ログイン
2020年9月10日 13時16分
材料

日本空港ビルが続落、国内大手証券は「4」へ引き下げ

日本空港ビルデング<9706>が続落。大和証券は9日、同社株のレーティングを「3(中立)」から「4(アンダーパフォーム)」に引き下げた。目標株価は4200円から4100円に見直した。同社の第1四半期の営業損益は174億6700万円の赤字だった。航空旅客数の激減で空港の稼働率が低迷するなか、固定費率の高い施設管理運営業の損失が膨らんだ。こうしたなか、同証券では「19年3月期の利益水準回復に数年を要する見込み」と指摘している。具体的には20年3月期の業績は、会社は未定としているのに対し、同証券は483億円の赤字と予想。ただ、来期以降の業績は回復するとみており、22年3月期の同利益は107億円と黒字転換を予想。23年3月期の同利益は187億円を見込んでいるが、19年3月期の水準(224億8100万円)には届かない見通しだ。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 「不妊治療」が7位、菅氏「不妊治療に保険適用」と伝わる<注目テーマ> (09/09)
  2. 「ドローン時代」着々 非接触ニーズ追い風に市場拡大 <株探トップ特集> (09/09)
  3. 上方修正“先回り”、20年9月上期【業績上振れ】候補〔第2弾〕 <成長株特集> (09/06)
  4. 鉄壁の高配当、“1Q増益+10年減配なし+利回り3%超”の価値 <株探トップ特集> (09/07)
  5. 「クラウドコンピューティング」が10位、デジタル行政加速で関連銘柄に再脚光.. (09/08)
  6. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 新政権関連を中心に急落株の出直りに期待! (09/06)
  7. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 9月9日版
  8. 10倍に稼ぐ技は「地合い×理論」、だから今年は「踏み上げロング」 (09/08)
  9. マザーズ銘柄を徹底研究(No.1)~出来高急増の「バズった銘柄」に乗るか、降り.. (09/09)
  10. 「水素関連株」に新たな夜明け、欧米で再評価機運が本格化 <株探トップ特集> (09/08)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月24日発表分) 注目
  2. 2
    海外投資家、景気敏感株「日本」を本格評価 世界的なワクチン相場に乗る <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=過剰流動性恐るべし、「EV祭り」相場に 市況
  4. 4
    再生エネ・EV相場開幕へ!「次世代電池関連」変貌前夜の5銘柄選抜 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    ANA---4日続落、公募増資報道受け 材料
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.