ログイン
2020年8月21日 15時20分
特集

ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (26)トレンドフォロー戦略に適した銘柄を選んで取引しよう

株価の方向性に逆らった取引をしてはダメ

横山利香(ファイナンシャルプランナー、テクニカルアナリスト)

◆市場は間違っていると思うだけでは勝てない

個人投資家のみなさん、こんにちは! 株が大好き、認定テクニカルアナリストの横山利香です。

長い梅雨が明けたと思ったら異常な暑さに見舞われて、外出することがためらわれるほどの酷暑の日々となっています。夏休みの日本では新型コロナウイルスの感染者の増加が続いていますが、ワクチンや治療薬など根本的な打開策が登場するまでは、コロナウイルスとの共存を前提に自衛生活を続けていくしかなさそうですね。

株式市場では、企業の決算発表が相次いでいます。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、テレワークやオンライン授業など、企業活動においても個人生活においても自粛を強いられた4-6月期ということもあって、どのような内容になるのか注目が集まりましたが、想像通りの厳しい内容になっています。そのため、「業績悪化が嫌気されて株価は下落するのではないか」と考えた人も多かったかもしれませんが、株式市場はどちらかといえば堅調に推移していて、日経平均株価はコロナショック後の高値を更新しました。

株価は基本的に、将来の期待や需給などを織り込んで動きます。値上がりするだろうと考える投資家が増えれば株価は上昇し、値下がりするだろうと考える投資家が増えれば株価は下落します。たとえ「こんなに株価が値上がりするのは間違っている」と思ったとしても、そんな独りよがりの個人の感情とは無関係に株価は動くのです。

そこで今回は個人の感情や欲に流されないように、株探の「銘柄探検」に用意されているファンダメンタルズとテクニカルの2つの視点のうち「テクニカルで探す」に着目し、これを銘柄選び、そして、売買戦略に活用する方法を探ってみましょう。

いつものように各ページの上部にあるグローバルナビから「銘柄探検」を選んでクリックします(図1参照)。表示された「銘柄探検」のページには、オレンジ色の「ファンダメンタルズで探す」と緑色の「テクニカルで探す」の2つのメニューが用意されています。今回は「テクニカルで探す」から、「トレンド追随型の指標【主に順張り】」をみていきましょう(図2参照)。

図1 グローバルナビから「銘柄探検」をクリック

【タイトル】

図2 銘柄探検のトレンド追随方の指標【主に順張り】

【タイトル】

次ページ:トレンドに逆らわない順張りの売買サイン

<    >

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 「株探」の歩き方 ― (25)長期成長が期待できるテンバガー銘柄を探そう (07/22)
  2. 大槻奈那の「『噂で買わず、事実で買う』でも間に合う? ⇒コンサバティズム・... (08/21)
  3. すご腕投資家さん【総勢16人】に聞く「銘柄選び」の技 <全シリーズ一覧>
  4. 和島英樹の「明日の好悪材料Next」~第12回 (08/16)
  5. 大川智宏の「あの企業も債務超過へ、注視すべきは負債の大小より『質』」 (08/12)
  6. 清水香の「あなたの自治体の洪水ハザードマップは新基準? 浸水リスクに... (08/20)
  7. 株探プレミアム・リポート「見るべきは『高いか安いか』より『強いか弱いか』」 (08/14)
  8. 清水香の「それって常識?人生100年マネーの作り方」 <全シリーズ一覧>
  9. 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 <連載一覧>

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … ANAHD、JT、コマツ (4月30日~5月6日発表分) 特集
  2. 2
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:トヨタやソフトバンクGなど決算、米CPI、米小売売上高など 市況
  3. 3
    新フロンティア「宇宙開発関連」株、1兆ドル争奪戦で狙える精選10銘柄 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    日経225先物テクニカルポイント(8日夜間取引終了時点) 市況
  5. 5
    ★本日の【サプライズ決算】続報 (05月07日) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.