ログイン
2019年4月7日 19時30分
特集

好業績続く“中小型株”、19年3月期【業績上振れ】候補〔第2弾〕 <成長株特集>

時価総額400億円以上2000億円未満の銘柄を対象とした「好業績続く“中小型株”、19年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕」(4月4日配信)に続き、時価総額400億円未満の銘柄を対象とする第2弾をお届けします。

本特集では、今月下旬から本格化する19年3月期の本決算発表を前に、4-12月期(第3四半期累計)の業績が好調で通期計画に対する進捗率が高く、上方修正する可能性の高い銘柄を追った(4月5日現在)。

今回は足もとで増益基調が続き、20年3月期も業績拡大が期待できる中小型株に注目した。下表では、(1)時価総額が100億円以上400億円未満、(2)4-12月期(第3四半期累計)経常利益の通期計画に対する進捗率が85%以上、かつ同進捗率の5年平均を5ポイント超上回る、(3)四半期ベースの経常増益が3四半期以上継続、といった条件を満たした34社を選び出し、進捗率が大きい順に記した。「★」は昨年も本決算発表前に上方修正した銘柄。

昨年も本決算発表前に上方修正したエスティック <6161> [東証2]と明治電機工業 <3388> は今年も有望だ。また、4-12月期経常利益が通期計画をすでに超過し、かつ同進捗率の5年平均を10ポイント超上回っている、FDK <6955> [東証2]、LITALICO <6187> 、ヨータイ <5357> 、テイクアンドギヴ・ニーズ <4331> 、アイエックス・ナレッジ <9753> [JQ]、ソフトクリエイトホールディングス <3371> も業績上振れが確実視される。

四半期ベースの増益を8四半期(2年)以上も続けている、ヨータイ、ダブルスタンダード <3925> 、ソーダニッカ <8158> は20年3月期も安定的な利益成長が期待される。そのほか、日東富士 <2003> 、エスライン <9078> 、エフアンドエム <4771> [JQ]、グリムス <3150> [JQ]などは直近3ヵ月の10-12月期に四半期ベースの過去最高益を更新し、かつ通期計画も最高益を見込む、いわゆる利益成長が“青天井”状況になっている銘柄として注目したい。

四半期

対通期 ┌─ 経常利益 ─┐  増益   予想

コード 銘柄名    進捗率 4-12月 通期計画  連続期数   PER

<6955> FDK      650  1299    200     3   334

<2831> はごろも     114  2276   2000     3  20.6

<6187> りたりこ     114   956    836     4  52.7

<5357> ヨータイ     106  3940   3700    13   4.5

<4331> T&Gニーズ   106  3603   3400     4  12.7

<9753> IXナレッジ   105   773    739     3  19.1

<3371> ソフトクリエ   101  1822   1804     3  18.3

<3068> WDI     99.1  1388   1400     3  43.2

<5985> サンコール   97.5  3314   3400     3   9.4

<6834> 精工技研    96.3  1397   1450     5  25.1

<6161> エスティック  95.2  1579   1659     6  17.6 ★

<3641> パピレス    94.6  1664   1759     3  18.2

<4462> 石原ケミ    94.1  1486   1580     3  12.7

<3925> ダブスタ    92.3   788    854     9  63.2

<9368> キムラユニテ  92.2  1936   2100     3  10.7

<2003> 日東富士    91.0  3458   3800     6   9.6

<9078> エスライン   90.9  1637   1800     4   9.5

<9304> 渋沢倉     90.5  3167   3500     3  12.8

<5262> 日ヒュム    90.3  2077   2300     4  11.4

<9880> イノテック   90.3  1987   2200     5  10.1

<9899> ジョリパスタ  89.7  1354   1509     4  35.0

<7925> 前沢化成    89.6   726    810     4  32.7

<4771> F&M     89.5  1110   1240     5  18.6

<9278> ブックオフG  88.6  1772   2000     3   8.6

<2445> タカミヤ    88.0  1963   2230     3  20.9

<2393> ケアサプライ  87.3  1658   1900     6  16.3

<3150> グリムス    87.0  1175   1350     5  22.9

<3388> 明治電機工業  86.8  3402   3920     5   7.3 ★

<7705> ジーエル    86.8  2448   2820     3   9.0

<7417> 南陽      86.5  2249   2600     6   7.9

<8158> ソーダニッカ  85.9  1383   1610     9  14.0

<5351> 品川リフラ   85.2  8693   10200     3   5.1

<4113> 田岡化     85.1  2299   2700     3   7.6

<6322> タクミナ    85.1  1175   1380     4  14.2

※経常利益の単位は百万円。増益連続期数は同じ会計基準における四半期ベースの連続回数。対通期進捗率は経常利益の通期計画に対する4-12月期の進捗割合、単位は%。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 5万円以下で買える、増収増益&低PER「お宝候補」22社【2部・新興】編 <割安株.. (04/07)
  2. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 春風相場に乗る! 薄らぐネガティブ要因 (04/07)
  3. 【植木靖男の相場展望】 ─ 物色対象の変化に注目 (04/07)
  4. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月5日現在)
  5. 平成最後の“低位株戦略”、驚速モードで駆け上がる「最強5銘柄」 <株探トップ.. (04/06)
  6. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 uki5496さんの場合<第3回> (04/05)
  7. 「5G」が2位にランク、韓国や米国での消費者向けサービス開始が刺激<注目.. (04/04)
  8. 「セルフレジ」が4位にランクアップ、ローソンが全店で導入との報道きっかけに.. (04/03)
  9. G20大阪サミットで「ESG投資」急浮上へ、活躍妙味膨らむ8銘柄 <株探トップ.. (04/02)
  10. 新元号は「令和」! 新時代幕開けで「投資マネーが向かう株・総検証」 <株探.. (04/01)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (10月17日記) 市況
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★フェスタリア、カルタHD、三信電などに注目! 注目
  3. 3
    話題株ピックアップ【昼刊】:村田製、コロプラ、日本通信 注目
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月16日発表分) 注目
  5. 5
    【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月16日版 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.