ログイン
2019年10月1日 12時28分
材料

日本プロセス---1Qは営業利益が40.3%増、制御システム、自動車システム及び産業・公共システムが増収増益

日本プロセス<9651>は9月30日、2020年5月期第1四半期(19年6月-8月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比24.2%増の18.36億円、営業利益が同40.3%増の1.72億円、経常利益が同34.3%増の1.93億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同5.8%増の1.31億円となった。

制御システムの売上高は前年同期比52.6%増の3.01億円、セグメント利益は同70.3%増の0.69億円となった。火力発電所向け監視・制御システムと配電自動化は横ばいで推移した一方、プラント制御は開発案件が増加した。新幹線の運行管理システムでは、リプレース案件が立ち上がるなど堅調に推移した。また、東京圏輸送管理システムで開発量が増加したことに加え、在来線の運行管理システムで前年より開発していた案件が検収されたことなどで、制御システム全体で売上、利益とも前年を大きく上回った。

自動車システムの売上高は前年同期比25.1%増の4.72億円、セグメント利益は同37.5%増の1.18億円となった。自動運転/先進運転支援関連は旺盛な需要が継続し、車載ネットワーク制御や基盤ソフトウェアなどが好調に推移した。また、車載制御システムのエンジン制御、変速機制御は横ばいで推移し、電動化案件は堅調に推移した。

特定情報システムの売上高は前年同期比23.1%増の131百万円、セグメント利益は同5.6%減の0.21億円となった。前年より受注した画像処理関連が堅調に推移し、危機管理関連は横ばいで推移した。また、自動運転/先進運転支援関連は画像認識/識別案件などが横ばいで推移した。

組込システムの売上高は前年同期比7.2%増の2.55億円、セグメント利益は同6.1%減の0.61億円となった。ストレージデバイス開発と新ストレージ開発は堅調に推移した。IoT建設機械関連は、オペレーティングシステム周辺の開発に参画するなどで体制を拡大した。自動運転/先進運転支援関連のベーシックソフトウェア開発で、新たな案件を受注するなど堅調に推移した。

産業・公共システムの売上高は前年同期比33.9%増の4.69億円、セグメント利益は同22.4%増の1.07億円となった。駅務機器開発、鉄道子会社向けのエンジニアリングサービスが好調に推移した。医療画像関連やフォトイメージング関連などで体制を拡大し、航空宇宙関連は横ばいで推移した。また、注力分野としているロボティクス関連は開発規模が拡大し、AI関連とIoT関連は横ばいで推移した。

ITサービスの売上高は前年同期比1.0%減の2.06億円、セグメント利益は同11.6%減の0.32億円となった。構築業務はパブリッククラウド構築案件が増加し好調に推移した。保守・運用は案件の見直しを行うなど計画通りに推移した。

2020年5月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比5.6%増の76.20億円、営業利益が同3.2%増の6.35億円、経常利益が同3.0%増の6.85億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同6.2%減の4.70億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 馬渕治好氏【日経平均は軟化傾向、10月相場の視界変わる?】(2) <相場観特集> (09/30)
  2. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月27日現在)
  3. 高成長【始動】候補リスト〔第1弾〕 17社選出 <成長株特集> (09/29)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 10月相場は上値慕いの小反落株で勝負! (09/29)
  5. 【制御システム】関連の銘柄一覧
  6. “激アツ材料株”秋の陣 3大攻略地帯「最強選抜7銘柄」 <株探トップ特集> (09/28)
  7. 秋のIPOシーズン突入! 物色人気復活の確度 <株探トップ特集> (09/30)
  8. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 「総論慎重、各論勝負」の投資戦術を! (09/29)
  9. 個人投資家・有限亭玉介:直近IPOの紹介と底強い株をピックアップ.. (09/29)
  10. 大谷正之氏【日経平均は軟化傾向、10月相場の視界変わる?】(1) <相場観特集> (09/30)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月21日発表分) 注目
  2. 2
    19年7-9月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第1弾〕 25社選出 <成長株特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場戦略=「真水10兆円」観測で建設コンサルなどに上昇気流 市況
  4. 4
    話題沸騰の「北海道関連株」に用意された意外なる株高シナリオ <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    「クラウドゲーム関連」大相場が始まる、20兆円市場“争奪戦”の行方 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.