ログイン
2021年2月8日 11時02分
材料

サンコーテクノ---3Q純利益増、「安定供給」「安定品質」「市場創出」を促進

サンコーテクノ<3435>は5日、2021年3月期第3四半期(20年4月-12月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比4.1%減の130.73億円、営業利益が同0.1%減の10.39億円、経常利益が同0.3%減の10.42億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同3.4%増の7.11億円となった。

同社グループにおいては、「中期経営ビジョン2020」のもと、成長戦略のキーワードとして掲げる「安定供給」、「安定品質」、「市場創出」の一層の促進に努めてきた。

ファスニング事業の売上高は前年同期比4.8%減の97.48億円、セグメント利益は同7.6%減の12.20億円となった。各種設備工事等の需要は、民間工事・公共工事ともに前年を下回る水準で推移している。これに伴い、同社の主力製品であるあと施工アンカーの販売は減少した。また、インフラ関連を中心に完成工事高が増加したものの、ドリル・ファスナー製品の販売、海外売上高については減少し、総じて軟調な推移となった。

機能材事業の売上高は前年同期比2.2%減の33.25億円、セグメント利益は同20.2%増の4.24億円となった。電動油圧工具関連の販売が、国内・海外ともに前年を下回る水準で推移した。また、電子基板関連及びFRPシート関連が減少した一方、アルコール検知器関連が微増を確保したほか、2020年3月期第2四半期より新たに加わった、包装・物流機器関連の売上高が増加した。

2021年3月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比2.7%減の180.00億円、営業利益が同22.4%減の11.70億円、経常利益が同22.2%減の11.90億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同20.7%減の8.00億円とする期初計画を据え置いている。

《ST》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 材料株春一番、ウィズコロナ時代を疾駆する好業績テーマ「特選7銘柄」.. (02/06)
  2. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 相場の潮目に変化か?脱コロナ株に蘇生の兆.. (02/07)
  3. 【植木靖男の相場展望】 ─ 個人投資家主導の上昇相場へ (02/07)
  4. 5年ぶり、12年ぶりの最高益更新の上方修正が出る ― 和島英樹 (02/07)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 季節は「もうすぐ春ですね~」! (02/07)
  6. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第1弾〕 30社選出 <成長株特集> (02/07)
  7. コロナ禍の“復活度”に注目、10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月5日版
  8. 10万円以下で買える、2ケタ増益&低PBR 22社【2部・新興】編 <割安株特集> (02/07)
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月5日現在)
  10. グリーン投資拡大が追い風、メガトレンドに乗る「パワー半導体」関連株.. (02/03)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    配当期待で最大はあの定番銘柄がトップ、株主優待期待では 特集
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月30日発表分) 注目
  3. 3
    GW明け後に活躍必至、主力3テーマの必勝妙味株を狙え!(2)【脱炭素関連】 <GW特集> 特集
  4. 4
    GW明け後に活躍必至、主力3テーマの必勝妙味株を狙え!(1)【DX関連】 <GW特集> 特集
  5. 5
    明日注目すべき【好決算】銘柄 東エレク、レーザーテク、スクロール (4月30日大引け後 発表分) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.