ログイン
2018年6月28日 19時45分
特集

上方修正“先回り”、18年6月中間期【業績上振れ】候補 32社選出 <成長株特集>

12月期決算企業の上期(1-6月期)決算発表が7月下旬から本格化する。例年、決算発表前の同月中旬あたりから業績修正を発表する企業が増えてくる。そこで本特集では、18年12月期第1四半期(1-3月)業績の上期計画に対する進捗率が高く、上方修正する可能性の高い銘柄を探ってみた(6月28日現在)。

下表では、時価総額が30億円以上の銘柄を対象に、1-3月期(第1四半期)経常利益が上期計画に対して進捗率が60%を超えた銘柄をピックアップ。さらに、同進捗率が過去5年平均を10ポイント上回るなどの条件を満たした32社を選び出し、進捗率が大きい順に記した。「★」は昨年も7月から8月にかけて上方修正した銘柄。

なかでも、昨年も7月から8月にかけて上方修正した、ハイパー <3054> [JQ]、タツモ <6266> [東証2]、清和中央ホールディングス <7531> [JQ]、電通国際情報サービス <4812> 、アトラ <6029> 、東京ソワール <8040> [東証2]は今年も有力だ。業績修正の時期については、過去のデータが大変参考になる。株探プレミアム会員向けに提供している【業績修正履歴】を見ると、タツモは2年連続で8月初め、電通国際は2年連続で7月中旬、アトラは3年連続で7月末か8月初め、東京ソワールは2年連続で7月後半に、それぞれ上期経常利益を上方修正していることがわかる。業績修正されるタイミングを見極める情報として注目したい。

また、アートスパークホールディングス <3663> [東証2]、カッシーナ・イクスシー <2777> [JQ]、コスモ・バイオ <3386> [JQ]、協立エアテック <5997> [JQ]、ASIAN STAR <8946> [JQ]、共同ピーアール <2436> [JQ]、アイ・エス・ビー <9702> 、日本エスコン <8892> 、ケアネット <2150> [東証M]は第1四半期業績が上期計画をすでに上回っており、業績上振れが確実とみられる。カッシーナ、協立エアテック、日本エスコンは予想PERが10倍前後と割安感が強く、上方修正した際は見直し買いが入ることが期待される。

       ┌ 対上期進捗率 ┐ ┌─ 経常利益 ─┐ 予想

コード 銘柄名    1-3月期 5年平均 1-3月期 上期計画  PER

<3663> アートSHD   6667   448   200     3 1345

<2777> カッシーナ    147   55.1   103    70 10.4

<3386> コスモバイオ   137   89.7   274    200 41.5

<5997> 協立エアテク   133   67.0   237    178  8.3

<8946> エイシアンS   125   58.4    50    40  101

<2436> 共同PR     121   72.7   111    92 24.1

<9702> アイエスビー   119   69.5   415    350 24.6

<8892> 日エスコン    104   64.3   2504   2400  7.3

<2150> ケアネット    101   72.0   168    166 40.4

<4286> レッグス     99.5   42.2   209    210 16.1

<7936> アシックス    98.9   71.7   7414   7500 29.0

<3054> ハイパー     89.5   74.5   188    210 24.3 ★

<6266> タツモ      85.8   50.3   497    579 10.0 ★

<1663> K&Oエナジ   85.8   63.6   1888   2200 25.4

<9441> ベルパーク    85.3   72.2   1237   1450 16.5

<6400> 不二精機     84.7   73.4    94    111 13.1

<3649> ファインデ    81.3   65.6   187    230 54.5

<7833> アイフィス    78.9   60.5   284    360 15.2

<6268> ナブテスコ    78.6   49.2  12338   15700 16.7

<2491> Vコマース    78.2   53.8   821   1050 36.8

<9416> ビジョン     75.2   60.3   745    991 40.0

<7957> フジコピアン   73.8   32.1   118    160 11.2

<6866> HIOKI    73.0   58.0   1095   1500 28.9

<5819> カナレ電気    72.8   59.0   517    710 13.9

<7531> 清和中央HD   71.6   54.4   451    630 27.1 ★

<4812> ISID     69.1   57.2   2242   3243 22.6 ★

<6029> アトラ      68.8   40.1   106    154 19.6 ★

<9749> 富士ソフト    68.6   55.1   3024   4410 24.7

<4189> KHネオケム   64.3   50.8   2893   4500 16.8

<6411> 中野冷      64.3   51.2   785   1220 18.1

<8040> 東ソワール    63.8   44.5   287    450 19.3 ★

<2427> アウトソシン   60.5   34.3   1935   3200 29.8

※1-3月期決算発表以降に上期計画を上方修正した銘柄は除いた。経常利益の単位は百万円。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. “AI&人材”時代が織りなす大相場、黄金の上昇機運「10銘柄」<株探トップ特集> (06/27)
  2. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月27日版
  3. 高成長【始動】候補リスト 27社選出 <成長株特集> (06/24)
  4. 有力IPO相次ぐ、脚光浴びる「コンサルティング関連株」 <株探トップ特集> (06/28)
  5. “大幅安のち小幅高”は反転の兆し? リード役「優良銘柄」リストアップ <株探.. (06/26)
  6. 「コネクテッドカー」が12位にランクイン、トヨタの本格展開開始で人気高まる<.. (06/27)
  7. 「人工知能」が3位にランキング、世界中でAI投資加速の動き<注目テーマ> (06/26)
  8. 5G関連“55兆円”巨大投資がもたらす株価「大変貌」の序曲、特選銘柄リスト.. (06/23)
  9. 「SIXPAD」のMTG上場追い風、“フィットネス関連”の注目高まる <株探トッ.. (06/25)
  10. 終息近づく“米中貿易摩擦”、織り込み進み買いどころへ <東条麻衣子の株式注.. (06/26)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月24日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★清水建、フォーサイド、日本通信などに注目! New! 注目
  3. 3
    “電撃上昇相場”再始動へ、国策背景に動き出す「電線地中化」関連株 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    雨宮京子氏【G20大阪サミット接近、7月相場の急所を読む】(1) <相場観特集> 特集
  5. 5
    前日に「買われた株!」総ザライ ―本日につながる期待株は?― 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.