ログイン
米国株
2020年9月27日 19時30分
特集

上方修正“先回り”、21年2月期【業績上振れ】候補リスト <成長株特集> (訂正)

※タイトルと本文に誤りがありましたので、訂正します。

訂正前:20年2月期

訂正後:21年2月期

本特集では、今週から本格化する2月期決算企業の21年2月期上期(3-8月)決算発表を前に、第1四半期業績が好調で上期計画に対する進捗率が高く、上方修正する可能性が高い企業を探った。

下表では、時価総額40億円以上の銘柄を対象に、3-5月期(第1四半期)の経常利益が前年同期比で増益もしくは黒字浮上した銘柄をピックアップ。さらに、第1四半期経常利益の通期計画に対する進捗率が35%以上、かつ同進捗率が過去5年平均を5ポイント超上回る、といった条件を満たした20社を選び出し、進捗率が大きい順に記した。

なかでも、前期に上期決算発表と同時に通期計画を上方修正した、テラスカイ <3915> は今年も有力だ。足もとの業績は旺盛なクラウド需要を追い風に絶好調で、第1四半期の経常利益は3.1億円(前年同期比66.1%増)と四半期ベースの過去最高を記録している。第1四半期実績だけで対通期計画進捗率は62.9%に達しており、上方修正する可能性は高いとみられる。

また、3-5月期経常利益の通期計画に対する進捗率が70%を超えている、セキチュー <9976> [JQ]、ケーヨー <8168> 、インターライフホールディングス <1418> [JQ]、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス <3222> 、テイツー <7610> [JQ]、スーパーバリュー <3094> [JQ]、ヤマザワ <9993> も業績上振れが濃厚視される。

このほか、コーナン商事 <7516> 、ジェーソン <3080> [JQ]、リテールパートナーズ <8167> 、ミスターマックス・ホールディングス <8203> 、ベルク <9974> 、PR TIMES <3922> 、メディアドゥ <3678> は3-5月期に四半期ベースの過去最高益を達成し、通期計画も最高益更新を見込む、いわゆる利益成長“青天井”銘柄としてもマークしておきたい。

┌ 対通期進捗率 ┐ ┌─ 経常利益 ─┐ 3-5月期 予想

コード 銘柄名    3-5月期 5年平均 通期計画 3-5月期  増益率  PER

<9976> セキチュー    189   49.7    280   529   108 64.3

<8168> ケーヨー     116   40.1   2400   2785   496 50.2

<1418> インタライフ   104   79.1    350   365   124 31.5

<3222> USMH     77.8   22.8   10200   7936   404 79.7

<7610> テイツー     77.8   25.9    740   576   723 13.7

<3094> スーパーV    77.2   58.6    993   767   黒転  9.9

<9993> ヤマザワ     76.8   32.2   1240   952   526 43.1

<3915> テラスカイ    62.9   16.1    507   319   66.1 30.0

<8287> MV西日本    61.9   10.5   3600   2229   黒転  181

<7516> コーナン     53.7   30.9   19200  10307   68.5 11.0

<3080> ジェーソン    51.0   33.8   1050   536   114 17.2

<8167> リテールPA   44.7   24.0   7000   3129   171 18.6

<8217> オークワ     44.1   9.4   4700   2071   3961 32.6

<9948> アークス     42.6   21.7   14800   6302   113 18.3

<8203> MrMax    42.3   25.2   3216   1361   114 14.8

<8198> MV東海     38.6   17.1   8200   3168   276 26.6

<9974> ベルク      37.9   22.5   11832   4485   108 20.6

<3922> PRTIME   36.8   25.3    753   277   38.5 49.5

<3678> メディアドゥ   36.7   20.2   2000   734   61.0  103

<7520> エコス      35.6   20.1   4500   1601   77.9  8.9

※経常利益の単位は百万円。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 10万円以下で買える、高利回り・低PER・低PBR 15社【2部・新興】編 <割安株.. (09/27)
  2. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月25日現在)
  3. 上方修正“先回り”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第2弾〕 <成長株特集> (09/24)
  4. 新「量子コンピューター関連」特選株、“時空超え大相場”に夢託す6銘柄 <株探.. (09/26)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 騰勢復活の重石となる米国市場、M&A関連.. (09/27)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 各論(銘柄)勝負の投資戦術が有効! (09/27)
  7. 「株探」の歩き方 ― (28)逆張り戦略に適した銘柄には短期売買を心がけよう.. (09/25)
  8. 億トレ目指すならコレ、「もう1人の自分」&「最低2000時間」 (09/25)
  9. 和島英樹の「明日の好悪材料Next」~第18回 (09/27)
  10. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─政策関連や需給妙味の大きい銘柄に注目 (09/26)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【植木靖男の相場展望】 ─バリュー、グロース株の交互物色へ 市況
  2. 2
    個人投資家・有限亭玉介:製造業は買い?好業績&思惑ありの銘柄群【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  3. 3
    上昇トレンドに乗る【高配当利回り】 39社選出 <テクニカル特集> 11月25日版 特集
  4. 4
    今週の【話題株ダイジェスト】 タカトリ、リボミック、ワクー (11月21日~25日) 注目
  5. 5
    富田隆弥の【CHART CLUB】 「ポイントになりやすい12月上旬」 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.