ログイン
2021年2月27日 9時20分
市況

NY株式:米国株式市場はまちまち、長期金利の上昇が一服

ダウ平均は469.64ドル安の30932.37ドル、ナスダックは72.91ポイント高の13192.34で取引を終了した。

長期金利上昇への警戒から、寄り付き後、下落した。月末でヘッジファンドなどが損失確定のための持ち高解消に動いたなどとの憶測も重しとなり、ダウは終日軟調。米国債相場が行き過ぎ感などから反発し、金利が低下に転じたため足元で大きく下げていたアップルやマイクロソフトなどを中心にハイテク株が買い戻され、ナスダック総合指数は概ねプラス圏で推移した。セクター別では、半導体・同製造装置、テクノロジー・ハード・機器が上昇した一方で、エネルギーや銀行が下げた。

ネット通販のエッツイ(ETSY)は予想を大幅に上回る決算を発表し、上昇。代替肉製品を手掛けるビヨンドミート(BYND)は、決算で売上高が予想を下回ったものの、ファーストフードチェーンを運営するマクドナルド(MCD)とヤム・ブランズ(YUM)との戦略的提携を発表したことが好感され上昇した。一方で、靴販売のフットロッカー(FL)は、決算で売上高が予想に届かず、さらに既存店売り上げ高が予想外に減少したことが嫌気され急落。前日引け後に決算を発表した顧客情報管理のセールスフォース(CRM)は22年通期の1株利益見通しが市場の予想に届かず下落した。

連邦準備理事会(FRB)が物価動向を測るうえで重視する1月の米個人消費支出物価指数のコアは前年比で1.5%の上昇。追加の現金給付や新型コロナの感染が減ったことで消費が押し上げられた。

(Horiko Capital Management LLC)

《YN》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─景気敏感に目先シフトも、見逃せないグ.. (02/27)
  2. 米長期金利が1.5%突破、でも警戒しながら強気継続で当面OK (02/26)
  3. 大波乱相場の真相と処方箋 この中低位7銘柄で3月相場に臨め! <株探トップ.. (02/26)
  4. 来週の株式相場に向けて=債券市場の波乱を抑え込めるか (02/26)
  5. 植草一秀の「金融変動水先案内」 ―春の乱気流への対処方法― (02/27)
  6. 今週の【早わかり株式市況】4週ぶり急反落、米長期金利の急上昇で週末暴落と大.. (02/27)
  7. 【今週読まれた記事】覇道!ハイテク株に“買い場到来”か (02/27)
  8. 今週の【話題株ダイジェスト】ロゼッタ、フィード、オーケストラ (2月22日~26日)
  9. レーティング週報【最上位を継続+目標株価を増額】(3) (2月22日-26日)
  10. 3万円達成に現れた「相場転換」のサイン、はグロース押し目狙いの好機? (02/24)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月20日発表分) 注目
  2. 2
    イメージワンが連日のストップ高、買い戻し誘発し大相場に発展 材料
  3. 3
    今朝の注目ニュース! ★ヒップ、オンコリス、イワブチなどに注目! New! 注目
  4. 4
    「パワー半導体」が1位、次世代半導体日米連携で政策恩恵も<注目テーマ> 特集
  5. 5
    明日の株式相場に向けて=横殴りの突風にも柔軟に対応 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.