ログイン
2018年12月25日 12時21分
特集

「ディフェンシブ」関連が12位にランキング、暴落相場で“防御”不能に<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 5G

2 人工知能

3 キャッシュレス決済

4 全固体電池

5 サイバーセキュリティ

6 大阪万博

7 TOPIXコア30

8 eスポーツ

9 半導体製造装置

10 JPX日経400

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で「ディフェンシブ」がランキング12位となっている。

全体相場は米国株市場が主導する形でリスク回避ムード一色となっており、東京市場では日経平均株価が心理的なフシ目である2万円大台を大きく割り込み、900円を超える下げで1万9000円台前半まで水準を切り下げる暴落となっている。

全体相場が軟調な局面で相対的に強さを発揮するのが、海外の株式市場や経済指標に左右されにくいディフェンシブ・ストックと呼ばれる銘柄群だ。世界景気の変動を受けにくく、安定した売り上げを確保できるセクターで、電力、通信、鉄道、食品、化粧品、医薬品などがその範疇にある。

東京市場ではここまで、売買代金上位の銘柄の中では資生堂<4911>や花王<4452>などが全体相場と比べ強い動きをみせており、ディフェンシブ銘柄の象徴のようなポジションにあった。しかし、足もとは海外投資家などの大口資金がこうした利益の乗っている銘柄群を外しにかかっている。新安値銘柄が急増するなか、資生堂は年初来安値が2月6日につけた5254円、花王は10月25日につけた7020円でいずれも時価は新安値までまだ余裕がある。その分、利益確定売りの対象として下げがきつくなっている。

空売り筋もPERが高く、株価水準も高止まりしていたディフェンシブ系の銘柄を売りのターゲットとして動き出しているフシがあり、全体相場の地合い悪を助長する形となっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (12月21日現在)
  2. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 「森よりも木」を徹底! 見直すべき個の魅力 (12/23)
  3. 【ディフェンシブ】関連の銘柄一覧
  4. 株探★無料会員向け【お気に入り銘柄】登録機能をリリース!
  5. 「5G」への注目度一段と高まる、ファーウェイ排除で思惑も<注目テーマ> (12/18)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 2019年4~6月は高い、とのシナリオを想定! (12/23)
  7. 10万円以下で買える、2ケタ増益&低PER「お宝候補」29社【2部・新興】編 <割安.. (12/24)
  8. 高成長【始動】候補リスト 43社選出 <成長株特集> (12/24)
  9. 「全固体電池」が10位にランク、FDKが超小型の製品をサンプル出荷<注目テー.. (12/20)
  10. 「暴落の連鎖」日経平均2万円割れ寸前、年末大波乱相場とその行方<株探トップ.. (12/21)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (10月18日記) 市況
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (10月18日) 注目
  3. 3
    発表迫る、低PBRの20年3月期【上方修正】期待リスト <成長株特集> 特集
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):ファストリ、大平金、Gunosy 注目
  5. 5
    来週の株式相場戦略=堅調地合い継続も、「5G」関連の物色を注視 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.