ログイン
2020年9月30日 20時03分
注目

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月30日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■ケアネット <2150> [東証M]

メディカル・データ・ビジョン <3902> と包括業務提携。

■FRONTEO <2158> [東証M]

徳島大学臨床薬理学分野と論文探索AIシステム「Amanogawa」に関するライセンス契約を締結。

■エイジア <2352>

今期売上を23%上方修正・最高予想を上乗せ。

■インフォマート <2492>

穴吹工務店に経理業務のテレワーク推進をサポートする「BtoB プラットフォーム 請求書」を提供開始。

■フィル・カンパニー <3267>

三菱UFJ個人財務アドバイザーズとビジネスマッチング契約を締結。

■AMBITION <3300> [東証M]

マーケットエンタープライズ <3135> [東証M]と業務提携。マーケットEが運営するリユースプラットフォーム「おいくら」と引っ越し時の不要品処分で連携する。

■ツルハホールディングス <3391>

9月既存店売上高は前年同月比3.7%増と増収基調が続いた。

■フェリシモ <3396>

今期経常を一転31%増益に上方修正。

■グローバル・リンク・マネジメント <3486>

スターアジアグループと国内のレジデンシャルを投資対象とする私募ファンドを組成。同ファンドが運用する一部物件のプロパティマネジメント業務を受託する。

■北越コーポレーション <3865>

今期最終を2.1倍上方修正。

■Ubicomホールディングス <3937>

独自の医療データベースを活用した保険業界向け支払審査検索エンジン「保険ナレッジプラットフォーム」の提供を開始。SBI生命保険での採用が内定。

■シャノン <3976> [東証M]

今期経常を一転黒字に上方修正。

■アルテリア・ネットワークス <4423>

SD-WAN技術を活用した通信サービス基盤を構築し、新たなサービスを提供開始。

■あすか製薬 <4514>

あすか薬が創製した前立腺肥大症治療薬「AKP-009」の共同開発と販売などで杏林製薬と契約を締結。これにより杏林製薬から契約一時金を受け取るほか、一定の成果に応じた開発マイルストーンに伴う一時金を受領する。

■H.U.グループホールディングス <4544>

診療所向け業務支援SaaS「医's アシスト」を提供開始。一連の診療業務の流れを集約し業務を効率化。

■栄研化学 <4549>

新型コロナウイルス検出試薬の供給体制を整備。また、インドで同試薬を用いた検出システムの製品登録を開始。

■スカラ <4845>

人財サービスのアデコと業務提携。アデコに対する新たな働き方のサポートおよび移住支援サービスを開始。

■小林製薬 <4967>

水虫薬などを手掛ける米・アルバアムコファーマカルカンパニーズインクの全株式を取得し子会社化する。

■リソルホールディングス <5261>

福島石川太陽光発電所の第一設備を売却。これに伴い、21年3月期第3四半期に売却益約36.9億円を計上する。

■川金ホールディングス <5614> [東証2]

MBO(経営陣が参加する買収)による株式の非公開化を目指す。鈴木信吉社長が全株保有するSSホールディングスがTOB(株式公開買い付け)を実施する。TOB価格は1株388円で30日終値を27.2%上回る水準。買い付け期間は10月1日から11月12日まで。

■住友金属鉱山 <5713>

二次電池用正極材であるニッケル酸リチウムを増産するとともに、次世代電池材料の開発強化のため研究所を拡張する。

■フリークアウト・ホールディングス <6094> [東証M]

20年9月期第4四半期に投資有価証券売却益1.2億円を特別利益に計上する。

■タツモ <6266>

SCIVAX社とナノインプリント量産装置の開発・製造・販売で業務提携。

■HPCシステムズ <6597> [東証M]

AOSデータとデータ復旧サービスで業務提携。

■ニューテック <6734> [JQ]

上期経常を一転55%増益に上方修正・最高益更新へ。

■双葉電子工業 <6986>

射出成形業界向けに生産設備のデータを一括管理するIoTシステム「MMS Cloud」を発売。

■プレミアグループ <7199>

GMOあおぞらネット銀行とオートクレジットに係る提携ローン開始。

■エコートレーディング <7427>

上期経常を2.2倍上方修正。

■西松屋チェーン <7545>

上期経常は2.7倍増益で着地、今期配当を1円増額修正。

■オークワ <8217>

今期経常を37%上方修正。

■アニコム ホールディングス <8715>

世界的な保険会社である中国平安保険グループ傘下の中国平安財産保険とペット保険領域で業務提携。

■AVANTIA <8904>

前期経常を27%上方修正。

■イオンモール <8905>

上期経常を2.2倍上方修正。

■Genky DrugStores <9267>

9月既存店売上高は前年同月比11.8%増と増収基調が続いた。

■バリュエンスホールディングス <9270> [東証M]

前期経常を2.5倍上方修正。

■セキチュー <9976> [JQ]

今期経常を一転56%増益に上方修正。

【悪材料】  ――――――――――――

■燦キャピタルマネージメント <2134> [JQ]

4-6月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■アスクル <2678>

9月単体売上高は前年同月比3.4%減と3ヵ月ぶりに前年割れとなった。

■テクノアルファ <3089> [JQ]

12-8月期(3Q累計)経常が赤字転落で着地・6-8月期も赤字転落。

■ワイエスフード <3358> [JQ]

4-6月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■パイプドHD <3919>

6-8月期(2Q)経常は18%減益。

■理研ビタミン <4526>

今期経常は35%減益へ。

■日本エンタープライズ <4829>

6-8月期(1Q)経常は55%減益で着地。

■虹技 <5603>

未定だった今期配当は無配転落。

■M&Aキャピタルパートナーズ <6080>

今期経常を一転13%減益に下方修正。

■ERIホールディングス <6083>

6-8月期(1Q)営業は赤字転落で着地。

■日鍛バルブ <6493> [東証2]

非開示だった今期経常は赤字転落、未定だった配当は4円減配。

■ティムコ <7501> [JQ]

非開示だった今期経常は赤字転落、未定だった配当は6.6円減配。

■レオパレス21 <8848>

4-6月期(1Q)最終は赤字拡大で着地。

■ランドビジネス <8944>

今期経常を34%下方修正。

【好悪材料が混在】 ―――――――――

■EduLab <4427> [東証M]

東証が10月19日付で市場1部または2部に市場変更する。また、マイナビと業務提携。一方、46万1600株の公募増資とオーバーアロットメントによる上限23万1400株の売り出しを実施するほか、旺文社に8万8100株など計4先を引受先とする19万8100株の第三者割当増資、既存株主による108万1300株の株式売り出しを行う。

※9月30日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む

[2020年9月30日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 明日の株式相場に向けて=大統領選討論受けアルゴ売り炸裂 (09/30)
  2. 2020年「ノーベル賞」発表目前!3年連続の日本人受賞なら急騰必至... (09/30)
  3. ★本日の【サプライズ決算】速報 (09月30日)
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):NTTドコモ、ジーエヌアイ、Jフロント (09/30)
  5. 「5G」が8位、ドコモTOBで5G投資加速へ<注目テーマ> (09/30)
  6. 秋のIPO最前線を探る、10月も需給良好で株高人気継続へ <株探トップ特集> (09/29)
  7. 「量子コンピューター」が4位、究極の次世代テクノロジーに世界が覇権競う.. (09/29)
  8. 億トレ目指すならコレ、「もう1人の自分」&「最低2000時間」 (09/25)
  9. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (9月30日)
  10. 明日の決算発表予定 キユーピー、象印など11社 (9月30日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    決算発表に先回り、「上方修正シグナル点灯」の6銘柄リストアップ <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★日本コークス、宮入バ、リバーエレクなどに注目! 注目
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月19日発表分) 注目
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(3):ナカニシ、SUMCO、ジーエヌアイ 注目
  5. 5
    ソフトバンクGが断トツの商いで年初来高値ツラ合わせ、空売り買い戻し誘発 材料
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.