ログイン
2020年2月14日 12時27分
特集

「コロナウイルス」が2位にランク、感染者数急増を受けリスクを再認識<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 マスク 

2 コロナウイルス 

3 5G 

4 テレワーク 

5 半導体製造装置 

6 ソーシャルゲーム 

7 半導体

8 人工知能 

9 インフルエンザ関連 

10 ワクチン療法

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「コロナウイルス」が2位となっている。

きょうの東京株式市場で日経平均株価は続落で始まり、一時前日比224円安の2万3603円に下落する場面があった。中国当局が13日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染者数が、認定基準の変更もあって新たに1万4000人強増加したと発表したことに加えて、日本国内で初の死者が出たことで改めて経済や企業業績への警戒が強まっている。

こうしたなか、政府が朝方、新型肺炎拡大に関する肺炎対策の緊急対策として、19年度予算の予備費から103億円を支出することを閣議決定したことがメディアを通じて伝わった。品薄が続いているマスクの需給緩和や検査キット、ワクチン開発などを支援する。先日発表された政府の緊急対策の第1弾では、打撃を受けた中小企業支援のため、日本政策金融公庫に5000億円の緊急貸し付け・保証枠を設けたが、13日には、予備費を含む総額153億円の対応策を取りまとめた。

これらを受けて、新型肺炎対策の関連銘柄が改めて人気化している。川本産業<3604>、興研<7963>、重松製作所<7980>、マナック<4364>、昭和化学工業<4990>、中京医薬品<4558>、キョーリン製薬ホールディングス<4569>などが急上昇しているほか、大木ヘルスケアホールディングス<3417>、大幸薬品<4574>、ニイタカ<4465>、タカラバイオ<4974>なども注目されている。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2020年02月14日 12時28分

関連記事・情報

  1. 「株探」の歩き方 ― (14)有望成長株は花開く瞬間を待っている! (02/14)
  2. 「人工知能」が8位にランク、ISIDはAI人材を集約した組織を新設.. (02/13)
  3. 【コロナウイルス】関連の銘柄一覧
  4. メシ新時代到来、大手食品参入の「植物肉」関連で注目の企業群を追う.. (02/13)
  5. 電撃上昇トレンドに乗る「テレワーク関連」、新型肺炎でテーマ性再燃へ.. (02/10)
  6. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 内田衛さんの場合<第1回> (02/10)
  7. これから熱くなりそうな「上場インフラファンド」、その3つの理由 (02/12)
  8. 来期業績につながる、10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月13日版
  9. 「ドローン」が24位にランクイン、規制改革会議でも普及拡大に向けた規制見直し.. (02/12)
  10. Society5.0の担い手「スマートシティ」関連、トヨタ参入で気炎.. (02/12)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月25日発表分) 注目
  2. 2
    日経平均1000円安の衝撃、新型コロナ禍に揺れる日本株市場の行方 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場戦略=騰落レシオ注目、逆張り戦略に徹する 市況
  4. 4
    「コロナウイルス」関連がランキングトップ、感染拡大が続き世界同時株安に<注目テーマ> 特集
  5. 5
    植木靖男氏【世界株大波乱、新型肺炎の拡大で今後の展望は】(1) <相場観特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.