ログイン
2019年1月22日 19時30分
特集

ターゲットは2月決算、3Q利益“高進捗率銘柄”でガッツリ値幅取り<株探トップ特集>

―根強い中小型の好業績銘柄への物色意欲、今期業績予想増額含みの有望株を選出―

22日の東京株式市場は、前日の米株式相場の休場で外国人投資家の参加が限定的となるなか、時間外取引での米株価指数先物安や中国・上海総合指数の軟調を嫌気して、日経平均株価は3日ぶりに反落した。ただ、そうしたなかでも中小型の好業績銘柄への物色意欲は根強い。そこで、19年2月期第3四半期累計(18年3-11月)の経常利益実績が、通期予想に対して高い進捗率を示した銘柄に注目した。

●いちご、第3四半期累計経常利益の進捗率は83%と高水準

不動産の価値向上事業やクリーンエネルギー事業などを手掛けるいちご <2337> は11日、19年2月期第3四半期累計(18年3-11月)の連結決算を発表した。経常利益は182億6400万円(前年同期比26.3%増)となり、通期計画220億円に対する進捗率は83.0%に達した。売上高は582億8200万円(同30.2%増)で着地した。順調な物件売却による売却益や賃貸収入の増加、竣工した発電所の稼働による売電収入の拡大などが増収増益につながった。

●あさひ、12月度既存店売上高は3ヵ月連続で前年実績を上回る

あさひ <3333> が昨年12月25日に発表した19年2月期第3四半期累計(18年2月21日-11月20日)単独決算は、売上高464億9300万円(前年同期比7.1%増)、経常利益47億2400万円(同14.7%増)、純利益31億2800万円(同16.1%増)と2ケタ経常増益となった。スポーツサイクルや電動アシスト自転車など高付加価値商品の品揃えを充実したほか、「ネットで注文、お店で受取り」サービスの認知度向上を図ったことが寄与している。また、オムニチャネル構築に向けた基盤づくりの一環として、ウェブサイトの刷新と公式アプリケーションの導入を行ったことなども貢献した。更に、15日に発表した12月度の月次営業速報で、既存店売上高が前年同月比1.8%増と3ヵ月連続で前年実績を上回っている。

●コーナン、住宅修繕関連や工具・資材が業績を牽引

コーナン商事 <7516> が11日に発表した19年2月期第3四半期累計(18年3-11月)連結決算は、売上高2538億4200万円(前年同期比6.2%増)、経常利益151億7700万円(同14.4%増)の2ケタ経常増益となった。また、通期経常利益予想に対する進捗率は89.3%の高水準となっている。ホームセンターコーナン7店舗、コーナンプロ10店舗を出店(ホームセンターコーナン2店舗を閉店)した効果に加えて、塗料・作業用品、木材・建材、工具、金物・水道およびペット用品などが堅調に推移したことが業績を牽引している。更に、円高傾向などを背景とした値入率(原価を1としたときの利益の割合)の改善も寄与した。

●NaITO、切削工具や産業機器・工作機械などの販売好調

NaITO <7624> [JQ]は昨年12月26日、19年2月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を475億円から490億円(前期比5.2%増)へ、経常利益を10億5000万円から11億6000万円(同20.8%増)へ、最終利益を7億1000万円から7億8000万円(同19.3%増)へ増額した。旺盛な設備投資需要を背景に、切削工具や産業機器・工作機械などの販売が伸びたことが寄与している。

●カンセキ、第3四半期累計経常利益の対通期進捗率は128%と超過達成

栃木を地盤とする中堅ホームセンターのカンセキ <9903> [JQ]は10日取引終了後、19年2月期第3四半期累計(18年3-11月)の連結決算を発表した。売上高は252億3700万円(前年同期比4.0%増)、経常利益は10億4900万円(同50.5%増)、最終利益は6億700万円(同41.9%増)となった。第3四半期累計の経常利益は、通期予想の8億2000万円(前期比5.7%増)に対して127.9%と大きく超過達成しており、通期予想の上方修正の可能性が濃厚だ。比較的安定した温暖な天候に恵まれたことにより、ホームセンターでは、夏場に低調だった植物・園芸関連商品の動きが回復し、レジャー関連用品も同様の傾向となった。また、アウトドアライフ関連もキャンプ用品を中心として更に活況に推移し、業務スーパー店舗および、リユース・リサイクルを中心とした専門店事業でも堅実な業績を残している。

◆主な2月期決算第3四半期経常利益高進捗率銘柄◆

経常利益 

銘柄 <コード>     進捗率  株価 PER

ダイセキS <1712>    90.2  667  22.4

いちごHD <2337>    83.0  355  11.6

ピックルス <2925>    90.4  2133  16.2

あさひ <3333>      113.6  1387  13.0

ダイユーHD <3546>   84.9  992  11.9

ATAO <3550>     99.4  2292  30.0

マルゼン <5982>     87.2  2264  11.3

竹内製作所 <6432>    93.1  1890  8.9

岡谷鋼機 <7485>     81.7  9300  5.3

コーナン <7516>     89.3  2686  9.1

西松屋チェ <7545>    94.3  909  17.2

NaITO <7624>    81.9  198  13.9

ワキタ <8125>      84.1  1137  14.4

エーアイテイー <9381>  85.9  1016  16.9

CSP <9740>      90.0  4650  35.3

カンセキ <9903>     127.9  1540  25.4

※株価は22日終値、単位:%、円、倍

株探ニュース

株探トップ特集

いま最もホットなテーマを分析!

関連記事・情報

  1. まだ間に合う、1月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (01/22)
  2. 発表迫る、低PBRの19年3月期【上方修正】期待リスト〔第1弾〕 <成長株特集> (01/20)
  3. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔9-11月期〕UUUMなど15社 <成長株特集> (01/17)
  4. 雨宮京子氏【気迷いムード? 戻り相場の行方と物色対象を読む】(1) <相場観.. (01/21)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 新興市場に灯った先高予見のサイン (01/20)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 個別物色機運は極めて旺盛だぞッ! (01/20)
  7. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (1月18日現在)
  8. 10万円以下で買える、高ROE&低PER「お宝候補」 16社 【2部・新興】編 <割安株.. (01/20)
  9. 元年婚ラッシュ!“改元特需”に沸くブライダル関連は「急騰株エリア」 <株探.. (01/21)
  10. 「中国リスク修正相場」は到来するか ヤマ場迎えた米中貿易協議<株探トップ.. (01/19)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★オービック、ブレーキ、3DMなどに注目! 注目
  2. 2
    アンジェスが続伸、遺伝子治療薬「コラテジェン」が年内発売へと報じられる 材料
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月22日発表分) 注目
  4. 4
    22日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は17ドル高と反発 市況
  5. 5
    復活のステージに立つ「外食関連株」、サプライズ決算が急騰を呼ぶ <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.