ログイン
2020年7月12日 8時00分
市況

伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 7月12日版

NYダウ、日経平均は年末へ向けて大幅高の可能性を残した

1.今週のNYダウ、1営業日の変動幅が700ドル以上になる可能性を残す

以前より、 NYダウの月ごとの変動傾向、下げる、上げる場面での典型的な値動きのパターン、押し目をつけた後の上げ幅が大きくなりやすい、などいろいろ述べ的ましたが、その内容はその週だけに当てはまる動きではありません。

前週の本欄では、押し目をつけて戻り高値を目指す場面では、戻り高値へ到達するまでの期間で、大陽線をつける動き(本年の場合、1営業日の高値から安値までの値幅が700ドル幅以上の動き)が表れる可能性があると書きました。前週はそのような動きは表れませんでしたが、今週、もうそんな動きにならないというわけではありません。

今週も強気の展開になる場合、6月8日の高値2万7580ドルへ到達するまでの動きの中で、1営業日の変動幅が700ドル以上になる日が表れる可能性があります。

注意しておきたいポイントは、時間の経過とともに少しずつ値動きがずれていくことです。

1カ月の変動幅が2000ドル程度になっている年で、ある月の月中での変動幅が500ドルだった場合、その地点から月末までの期間は、残りの1500ドル幅を上下どちらかへ向かうことで取りにいくと推測できます。

そのように見ると、変動幅が500ドルで変わらず、日柄だけが経過して、月末に近づくと、残された日柄が短くなりますが、変動幅に変化がないので、月末へ向けて価格の動く速度が速くなるという予測の仕方になります。

値動きの予測は、毎年繰り返される典型的なパターンに沿った展開になることを基準にして、そこからのずれを見ていきます。

その年の毎月の値動きが2000円幅以上あるにもかかわらず、その月だけ、特別に500円幅の変化で終わるかもしれないという見方にはなりません。特別を作り出す材料を事前に知っている以外、特別など考える必要はありません。特別な状態は結果でしかわからないものなので、あとで特別だったとわかれば、特別を作った理由から、次の展開を推測すればよいだけです。

10日で1500円幅の動きが残されていると推測していて、その動きが表れなかったとしても、想定していた値幅の利益が得られないというだけで、大きな損失になるわけではありません。動かないという結果を確認して、次の値動きを組み立て直すことができれば、その予測は、その時々の状況をより深く理解した上での読みになり、前の月よりも精度の高いものになる可能性があります。

未来を見るときに当たり外れなどありません。時間の経過とともに状況が正確に把握できるようになるだけです。

こちらはプレミアム会員専用記事です
この先をご覧になるには株探プレミアムへのお申し込みが必要です。
※プレミアム会員の方はログインしてください

伊藤智洋

日経平均株価・短期シナリオ
▶︎著者ページ一覧

関連記事・情報

  1. 【植木靖男の相場展望】 ─ 中段の保ち合いが二重構造に (07/11)
  2. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「日米とも放れ方向に注目」 (07/11)
  3. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 続く流れに逆らうな、ついていくのが儲けの道! (07/12)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ コロナ禍に打ち勝つ銘柄にマネーは向かう! (07/12)
  5. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:世界コロナ2次感染状況、各国重要経済指.. (07/11)
  6. 和島英樹の「明日の好悪材料Next」~第7回 (07/12)
  7. 「株探」の歩き方 ― (24) 急騰・急落の波に乗るための指標を使いこなそう (07/10)
  8. 「テレワーク時代」本格始動! 株価3ケタ台の“隠れ本命株”リスト.. (07/11)
  9. 明日注目すべき【好決算】銘柄 キリン堂HD、ブロッコリー、USENHD (10日大引け..
  10. 【今週読まれた記事】変わりゆく世界、セキュリティー新時代の“特選精鋭株” (07/11)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    決算発表に先回り、「上方修正シグナル点灯」の6銘柄リストアップ <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★日本コークス、宮入バ、リバーエレクなどに注目! 注目
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月19日発表分) 注目
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(3):ナカニシ、SUMCO、ジーエヌアイ 注目
  5. 5
    ソフトバンクGが断トツの商いで年初来高値ツラ合わせ、空売り買い戻し誘発 材料
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.