ログイン
2020年11月22日 9時30分
市況

【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 売り買い攻防の好取組妙味株で勝負!

「売り買い攻防の好取組妙味株で勝負!」

●相場の強さを示すコロナ禍での29年半ぶり高値奪還

東京市場、日経平均株価の8連騰は終わったけれど引き続き強い。

こう書くと恐らく、「何を言っているんだ。日経平均をちゃんと見ているのか。17日に高値2万6057円の高値をつけたあと、18~20日と3日連続で下げているじゃないか」、こう反論されてしまうだろう。

確かにその通りだ。しかし、私にいわせると8連騰して、しかもおよそ29年半ぶりの高値をつけた後に反落したとはいえ、なお2万5500円前後の水準にある。

これはもう驚くほどの底堅さになる。もちろん、ここからは下げないということではない。目先は下値支持線である2万5000円までの下げはあり得る。この点は計算に入れておきたいが、そこまで下げたとしても上昇トレンドが壊れるわけではなく、あくまでも一時的な調整になると見てよい。

このように強気の見方ができるのは、現在の市場が新型コロナウイルスの感染拡大が続く中でも上昇してきたためだ。つまり、市場は我々がこれまで経験したことのない最悪ともいえるほどのネガティブ材料に見舞われているのだ。それにもかかわらず、株価が上がる。これは株式投資をしていない人にとっては絶対信じられないし、あり得ないことであるはずだ。

●この株高はおかしいのか? 答えは相場に聞け

しかし、相場は上昇しているのだ。しかも、単なる上昇ではない。29年半ぶりの高値となっているのだ。

そのためだろう。「先生、いまの相場、おかしくないですか」と問いかけられることがある。決しておかしいことではないことを説明するのだが、どうも納得いかないようで、「そうですか…」と不本意そうな返事が返ってくるのが面白い。

実際のところ、これはおかしいと本気で思う投資家もかなりいて、空売りを仕掛けたりするのだが、ある知人などは大きくやられてしまっている。私が心配することではないかもしれないが、他にもいまは空売りをしている投資家が意外に多いようで、実はこれは買い手から見るとありがたいことになる。

売り手、買い手の攻防が激しくなっている結果、株価が上がりやすい銘柄が分かりやすくなっているからだ。そこで、今回はそんな銘柄を。

まずは、コロナ禍でも年末にかけて集客増が見込めるのがオリエンタルランド <4661> 。株価は高値圏ながら続伸する確率が高いと見る。

さらに、コロナ禍でも引き続き移動の自由は認められると見てよいため、私鉄では京浜急行電鉄 <9006> 、それを利用して行けるのは羽田空港となるので日本空港ビルデング <9706> も今後が楽しみになる。

自動車需要が米中で拡大方向となっていることを考えると、豊田合成 <7282> や豊田自動織機 <6201> 、そして自動車用塗料に強い関西ペイント <4613> も足踏み状態で拾っておきたい銘柄になる。

なお、自動車関連株では信用取引の売り買い対立は見られないものの、KeePer技研 <6036> が魅力的だ。

最後に年末商戦の好調に期待してイオン <8267> を。

2020年11月20日 記

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 年俸600万円対6億5000万円…? (11/22)
  2. 再生エネ・EV相場開幕へ!「次世代電池関連」変貌前夜の5銘柄選抜 <株探トップ.. (11/21)
  3. 20年7-9月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第2弾〕 23社選出 <成長株特集> (11/23)
  4. 低位株ほど上値余地は大きい? ⇒ 名目株価のイリュージョン効果 (11/20)
  5. 日経平均は29年ぶりの高値も、騰落レシオは100%未満の怪!? ─ 和島英樹 (11/22)
  6. 今週の「妙味株」一本釣り! ─ オルアバウト (11/22)
  7. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─ コロナ警戒もドコモTOBや中間配当支払.. (11/21)
  8. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:マザーズIPO3社、各国PMI、コロ.. (11/21)
  9. 今週の【話題株ダイジェスト】 アルファクス、テイン、キャリインデ (11月16日~20日)
  10. 【今週読まれた記事】好決算・上方修正ラッシュ! 人気トップ3を“独占” (11/21)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月24日発表分) 注目
  2. 2
    海外投資家、景気敏感株「日本」を本格評価 世界的なワクチン相場に乗る <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=過剰流動性恐るべし、「EV祭り」相場に 市況
  4. 4
    再生エネ・EV相場開幕へ!「次世代電池関連」変貌前夜の5銘柄選抜 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    ANA---4日続落、公募増資報道受け 材料
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.