ログイン
2019年2月20日 14時25分
材料

トーメンデバは反発、収益性改善と新規ビジネスの貢献が増益に寄与

半導体、液晶専門商社のトーメンデバイス<2737>は反発し、株価が上放れの兆しをみせてきた。ただ、PER8倍台、PBR0.5倍台と株価指標面では割安で、19年3月期末の一括配当の利回りは3.6%と高水準にある。

同社は1月30日、19年3月期第3四半期累計(18年4~12月)の連結決算を発表した。売上高は1489億4100万円(前年同期比0.3%減)と小幅減収となったものの、経常利益は20億6700万円(同23.6%増)、最終利益は14億3800万円(同18.3%増)と、大幅増益を確保した。

国内市場ではPC、サーバー・ストレージ向けのDRAM、スマートフォン向けのMCP(マルチチップ・パッケージ)、車載向けメモリーはそれぞれ拡大した。ただ、中国市場では、テレビメーカー向けビジネスの低調により液晶デバイスの販売が減少したこと、CIS(CMOSイメージセンサー)の販売が減少したことから、売上高は小幅減収となったものの、収益性改善と新規ビジネスの貢献により経常利益は大幅増益となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. まだ間に合う、2月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (02/19)
  2. 「iPS細胞」が7位にランキング、再生医療の中核担うテクノロジーに光<注目.. (03/19)
  3. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ いま注目すべき銘柄「3つの条件」 (02/17)
  4. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 DAIBOUCHOUさんの場合-2 (02/19)
  5. 黄金の3年間突入で株価も“かっ飛ばしモード”の「スポーツ関連株」 <株探.. (02/18)
  6. 「半導体製造装置」が10位にランクイン、年後半からの回復に期待感<注目テーマ> (02/18)
  7. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ にわかに、超強気の声が台頭しているが… (02/17)
  8. 希少なる輝き、「期末一括配当の高利回り株」でインカム・キャピタル両取り!.. (02/19)
  9. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第3弾〕 25社選出 <成長株特集> (02/17)
  10. 材料株春一番! 急騰旋風に舞う「5テーマ・5銘柄」攻めの急所 <株探トップ.. (02/16)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月17日発表分) 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月17日) 注目
  3. 3
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):アスクル、北の達人、ディップ 注目
  4. 4
    「教育ICT関連」に新潮流、最先端技術で学力底上げを担う本命&穴株 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    明日の株式相場戦略=変化に対応して買い出動を 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.