ログイン
2019年11月10日 19時30分
特集

利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第2弾〕 30社選出 <成長株特集>

本特集では、11月5日に配信した「利益成長【青天井】銘柄リスト〔第1弾〕32社選出」に続き、“青天井”銘柄リストの第2弾をお届けします。今回は「第1弾」配信後の11月5日から8日の期間に発表された決算の中で、7-9月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益が“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当てた(11月8日現在)。

下表では、時価総額100億円以上の銘柄を対象に、本決算月にかかわらず、19年7-9月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を5%上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している30社を選び出し、7-9月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

上振れ率トップとなったのはBEENOS <3328> 。19年7-9月期(第4四半期)は投資事業で株式売却益が大きく膨らみ、経常利益は17.7億円と過去最高益を78.4%も上回って着地。併せて発表した20年9月期の同利益は前期比75.1%増の30億円と2期ぶりに過去最高益を更新する見通しだ。

2位の福井コンピュータホールディングス <9790> は測量関連製品や選挙出口調査システムの売り上げが伸び、7-9月期(第2四半期)の経常利益は前年同期比84.1%増の17.7億円に膨らんだ。上期業績の好調を踏まえ、20年3月期の経常利益予想を従来予想の41.5億円→47.8億円に上方修正している。

3位に入ったジャパンベストレスキューシステム <2453> の7-9月期(第4四半期)は家財保険の契約件数が伸びたほか、投資有価証券売却益が大幅に増加したことも利益を押し上げた。20年9月期の経常利益は前期比6.8%増の21億円と5期連続の最高益更新を計画する。

続く4位のシグマクシス <6088> は基幹業務システム(ERP)のクラウド化サービスを立ち上げたことに加え、基幹システム更新など大規模プロジェクト管理の受注が伸び、7-9月期(第2四半期)は売上高、経常利益ともに四半期ベースの過去最高を達成した。決算と同時に、自社株買いの実施を発表したことも好感され、株価は約1年半ぶりの高値圏に浮上している。

5位のサイバーコム <3852> は業務ソフトウェア開発で生命保険会社向けシステムの大型案件を中心に受注が好調で、7-9月期(第3四半期)は実に46四半期ぶりとなる経常利益の最高益更新を果たした。第3四半期累計(1-9月)の経常利益は7億2100万円と通期計画の6億5000万円を大幅に上回っており、業績上振れが確実視される。

┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想

コード 銘柄名     上振れ率 7-9月期 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER

<3328> BEENOS   78.4  1775   995   73.6   3000   1728  9.3

<9790> 福井コン     48.2  1775   1198   15.2   4780   4149 20.2

<2453> JBR      48.1   714   482   6.8   2100   1967 20.6

<6088> シグマクシス   47.8   702   475   13.5   1500   1322 34.5

<3852> サイバーコム   41.0   385   273   5.5    650   616 38.5

<7192> 日本モゲジS   37.2   417   304   4.1   1201   1154 12.1

<9416> ビジョン     36.5  1338   980   30.0   3248   2499 35.0

<3371> ソフトクリエ   24.6   877   704   4.5   2100   2010 19.3

<6005> 三浦工      23.8  6202   5011   3.9   17800  17130 32.4

<4674> クレスコ     22.1  1226   1004   4.2   3813   3658 15.0

<3984> ユーザーロカ   15.5   171   148   13.6    601   529 85.5

<3245> ディアライフ   14.3  2298   2010   17.3   4000   3409  7.3

<3837> アドソル日進   14.1   339   297   9.5   1108   1012 27.6

<7748> ホロン      13.8   420   369   36.4   1106   811 17.6

<8593> 三菱Uリース   13.4  29716  26194   1.4   94000  92672  8.7

<2445> タカミヤ     13.2  1319   1165   9.2   3630   3325 13.4

<3179> シュッピン    12.5   592   526   2.8   1564   1521 23.5

<7550> ゼンショHD   12.5  8796   7822   14.7   22133  19300 34.8

<6458> 新晃工      12.2  2628   2342   23.2   7900   6411  9.7

<2395> 新日本科学    12.0  1209   1079   24.0   2000   1613 18.6

<1893> 五洋建      10.8  9225   8324   11.0   29500  26569  9.9

<9616> 共立メンテ     9.8  5953   5420   7.5   15400  14321 18.6

<8919> カチタス      9.8  2914   2654   15.5   10094   8740 25.5

<8425> みずほリース    8.9  7102   6519   4.4   25300  24226  9.2

<9619> イチネンHD    8.6  2023   1863   1.5   6440   6346  8.9

<8159> 立花エレ      8.4  2152   1986   0.4   7060   7033  8.9

<2201> 森永        7.9  7025   6510   3.0   21400  20767 19.1

<6544> Jエレベータ    7.7   698   648   29.9   2600   2001 75.9

<4746> 東計電算      7.0  1054   985   10.8   3598   3248 12.6

<3221> ヨシックス     5.8   690   652   6.7   2561   2401 17.6

※18年10月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した03年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 逆風下でも高成長! 7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 11月8日版
  2. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (11月8日現在)
  3. 「株探」の歩き方 ― (8)大化け期待の有望成長銘柄をチャートで探そう (11/08)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 年末高に向け続伸へ!華麗な回復トレンド.. (11/10)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 2万4448円(昨年10月高値)挑戦の動き! (11/10)
  6. 武者陵司「令和の大相場始動シリーズ(3) 「米国株高騰、株式資本主義時代のニ.. (11/09)
  7. 投資マネー大還流、晩秋の東京市場で目覚める「急騰モンスター7銘柄」.. (11/09)
  8. 10万円以下で買える、連続最高益&低PER「お宝候補」12社 【2部・新興】編.. (11/10)
  9. 個人投資家・有限亭玉介:チャート好転!?狙ってみたい銘柄群をチェック (11/10)
  10. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 某OL(emi)さんの場合<最終回> (11/08)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    大相場への扉が開く、AI・IoT「倍騰株スーパーセレクション5」 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (12)株価急騰・急落の材料はこうして調べる 特集
  3. 3
    個人投資家・有限亭玉介:注目の急上昇株と反発期待の銘柄群【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  4. 4
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:日電産など決算、日銀金融政策決定会合、春節 市況
  5. 5
    為替週間見通し:ドル・円は伸び悩みか、110円台で顧客筋などのドル売り増加も 通貨
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.