ログイン
2019年11月11日 11時51分
材料

ジャパンベストレスキューシステム---19年9月期は増収2ケタ増益、会員事業・保険事業が順調に推移

ジャパンベストレスキューシステム<2453>は8日、2019年9月期連結決算を発表した。売上高が前期比2.1%増の120.10億円、営業利益が同14.5%増の16.38億円、経常利益が同19.7%増の19.67億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同37.5%増の16.39億円と増収・2ケタ増益での着地となった。

駆けつけ事業の売上高は、前期比12.2%減の14.97億円、営業利益は同14.8%増の1.61億円となった。SEOを中心としたWeb集客の増加が進み、タウンページ集客の減少にも歯止めが効いてきたことから、集客に回復傾向が見られた一方、パートナー店に対する部材販売が減少した。

会員事業の売上高は同3.3%増の64.31億円、営業利益は同0.6%増の14.90億円となった。主力サービスである「安心入居サポート」を中心に、「学生生活110番」「あんしん修理サポート」などの収益性の高いサービスの会員数が増加した。

保険事業の売上高は同7.8%増の37.59億円、営業利益は同16.0%増の3.58億円となった。家財保険「新すまいRoom保険」の契約件数が順調に増加した。

リペア事業の売上高は同10.6%減の3.71億円、営業損失は0.34億円(前期は0.48億円の損失)となった。施工単価の高い案件の受注増加と施工単価の低い案件の整理が順調に進捗し、当年度を通じて緩やかに採算性が向上した。

なお、2019年9月期における作業件数はガラス関連サービス5千件、水まわり関連サービス29千件、カギの交換関連サービス39千件及びパソコン関連サービス6千件だった。会員事業における有効会員数は2,222千人、施工パートナー・ネットワークは2,134店となっている。

2020年9月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比12.4%増の135.00億円、営業利益が同22.1%増の20.00億円、経常利益が同6.7%増の21.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が前期並みの16.40億円を見込んでいる。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第2弾〕 30社選出 <成長株特集> (11/10)
  2. 逆風下でも高成長! 7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 11月8日版
  3. 投資マネー大還流、晩秋の東京市場で目覚める「急騰モンスター7銘柄」.. (11/09)
  4. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 2万4448円(昨年10月高値)挑戦の動き! (11/10)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 年末高に向け続伸へ!華麗な回復トレンド.. (11/10)
  6. 個人投資家・有限亭玉介:チャート好転!?狙ってみたい銘柄群をチェック (11/10)
  7. 10万円以下で買える、連続最高益&低PER「お宝候補」12社 【2部・新興】編.. (11/10)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (11月8日現在)
  9. 「株探」の歩き方 ― (8)大化け期待の有望成長銘柄をチャートで探そう (11/08)
  10. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 某OL(emi)さんの場合<最終回> (11/08)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★ブラス、リンクユー、オービスなどに注目! 注目
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月13日発表分) 注目
  3. 3
    再びの材料株旋風、ジャスダックで覚醒する「最強精鋭ストック7選」 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (12月16日記) 市況
  5. 5
    本日注目すべき【好決算】銘柄 スマレジ、Vコマース、神戸物産 (13日大引け後 発表分) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.