ログイン
2020年7月12日 9時30分
市況

【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ コロナ禍に打ち勝つ銘柄にマネーは向かう!

「コロナ禍に打ち勝つ銘柄にマネーは向かう!」

●隣の芝生は青く見えるが、日本株も実は大健闘

もう日本株なんか買っていられない。米国ではアップルやアマゾン、マイクロソフト、テスラなどが次々と新値を更新。投資家はこれらの米国株を買いさえすればよい状況だというのに、日本の主力株はさっぱりだ。

最近、こんな不満を聞くことが多くなっている。確かに米国市場では前述した銘柄だけではなく、他にも上場来高値を更新中の銘柄が多数存在する。

それに比べると日本の主力株、たとえばトヨタ自動車 <7203> やNTT <9432> 、NTTドコモ <9437> 、武田薬品工業 <4502> 、三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> 、キヤノン <7751> 、三菱商事 <8058> 、三井不動産 <8801> 、日立製作所 <6501> などの株価は正直弱々しい限りの動きだ。

これらに投資していると、前述した米国株の華々しい上昇ぶりが羨ましくなるのももっともではある。「隣の芝生は青く(良く)見える」というが、実際に青い(良い)からだ。

しかし、だ。ここで少し視線を東京市場の明るい方に転じてもらうと、ソフトバンクグループ <9984> を筆頭に、キーエンス <6861> 、中外製薬 <4519> 、任天堂 <7974> 、ダイキン工業 <6367> 、東京エレクトロン <8035> 、村田製作所 <6981> 、アドバンテスト <6857> 、エムスリー <2413> 、ダイフク <6383> などが新値を更新中だったり、新値に近い水準で推移していることがわかる。

つまり、米国株ほどの派手さはないが、日本株も大健闘しているのだ。それなのに「日本株はなかなか上がらず、儲からない」という声が多いのは、私に言わせると何かの勘違いとしか思えない。前述したように、通常は動きが重いはずの時価総額の大きな銘柄でさえ、新値水準にある銘柄が多数あるのだからだ。

●ターゲットは需要拡大の追い風が続く半導体関連など

それなのに、悲観的な見方になってしまうのは、新型コロナウイルスの感染拡大に神経質過ぎるからではないか。9日は感染者が東京で224人、全国で356人と多かったこともあり、10日の東京市場は失速してしまったが、同じ時期の米国での一日の感染者数は6万人超。

一体、何がどうなれば1日で6万人も感染するのか分からないが、そんな米国の株式市場でNYダウは上がりにくくなってはいるものの、NASDAQは上昇し続けているのだ。 こんな動きが意味するのは、コロナ禍を乗り切れるパワーを持つ企業の株は買われる――これになるため、国際性、戦略性、収益性、競争優位性に優れた銘柄への投資を心がけたい。

そこで、具体的には、まずは半導体用フォトレジストで世界首位級の東京応化工業 <4186> になる。半導体需要の拡大が続いている以上、株価は2進1退で上昇を続けるだろう。

同じく半導体関連株では、フジミインコーポレーテッド <5384> も魅力的だ。この会社は半導体の素材となるシリコンウエハの研磨材で世界首位なのだ。

半導体関連株をもう一つ。新光電気工業 <6967> だ。半導体用パッケージやリードフレームに強く、インテルとの関係が緊密だ。

いわゆる主力株にも目を向けておくと、村田製作所 <6981>がある。セラミックコンデンサー世界首位はやはり価値ありだ。

半導体や輸出とはほとんど関係ないものの、ミクシィ <2121> も上昇余力ありと見る。マザーズ市場の鯨銘柄だったが、先月1部に昇格した上に、意外な材料を秘めている。スマホゲーム「モンスターストライク」運営のほかに、競馬サイトを運営し、ネットでの競輪券発売も手掛けている。これらの分野は、新たな収益の柱に育ちつつあるだけに今後が楽しみだ。

最後に、前回も取り上げたソフトバンクグループ <9984>の追撃だ。

2020年7月10日 記

株探ニュース

北浜流一郎

ズバリ株先見!
▶︎著者ページ一覧

関連記事・情報

  1. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 続く流れに逆らうな、ついていくのが儲けの道! (07/12)
  2. 「テレワーク時代」本格始動! 株価3ケタ台の“隠れ本命株”リスト.. (07/11)
  3. 上方修正“先回り”、20年12月期【業績上振れ】候補 <成長株特集> (07/12)
  4. 和島英樹の「明日の好悪材料Next」~第7回 (07/12)
  5. 【植木靖男の相場展望】 ─ 中段の保ち合いが二重構造に (07/11)
  6. 「株探」の歩き方 ― (24) 急騰・急落の波に乗るための指標を使いこなそう (07/10)
  7. 今週の「妙味株」一本釣り! ─ タツモ (07/12)
  8. 【今週読まれた記事】変わりゆく世界、セキュリティー新時代の“特選精鋭株” (07/11)
  9. 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 7月12日版
  10. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:世界コロナ2次感染状況、各国重要経済指.. (07/11)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月11日発表分) 注目
  2. 2
    利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 10社選出 <成長株特集> 特集
  3. 3
    アンジェスが大幅続伸、「ワクチン生産体制等緊急整備事業」に採択 材料
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】続報 (08月11日) 注目
  5. 5
    明日の株式相場戦略=AI主導、400円超の上昇で新たな景色 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.