ログイン
2020年7月9日 12時21分
特集

「有機EL部材・部品」が7位にランク、「アップル全新機種に採用見通し」報道で関心高まる<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 デジタルトランスフォーメーション 

2 水害対策 

3 半導体 

4 ゲリラ豪雨 

5 5G 

6 テレワーク 

7 有機EL部材・部品 

8 コロナウイルス 

9 サイバーセキュリティ 

10 半導体製造装置

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「有機EL部材・部品」が7位となっている。

8日付の日本経済新聞が「米アップルは2020年後半に発売するスマートフォン『iPhone』の全新機種に高精細で軽量の有機ELパネルを採用する見通しだ」と報じ、これをきっかけに関心が高まっているようだ。

有機EL(エレクトロルミネッセンス)とは、特定の有機化合物に電圧をかけると有機物質自体が発光する現象のこと。陰極、電子輸送層、発光層、正孔輸送層、陽極、基盤(ガラスなど)が積層されたもので、有機物の構造によって赤・青・緑など異なる光を放つ。各有機物は数百ナノメートル程度しかないためディスプレーを薄型化できることに加え、バックライトを利用する液晶よりコントラスト(明暗)比が優れているなど、さまざまな特長を持っている。既に大手スマホメーカーの上位機種に採用が広がっているほか、テレビや車載ディスプレーなどでも活用されており、アップルの全新機種で採用されれば脱液晶の流れが更に加速しそうだ。

主な関連銘柄としては、有機EL発光材料を展開する住友化学<4005>、正孔輸送層に使われる「正孔輸送材」などを製造している保土谷化学工業<4112>、有機ELディスプレーなどに用いる各種材料を手掛けるケミプロ化成<4960>、有機EL材料を提供する出光興産<5019>、昨秋から有機ELディスプレーパネル蒸着用高精細ハイブリッドマスクの量産を開始したマクセルホールディングス<6810>、有機ELデバイス向けFLAT ITO膜を扱うジオマテック<6907>など。

また、イリジウム化合物(有機EL燐光材向け一次材料)を手掛けるフルヤ金属<7826>は、経済産業省が6月30日に発表した2020年版「グローバルニッチトップ企業100選」に選ばれている。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. いま再び「グローバルニッチトップ」 経産省“お墨付き”優良企業の価値.. (07/08)
  2. ステイホームで増殖、イナゴ投資家の好みは「低」 (07/08)
  3. 【有機EL部材・部品】関連の銘柄一覧
  4. キャッシュレスを賢く利用、“ウィズコロナ”時代のカンタン家計管理 (07/09)
  5. 「テレワーク」が5位、更なる普及に向け富士通など大手の動向に注目.. (07/08)
  6. 「ゲリラ豪雨」が10位、九州の大雨被害を市場も強く意識<注目テーマ> (07/07)
  7. 米「GAFAM」牽引で新上昇波、高まる夏相場への期待感 <株探トップ特集> (07/07)
  8. 免疫力アップで新型コロナ駆逐! 赤丸急上昇の「発酵食品関連株」を追う.. (07/06)
  9. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月8日版
  10. 逆風下の最高益、四半期【大復活】銘柄リスト <成長株特集> (07/05)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【今週読まれた記事】押し寄せる奔流――新政権発の“最強テーマ” 特集
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 東邦金、鈴与シンワ、日本ラッド (9月23日~25日) 注目
  3. 3
    植草一秀の「金融変動水先案内」 ―2020年のオクトーバーサプライズは何か- 市況
  4. 4
    今週の【早わかり株式市況】続落、連休中の欧米株波乱で売り優勢 市況
  5. 5
    レーティング週報【最上位を継続+目標株価を増額】 (9月23日-25日) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.