ログイン
2020年7月8日 20時00分
注目

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月8日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■ITbookホールディングス <1447> [東証M]

東証が9日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■FRONTEO <2158> [東証M]

Axcelead Drug Discovery Partnersと創薬支援でパートナーシップ契約。AIによる創薬に関する仮説構築と実験による有効性検証をセットで提供することが可能になる。Axceleadは武田薬品工業 <4502> からスピンアウトして設立した国内初の創薬ソリューションプロバイダー。

■サーラコーポレーション <2734>

上期経常は一転21%増益で上振れ着地・通期計画を超過。

■大黒天物産 <2791>

今期経常は2%増で2期連続最高益、前期配当を2円増額・今期も27円継続へ。

■クオールホールディングス <3034>

オゾン除菌脱臭器を中心としたオゾン関連製品の販売体制を強化。当初1万台の販売を計画。

■マーケットエンタープライズ <3135> [東証M]

総合買取サービス「高く売れるドットコム」と全国のリサイクルショップが加盟するリユースプラットフォーム「おいくら」の連携を本格開始。

■ウエルシアホールディングス <3141>

3-5月期(1Q)経常は27%増益で着地。

■マックスバリュ九州 <3171> [JQ]

3-5月期(1Q)経常は376倍増益で着地。

■ANAP <3189> [JQ]

東証が9日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■アレンザホールディングス <3546>

6月既存店売上高は前年同月比18.9%増と増収基調が続いた。

■アセンテック <3565>

7月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■イルグルム <3690> [東証M]

6月全社売上高は前年同月比41.6%増と増収基調が続いた。

■マークラインズ <3901>

6月の「情報プラットフォーム」契約企業数は前月比37社増の3439社。

■ALBERT <3906> [東証M]

今期最終を58%上方修正。

■BASE <4477> [東証M]

Eコマースプラットフォーム「BASE」のショップ開設数が110万件を突破。

■アドベンチャー <6030> [東証M]

「skyticket 高速バス」がWILLERの予約システム「WiLL」とAPI連携を開始。

■ベルシステム24ホールディングス <6183>

非開示だった今期税引き前は5%増益、未定だった配当は42円実施。

■ハイアス・アンド・カンパニー <6192> [東証M]

すららネット <3998> [東証M]と住宅不動産業界に向けた次世代型教育システムの共同開発で業務提携。

■丸山製作所 <6316>

発行済み株式数(自社株を除く)の0.8%にあたる3万8700株(金額で4454万3700円)を上限に、7月9日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■古河電池 <6937>

東証が9日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■松屋アールアンドディ <7317> [東証M]

非開示だった今期経常は3%増益へ。

■サンデー <7450> [JQ]

3-5月期(1Q)経常は95%増益で着地。

■コジマ <7513>

9-5月期(3Q累計)経常は23%減益・通期計画を超過。

■ファミリーマート <8028>

伊藤忠商事 <8001> がTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指す。TOB価格は1株2300円で8日終値を31%上回る水準。買い付け期間は7月9日から8月24日まで。

■マックスバリュ東海 <8198> [東証2]

3-5月期(1Q)経常は3.8倍増益で着地。6月既存店売上高は前年同月比5.6%増と8ヵ月連続で前年実績を上回った。

■マックスバリュ西日本 <8287> [東証2]

3-5月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

■協和コンサルタンツ <9647> [JQ]

上期経常を29%上方修正。

【悪材料】  ――――――――――――

■ソーバル <2186> [JQ]

非開示だった今期経常は38%減益へ。

■イオン九州 <2653> [JQ]

3-5月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■ジーフット <2686>

3-5月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■シーズメン <3083> [JQ]

非開示だった今期最終は赤字拡大へ。

■プロスペクト <3528> [東証2]

21年3月期第1四半期に投資有価証券評価損19.5億円を特別損失に計上する。

■TSIホールディングス <3608>

6月既存店売上高は前年同月比9.2%減。

■スーパーバッグ <3945> [東証2]

21年3月期第1四半期に投資有価証券売却損1億円を特別損失に計上する。

■イオンファンタジー <4343>

3-5月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■MS&Consulting <6555>

3-5月期(1Q)税引き前は2億円の赤字で着地。

■イオン北海道 <7512>

非開示だった今期経常は13%減益へ。

■ヨンドシーホールディングス <8008>

非開示だった今期経常は23%減益、未定だった配当は1円増配。

■井筒屋 <8260>

3-5月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■イオン <8267>

3-5月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■イオンフィナンシャルサービス <8570>

非開示だった今期経常は150億円、未定だった配当を23円に修正。

■イチネンホールディングス <9619>

非開示だった今期経常は29%減益へ。

■日本プロセス <9651> [JQ]

今期経常は15%減益へ。

■イオンディライト <9787>

3-5月期(1Q)経常は9%減益で着地。

■天満屋ストア <9846> [東証2]

今期経常を一転9%減益に下方修正。

■コックス <9876> [JQ]

3-5月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■ミニストップ <9946>

3-5月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

【好悪材料が混在】 ―――――――――

■ディップ <2379>

非開示だった上期経常は45%減益へ。一方、発行済み株式数の3.00%にあたる186万株の自社株を消却する。消却予定日は7月31日。

※7月8日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む

[2020年7月8日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

関連記事・情報

  1. ステイホームで増殖、イナゴ投資家の好みは「低」 (07/08)
  2. 明日の株式相場戦略=個別重視の展開、消費関連株の決算は要マーク! (07/08)
  3. いま再び「グローバルニッチトップ」 経産省“お墨付き”優良企業の価値.. (07/08)
  4. ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月08日)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ハニーズHD、Genky、AI insi.. (07/08)
  6. 「テレワーク」が5位、更なる普及に向け富士通など大手の動向に注目... (07/08)
  7. 「ゲリラ豪雨」が10位、九州の大雨被害を市場も強く意識<注目テーマ> (07/07)
  8. 米「GAFAM」牽引で新上昇波、高まる夏相場への期待感 <株探トップ特集> (07/07)
  9. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (7月8日)
  10. 明日の決算発表予定 ファストリ、セブン&アイなど26社 (7月8日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【杉村富生の短期相場観測】 ─絶好調のNY市場と素直さに欠ける東京市場! 市況
  2. 2
    「巣ごもり消費」新旋風、上昇メガトレンドに乗る“極撰株リスト” <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 8月9日版 市況
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 刮目せよ!総合力よりも一点突破の“エッジ力”企業 市況
  5. 5
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月7日発表分) New! 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.