ログイン
米国株
2020年7月22日 11時54分
材料

リソー教育---第三者割当による自己株式の処分、資金調達額は10億円

リソー教育<4714>は21日、第三者割当による自己株式の処分をおこなうことを発表。自己株式処分に係る株式数は3,508,800株(同社発行済株式総数に対して2.24%)。処分価額は1株につき285円。資金調達額は10億円。第三者割当による処分、割当予定先は日本道路興運。

日本道路興運は同社グループとの取引関係があることから、引き続き資本業務提携の強化をおこなうことで、事業上のシナジー効果が得られ、両社の収益拡大につながるものと考え、本第三者割当の割当予定先として日本道路興運を選定。

同社は2021年2月期第1四半期の当期純利益が約10億円の大幅赤字となっており、さらに現金及び預金勘定が5月末で22億円まで減少。現在の売上高は前期比よりも増加しているが、今後コロナウイルス感染拡大の第2波も予想されており、不透明な経営環境とその対応を考慮し資金調達の必要性が高まっていることから、今回の自己株式の処分の実施となった。また、同社はすでに公表のとおり、分配可能額を超えた剰余金の配当が判明しており、結果としてこの自己株式の処分により分配可能額のマイナス状態は解消される見込み。調達する資金の具体的な使途については、新型コロナウイルス感染防止策に係る費用、設備投資(オンライン授業対応に係るシステム導入費、新教室開設に伴う敷金、教室設備・備品取得費等)資金として充当する予定。

《ST》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 「デジタルトランスフォーメーション」が1位、勝ち残りをかけた企業のデジタル.. (07/21)
  2. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔3-5月期〕 25社選出 <成長株特集> (07/19)
  3. もう「逃げ」も「乗り」も遅れない、それならコロナのほかにココに注意 (07/21)
  4. 【ヒストリカルPER】新搭載! ~ 過去のPERレンジを可視化 (07/21)
  5. ふるさと納税は「人生100年マネー」づくりにおトク? (07/21)
  6. コロナ禍でシフト本格化、脚光浴びる「デジタル通貨関連株」 <株探トップ特集> (07/21)
  7. テレワーク常態時代の健康管理最前線、ヘルスケアサポート関連株はここを見る.. (07/20)
  8. 「消費関連株」夏高スペシャル、新型コロナねじ伏せる“最強選抜”.. (07/18)
  9. 和島英樹の「明日の好悪材料Next」~第8回 (07/19)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 先駆して舞い上がる上放れ銘柄に着目! (07/19)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    21年後半相場の4大テーマ株を狙え! 活躍期待の注目銘柄3選(1)【半導体製造装置】 <連休特別企画> 特集
  2. 2
    21年後半相場の4大テーマ株を狙え! 活躍期待の注目銘柄3選(3)【電気自動車(EV)】 <連休特別企画> 特集
  3. 3
    21年後半相場の4大テーマ株を狙え! 活躍期待の注目銘柄3選(2)【再生可能エネルギー】 <連休特別企画> 特集
  4. 4
    【植木靖男の相場展望】 ─7~8月相場は我慢のしどころか 市況
  5. 5
    富田隆弥の【CHART CLUB】 「オリンピック期間は上昇か」 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.