ログイン
2018年12月18日 13時10分
経済

今年のトルコリラの動きは?今のトルコ情勢は? サンワード貿易の陳氏(三井智映子)

皆さん、こんにちは。フィスコマーケットレポーター三井智映子の気になるレポートです。先週のトルコリラ円は下落しましたね。今後トルコリラの値動きはどうなっていくのでしょうか。今回はトルコリラのレポートをご紹介します。

テクニカルマイスターでは、今年のトルコ情勢、トルコリラの動きを振り返り、『今年8月にはトルコリラショックが起こり、世界の金融市場を騒がせる事態になった。通貨リラの急落を受けてインフレ率が急上昇し、トルコ中銀は9月の会合で大幅な利上げ(17.25%⇒24.00%)を決定した。第3四半期には成長失速が始まり、リラ安やインフレ高進に伴う投資や個人消費の鈍化に加え金融引き締めの影響で第4四半期はマイナス成長に転じると予想されている』と述べています。

また、今週のトルコリラ円の見通しについては、『保ち合いが続きそうだ』との見解を伝えています。先週のトルコリラ円の下落については、『第3四半期国内総生産(GDP)は前年比1.6%増加で、市場予想(2.0%増)を下回った。通貨リラ安やインフレ高進が打撃となり、軍の一部によるクーデター未遂事件に揺れていた2016年第3四半期以来の低成長となった』と伝えています。

一方で、10月のトルコ経常収支は3カ月連続の黒字となったと伝えており、『トルコ中央銀行は13日、金融政策決定会合を開き、主要な政策金利である1週間物レポ金利を年24%で据え置いた』と解説。それを受けて『通貨リラが今夏の急落前の水準まで回復。11月のインフレ率が低下に転じたことで、通貨防衛を目的とする追加利上げは不要と判断した』と分析しています。

そして、『エルドアン大統領は、隣国のシリア北部を実効支配するクルド人勢力をテロ組織と見なし、数日以内に国境を越えた軍事作戦の範囲を拡大すると表明した。ただ、クルド人勢力はアメリカ軍の支援を受けているため、作戦が拡大されれば、アメリカとトルコの間で緊張が高まりそうで、地政学リスクが懸念されるところ』と伝えていますので、トルコリラのポジションを保有されている方は注意してくださいね。

上記の詳細コメントは、ブログ「テクニカルマイスター」の12月17日付「トルコリラ円、先週の動き・今週の予想」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコマーケットレポーター 三井智映子

《HH》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 激騰!材料株・年末スペシャル、変身前夜「ココだけの10銘柄」大選抜<株探.. (12/15)
  2. 個別株物色の流れ健在! 10月決算の好業績・割安株をロックオン <株探トップ.. (12/17)
  3. 窪田朋一郎氏【年末年始も荒れ模様? 日経平均の行方を読む】(1) <相場観特集> (12/17)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 評価不足の“実力株”を見直しへ! (12/16)
  5. 【植木靖男の相場展望】 ─ 10月安値が先行きを占う分岐点 (12/16)
  6. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (12月14日現在)
  7. 5万円以下で買える、高ROE&好業績「お宝候補」26社選出【2部・新興】編 <割安.. (12/16)
  8. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 31社選出 <成長株特集> (12/16)
  9. 武者陵司 「米中貿易戦争と株価、7つの問答」 (12/14)
  10. 株探★無料会員向け【お気に入り銘柄】登録機能をリリース!

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 近づく外国人買い転換の足音! 市況
  3. 3
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 急騰の昭和、波乱の平成、そして希望の令和に! 市況
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月19日発表分) New! 注目
  5. 5
    個人投資家・有限亭玉介:サマーラリーに乗れるか!?上昇期待の中小型株[その2]【FISCOソーシャルレポーター】 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.