ログイン
2020年5月29日 10時30分
特集

ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (21)大化け期待の成長銘柄をピックアップしよう

決算発表を利用して上方修正銘柄を探す

横山利香(ファイナンシャルプランナー、テクニカルアナリスト)

◆ヒント満載、「銘柄探検」の「ファンダメンタルズで探す」

個人投資家のみなさん、こんにちは! 株が大好き、認定テクニカルアナリストの横山利香です。

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために発令された緊急事態宣言が日本列島で解除され、段階的にではありますが、少しずつ経済活動が動き始めています。ただ、新型コロナウイルスの第二波到来が警戒される状況は依然として続きます。「3つの密(密閉・密集・密接)」を避けるために、これまでとは異なる新たな生活スタイルへの変更が求められており、私たちも価値観の変更を余儀なくされています。

米国をはじめとする世界の株式市場では、これまでとは異なる新しい働き方や生活スタイルを提案する企業に物色の矛先が向かっており、コロナウイルス後の経済活動の回復期待もあって好調な地合いが続いています。日経平均株価も5月26日に節目の2万1000円を突破する強い動きになっています。

株価は実際の景気に先行して動く景気先行指数です。株式市場では現在の業績に対して足元の株価が高いのか、それとも安いのかが評価されるのではなく、現在の株価からさらなる成長を今後見込むことができるのかが評価されるのです。

緊急事態宣言の発令中は「新たな生活スタイル」に関連する銘柄が物色されましたが、世界中で経済活動が再開されつつある現在は緊張感に代わって安堵が広がり、これまでの生活スタイルを基盤とする企業にも見直しの物色が集まります。しかし、今後は新旧の生活スタイルを融合させ、かつ進化させていくであろう銘柄が物色されることになるのかもしれません。

とはいえ、多くの企業が苦境にあえぐ足もとの状況では、どうやって銘柄を探せばよいのか途方に暮れている方も多いかもしれません。こうしたとき、企業が今後成長できるのかは、やはり業績とチャートに立ち返って判断するしかありません。

そこで今回からは、株探の「銘柄探検」を活用して、ファンダメンタルズとテクニカルの2つの視点から成長が期待できる銘柄を探す方法について解説していきます。まずは「銘柄探検」の「ファンダメンタルズで探す」からみていきましょう。

次ページ:将来さらに業績成長は期待できるのか

<     >

株探ニュース

関連記事・情報

  1. ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (20)急騰・急落銘柄を移動平均線に注目.. (05/15)
  2. 成長株狙い・すご腕3人衆が語る「コロナからの教訓と次の一手」-前編 (05/15)
  3. 大川智宏の「人気だけど割高で手を出せない、は本当に正しい?」 (05/27)
  4. すご腕投資家さん【総勢15人】に聞く「銘柄選び」の技 <全シリーズ一覧>
  5. 大川智宏の「日本株・数字で徹底診断!」 <全シリーズ一覧>
  6. 清水香の「人生100年マネーの作り方」 <全シリーズ一覧>

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★LIFULL、DCM、ビーグリーなどに注目! 注目
  2. 2
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (9月23日記) 市況
  3. 3
    話題株ピックアップ【昼刊】:DCM、サイボウズ、チェンジ、富士フイルム 注目
  4. 4
    上方修正“先回り”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> 特集
  5. 5
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月18日発表分) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.