ログイン
2019年11月7日 9時11分
材料

日本ライフライン---2Qは売上高が8.6%増、リズムディバイスが好調

日本ライフライン<7575>は5日、2020年3月期第2四半期(19年4月-9月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比8.6%増の241.73億円、営業利益が同0.2%減の48.51億円、経常利益が同4.9%減の48.41億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同2.3%減の35.55億円となった。

リズムディバイスの売上高は前年同期比54.0%増の49.24億円となった。CRM関連製品については、2019年9月にBSJ社への仕入先の切替えが計画通りに完了した。BSC社製品は、長い電池寿命等の特長により、順調に販売数量を伸ばしている。また、頻脈の治療に用いられるICD関連については、2019年4月より販売を開始したS-ICD「EMBLEM MRI S-ICD」の寄与により、売上高が大幅に増加した。

EP/アブレーションの売上高は前年同期比7.2%増の120.45億円となった。EPカテーテルにおいては、心腔内除細動システム専用カテーテルの販売数量が堅調に推移した。また、国内では同社のみが販売している高周波心房中隔穿刺針も、症例数の増加に伴い伸長した。アブレーションカテーテルにおいては、内視鏡レーザーアブレーションカテーテルの販売数量が増加した。

外科関連の売上高は前年同期比14.3%減の47.90億円となった。人工血管関連においては、オープンステントグラフトが緊急性の高い手術においても積極的に使用され販売数量が前年同期に比べ増加したほか、人工血管についても前年同期に比べ販売数量が増加した。なお、外科関連については、人工弁関連及び胸部用ステントグラフトの独占販売をそれぞれ、本年5月と3月に終了したことが影響した。

インターベンションの売上高は前年同期比7.7%増の24.13億円となった。ガイドワイヤーについては、2018年10月より本格販売を開始した「Amati」の高い操作性と安全性が評価され、前年同期に比べ売上高が増加した。その他の品目においては、薬剤溶出型冠動脈ステントの販売数量が前年同期に比べ増加した。

2020年3月期通期については、同日、連結業績予想の修正を発表した。売上高が前期比15.2%増(前回予想比3.0%減)の524.50億円、営業利益が同0.3%増(同0.9%増)の105.62億円、経常利益が同0.2%減(同3.4%減)の107.84億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同0.6%減(同0.9%減)の76.75億円としている。リズムディバイスでBSC社製品の伸長を見込むものの、EP/アブレーション及びインターベンションでは当初計画に未達となる想定となったことに伴い販売構成の見直しを行ったことと、販管費において一部費用の支出が来期以降となったことにより、売上高は前回予想比で微減となったものの、営業利益については微増を見込んでいる。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第1弾〕 32社選出 <成長株特集> (11/05)
  2. 電力自由化に“新たなる潮流”、「卒FIT」で狙える7銘柄はこれだ <株探トップ.. (11/05)
  3. 復活の第1章突入へ、大駆け低位株「変身前夜の5銘柄」 <株探トップ特集> (11/02)
  4. MaaS時代のラストワンマイル、「超小型EV」が描く未来図と関連株 <株探トップ.. (11/06)
  5. 逆風下でも高成長! 7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 11月6日版
  6. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 11月6日版
  7. 今週の上方修正【大予想】 29社選出 <成長株特集> (11/04)
  8. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 好悪の材料セットが演出する株高! (11/03)
  9. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ Tech(技術革新)がマーケットを救う! (11/03)
  10. 【植木靖男の相場展望】 ─ NYダウの史上最高値更新がカギ (11/02)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【今週読まれた記事】決算発表へ関心高まる“業績上振れ”中小型株 特集
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 環境管理、イメージワン、ウォンテッド (4月12日~16日) 注目
  3. 3
    【植木靖男の相場展望】 ─ 株価にとって4~6月は最良の環境か 市況
  4. 4
    レーティング週報【2段階格上げ↑】 (4月12日-16日) 特集
  5. 5
    富田隆弥の【CHART CLUB】 「三角保ち合いが煮詰まる日本株」 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.