ログイン
2020年6月30日 20時00分
注目

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月30日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■FRONTEO <2158> [東証M]

東証が7月1日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■ピックルスコーポレーション <2925>

3-5月期(1Q)経常は20%増益で着地。

■ハイパー <3054>

サブスクリプション型のEメールセキュリティサービス「メールdeファイル」を提供開始。

■ANAP <3189> [JQ]

子会社ANAPラボがASメディカルサポートと業務提携。自己脂肪由来幹細胞のバンキング事業と、自己脂肪由来幹細胞を用いた新型コロナウイルスによるARDS(急性呼吸窮迫症候群)の治療のための研究・開発を行う。

■バイク王&カンパニー <3377> [東証2]

上期経常を一転20%増益に上方修正。

■ツルハホールディングス <3391>

6月既存店売上高は前年同月比7.3%増。

■ケイアイスター不動産 <3465>

不動産担保ローンを扱うセゾンファンデックスとの提携を開始。新規フランチャイズ加盟業者を支援する。

■クロス・マーケティンググループ <3675>

1-3月期(1Q)経常は13%増益で着地、今期業績・配当を未定に変更。

■ブイキューブ <3681>

JR東日本が川口駅に新設する駅ナカシェアオフィス「STATION WORK」に、個室型スマートワークブース「テレキューブ」を提供。

■ガンホー・オンライン・エンターテイメント <3765>

ニンテンドースイッチ向けゲーム「ニンジャラ」が世界累計200万ダウンロードを突破。

■ディー・ディー・エス <3782> [東証M]

WEB会議システム「Zoom」とクラウド認証サービス「マガタマサービス」が連携。

■パイプドHD <3919>

今期経常を16%上方修正。

■ソーシャルワイヤー <3929> [東証M]

21年3月期に投資有価証券売却益5700万円を特別利益に計上する。

■Ubicomホールディングス <3937>

フィリピンの次世代型決済プラットフォーム「PhilPaCS社」へ出資。

■ジャストプランニング <4287> [JQ]

大阪ガス <9532> 傘下のIT関連サービス会社であるオージス総研と資本業務提携。

■日本システム技術 <4323>

カナダ・ショッピファイとパートナー契約を結び、ECサイト構築支援サービスを開始。

■塩野義製薬 <4507>

ステムリム <4599> [東証M]と再生誘導医薬候補「レダセムチド」の新たな契約を締結。今後、新たに3つの疾患(慢性肝疾患、変形性膝関節症、心筋症)を対象とした医師主導治験を実施する。

■参天製薬 <4536>

シンガポールのヘルステック企業Plano社と近視領域で戦略的提携を締結。

■アンジェス <4563> [東証M]

新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチンの第1/2相臨床試験を開始。

■ペプチドリーム <4587>

米国メルク社から創薬開発プラットフォームシステムPDPSの技術ライセンスに係るマイルストーンフィーを受領。通期業績予想には織り込み済み。

■リボミック <4591> [東証M]

軟骨無形成症治療薬「RBM-007」の第1相試験が治験データベースに登録。

■ステムリム <4599> [東証M]

今期経常を一転黒字に上方修正・4期ぶり最高益更新へ。塩野義製薬 <4507> とHMGB1ペプチド(レダセムチド)の適応拡大に向けた新たな契約を締結。これにより、塩野義から最大で総額31億円の対価を受領する予定。

■KeyHolder <4712> [JQ]

今期最終を8倍上方修正。

■日本エンタープライズ <4829>

ウイルスを不活性化させてスマートフォン上の増殖を防ぐ次世代ガラスコート「NEコートDX」を販売開始。

■日本農薬 <4997>

前期経常を48%上方修正。

■アサヒ衛陶 <5341> [東証2]

上期経常を2.9倍上方修正。

■マルマエ <6264>

9-5月期(3Q累計)経常が74%増益で着地・3-5月期も5倍増益。

■SERIOホールディングス <6567> [東証M]

前期経常を2.1倍上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も3円増額。

■トレックス・セミコンダクター <6616>

酸化ガリウムパワーデバイスの研究開発を手掛けるノベルクリスタルテクノロジー社と資本提携。

■ジャパンディスプレイ <6740>

前期最終は赤字縮小で着地・1-3月期(4Q)最終は黒字浮上、今期業績は非開示。

■共栄セキュリティーサービス <7058> [JQ]

四国・中国地方を拠点とする警備会社、東京セフティの一部株式を取得し持ち分法適用関連会社化する。

■プレシジョン・システム・サイエンス <7707> [東証M]

東証が7月1日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■イワキ <8095>

子会社スペラファーマが医薬品開発ベンチャーのジェイファーマに出資。

■Genky DrugStores <9267>

6月既存店売上高は前年同月比17.0%増と6ヵ月連続で前年実績を上回った。

■日本通信 <9424>

NTTドコモ <9437> から調達する音声卸料金についての総務大臣裁定が下り、同社の主張が実質的に認められた。これを踏まえ、音声定額を含む携帯料金4割削減プランを投入する。

■アルテック <9972>

上期経常が17%増益で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.59%にあたる25万株(金額で5000万円)を上限に自社株買いを実施する。

【悪材料】  ――――――――――――

■ダイセキ環境ソリューション <1712>

今期経常を一転23%減益に下方修正。

■パソナグループ <2168>

前期最終を一転72%減益に下方修正。

■ソーバル <2186> [JQ]

3-5月期(1Q)経常は26%減益で着地、21年2月期業績を未定に変更。

■アダストリア <2685>

3-5月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■スター・マイカ・ホールディングス <2975>

上期経常は28%減益で下振れ着地。

■そーせいグループ <4565> [東証M]

330万1400株の公募増資と上限165万0700株の追加発行を実施。また、160億円の海外円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。

■フクシマガリレイ <6420>

非開示だった今期経常は28%減益へ。

■エードット <7063> [東証M]

非開示だった今期最終は赤字転落へ。

■Macbee Planet <7095> [東証M]

東証と日証金が7月1日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■ピープル <7865> [JQ]

非開示だった上期経常は38%減益へ。

■学研ホールディングス <9470>

今期経常を9%下方修正。

■ダイセキ <9793>

今期経常を一転22%減益に下方修正。

【好悪材料が混在】 ―――――――――

■サンデンホールディングス <6444>

前期経常は赤字転落で下振れ着地、今期業績は非開示。事業再生ADR手続きの申請が受理。

※6月30日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む

[2020年6月30日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 明日の株式相場戦略=チャンスの女神の後ろ髪 (06/30)
  2. テレワークで変貌する住宅関連株、「仕事部屋」需要で株価一変も.. (06/30)
  3. ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月30日)
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):東エレデバ、リプロセル、DCM (06/30)
  5. 一部不動産会社が猛反発、LIFULLの料金値上げの「なぜ」 (06/30)
  6. 「デジタルトランスフォーメーション」が1位、官民を挙げてDX投資加速へ.. (06/30)
  7. 2020年上期“大逆風”をブッ飛ばせ、12月期決算「好業績&高進捗」の価値.. (06/29)
  8. 窪田朋一郎氏【再び世界株安が襲う、7月相場は波乱の予感!?】 <相場観特集> (06/29)
  9. “新高値”相次ぐ、2-4月期【好決算】リスト〔第2弾〕18社選出 <成長株特集> (06/28)
  10. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月30日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    コロナ危機で急浮上、特選「デジタル・セキュリティー精鋭株」 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】 … Jフロント、アダストリア、キユーピー (6月26日~7月2日発表分) 特集
  3. 3
    国内株式市場見通し:日経平均はボックス相場継続へ 市況
  4. 4
    今週の【話題株ダイジェスト】 クレアHD、フルッタ、IPS (6月29日~7月3日) 注目
  5. 5
    2日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は92ドル高と反発 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.