/21)
  5. ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (5)決算速報は有望銘柄の宝庫 (09/20)
  6. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 とりでみなみさんの場合<最終回> (09/20)
  7. 【今週読まれた記事】複合テーマで着火!“業界地殻変動”大相場に期待 (09/21)
  8. 上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補 〔第2弾〕 <成長株特集> (09/19)
  9. 今週の【早わかり株式市況】3週続伸・年初来高値に迫る、海外勢による買い戻し.. (09/21)
  10. 今週の【話題株ダイジェスト】コロプラ、ウインテスト、プロルート (9月17日~20日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月23日発表分) 注目
  2. 2
    リベンジ!個別材料株、晩秋に燃え上がる成長シナリオ「厳選5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    今週の上方修正【大予想】 21社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    国内株式市場見通し:日経平均は一進一退の動きが継続へ 市況
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 中国関連株に注目!世界に先駆けて得る経済回復の果実 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.