ログイン
米国株
2021年11月10日 9時26分
材料

アンジェス---3Qは2ケタ増収、新型コロナウイルスDNA ワクチンについては高用量製剤での臨床開発を継続

アンジェス<4563>は5日、2021年12月期第3四半期(21年1月-9月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比56.9%増の0.44億円、営業損失が121.63億円(前年同期は28.57億円の損失)、経常損失が118.23億円(同31.50億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純損失が119.52億円(同31.74億円の損失)となった。

当第3四半期連結累計期間において、新型コロナウイルス感染症に対する予防用ワクチンと治療薬の二軸で国内外において開発を進めている。HGF遺伝子治療用製品「コラテジェン(R)」は適用拡大及び米国での承認を目指して、国内外で臨床試験を進めている。また、新規ゲノム編集技術を有するEmendoBio Inc.を完全子会社化し、戦略的提携先との共同開発を進めて開発パイプラインの拡充を図り、遺伝子医薬のグローバルリーダーを目指した事業を推進した。

同社グループでは、HGF遺伝子治療用製品「コラテジェン(R)」の販売収入について、製品売上高に計上している。4月に開設した衛生検査所において希少遺伝性疾患検査のオプショナルスクリーニング検査を実施しており、手数料収入に計上している。当第3四半期連結累計期間の製品売上高は前年同期比8.6%増の0.30億円、手数料収入は同0.13億円増の0.13億円を計上した。一方、事業費用は、同323.0%増の122.07億円、売上原価は同144.5%増の0.39億円、研究開発費は同351.4%増の84.90億円となった。

新型コロナウイルスDNA ワクチンについて、2020 年より実施していた一連の臨床試験の結果については、それぞれの臨床試験において安全性を確認したが、有効性として細胞性免疫の上昇をある程度確認できたものの、主要指標である液性免疫において期待する効果を得ることはできず、今後より有効性を高めるための取り組みとして、既に2021 年8月に開始している高用量製剤での臨床試験に注力していくとしている。

2021年12月期通期の連結業績予想については、現時点で合理的な業績予想の算定ができないことから、記載していない。

《YM》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第1弾〕 32社選出 <成長株特集> (11/07)
  2. 雨宮京子氏【米株絶好調も鈍い日経平均、個別株をどう攻める】(2) <相場観特集> (11/08)
  3. 「宇宙関連株」本格成長軌道に突入、100兆円市場争奪戦が勃発 <株探トップ特集> (11/09)
  4. 「読むのは時代! 相場じゃない」で、信用レバ3倍の勝ち技 (11/09)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─旅行関連株の本格見直しを先取る! (11/07)
  6. “好調継続”企業に注目!7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 11月9日版
  7. 【杉村富生の短期相場観測】 ─半導体、EV、仮想通貨関連を狙う! (11/07)
  8. 冬将軍の足音響く、「厳冬」「大雪」要警戒で関連株リスト総点検 <株探トップ.. (11/08)
  9. 勝率9割の11月相場突入!「攻めの好業績テーマ株」急先鋒6銘柄 <株探トップ.. (11/06)
  10. 個人投資家・有限亭玉介:11月相場は業績を見極めろ!注目中の個別株.. (11/07)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    話題株ピックアップ【昼刊】:ブイキューブ、郵船、エムスリー 注目
  2. 2
    「EV電池」電撃上昇株リスト、波乱相場の間隙を駆け上がる7銘柄 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─逆風を好機に転じる!狙いは売り込まれた主力株 市況
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):シンプレクス、レーザーテク、エムスリー 注目
  5. 5
    7-9月期【利益3倍増】企業はこれだ!〔第3弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.