ログイン
2019年7月9日 12時20分
特集

「電子カルテ」が18位、医療IT化の礎となる成長市場が動き出す<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 5G

2 脱プラスチック

3 人工知能

4 MaaS

5 サイバーセキュリティ

6 バイオテクノロジー関連

7 半導体

8 フッ素化合物

9 SaaS

10 キャッシュレス決済

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「電子カルテ」が18位にランキングされている。

企業のIT投資需要が旺盛となるなか、システム開発を手掛ける企業が株式市場でも人気化している。そうしたなか、医療や建設・土木分野など比較的IT化が遅れていた業界もここにきて普及が加速する流れにあり、同関連分野で活躍する銘柄にスポットライトが当たり始めた。

電子カルテは医療分野のIT化を支える基礎となる分野で今後、マーケットの注目度が高まりそうだ。患者のデータを蓄積するだけでなく、業務の大幅な効率化にもつながる。例えば患者がスマートフォンで診療を予約する際に、症状などを書き込むなどして医師にかかる前の段階で情報共有が可能となる。これにクラウドや人工知能(AI)を活用することにより、実質的な問診を事前に進めることが可能となり、医師側の負担も大きく軽減され、時間の短縮及び医療のクオリティーそのものも向上する。

これまでは、中小医療機関などITを使いこなせないケースが多く、普及が遅れる背景ともなっていた。しかし最近は、運用を支援する形で新たなビジネスが立ち上がる動きも出ている。スタートアップ企業との連携で同分野に強みを持つシステム開発企業が存在感を高めることになろう。 電子カルテの国内普及率は、2017年時点で約4割に過ぎなかったが、その分需要開拓余地も大きく、関連銘柄は存分に商機を捉えることができる。

関連株として、ここ人気化しているのはソフトマックス<3671>やCEホールディングス<4320>。このほか、ソフィアホールディングス<6942>、KYCOMホールディングス<9685>、YE DIGITAL<2354>なども注目したい。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. 相次ぐ急動意株、「廃プラ関連」に流れ込む投資マネーを追え <株探トップ特集> (07/08)
  2. この株が夏相場の主役! ワケあり爆騰候補生「選りすぐり7銘柄」 <株探トップ.. (07/06)
  3. 【電子カルテ】関連の銘柄一覧
  4. 「2019年のIPO」が24位にランクイン、7月上場企業に期待高まる<注目テーマ> (07/08)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 閑散に売りなし!個別株狙いの夏相場 (07/07)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ やはり、材料株を個別に攻める作戦が有効! (07/07)
  7. 個人投資家・有限亭玉介:森と共に「木」に注目…気になる個別株をご紹介 (07/06)
  8. 上方修正“先回り”、19年12月期【業績上振れ】候補 30社選出 <成長株特集> (07/07)
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (7月5日現在)
  10. 金脈眠る未来の食、「ビーガン関連株」に大相場の気配 <株探トップ特集> (07/03)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    「テレワーク時代」本格始動! 株価3ケタ台の“隠れ本命株”リスト <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】 … ファストリ、セブン&アイ、イオン (7月3日~9日発表分) 特集
  3. 3
    国内株式市場見通し:手控えムードの中、日経平均は上値追いの可能性 市況
  4. 4
    アンジェス---Emendo Biotherapeuticsへの追加出資完了、ゲノム編集技術での共同開発加速化 材料
  5. 5
    【今週読まれた記事】変わりゆく世界、セキュリティー新時代の“特選精鋭株” 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.