ログイン
2020年10月25日 19時30分
特集

今週の上方修正【大予想】 21社選出 <成長株特集>

21年3月期上期(4-9月)決算発表の本格化とともに、業績予想を見直す企業が増えている。業績予想の修正は決算発表の直前に発表する企業が多く、10月下旬から11月中旬までがピークになる。そこで本特集では、株探プレミアム会員向けに提供している【業績修正履歴】をもとに、今週(10月26日~30日)上方修正する可能性がある銘柄を予想してみた。

上場企業の決算発表スケジュールは毎年一定していることが多く、業績修正を発表するタイミングも同じ時期になりやすい。先週上方修正した企業をみると、システム・ロケーション <2480> [JQ]、クオールホールディングス <3034> 、ソフトクリエイトホールディングス <3371> 、ドリコム <3793> [東証M]、アイティフォー <4743> 、横河ブリッジホールディングス <5911> 、イントラスト <7191> などは昨年も同時期に業績予想を引き上げている。業績修正の時期を予測するには、過去のデータが大変参考になる。

下表では、時価総額30億円以上の銘柄を対象に、(1)昨年または一昨年の10月最終週に上期の経常利益予想を上方修正した履歴がある、(2)20年4-6月期(第1四半期)経常利益の上期計画に対する進捗率が過去5年間の平均を5ポイント超上回っている、といった条件を満たす21社を、今週上方修正に踏み切る可能性が高い有力候補として選び出し、対上期計画進捗率が大きい順に記した。

なかでも、数年連続で上期決算発表前に上方修正している企業は、今年も上方修正する可能性が高く注目したい。明治海運 <9115> 、日東富士製粉 <2003> は5年連続、テクノスマート <6246> [東証2]、扶桑薬品工業 <4538> は4年連続、日本ヒューム <5262> 、西部電機 <6144> [東証2]は3年連続、英和 <9857> [東証2]は2年連続で、ほぼ同時期にそれぞれ上期経常利益予想を上方修正している。

また、直近5年間のうち4回、上期決算発表前に上方修正した履歴がある、日新電機 <6641> も有力候補としてマークしておきたい。このほか、対上期計画進捗率が80%を超え、かつ同進捗率が過去5年平均を大幅に上回っているヤマタネ <9305> 、パピレス <3641> [JQ]、日東工業 <6651> 、重松製作所 <7980> [JQ]、グリムス <3150> [東証2]も業績上振れが確実とみられる。

       ┌ 対上期進捗率 ┐  ┌ 経常利益 ┐  予想

コード 銘柄名    4-6月期 5年平均 上期計画 4-6月期  PER

<6246> Tスマート    460   39.8    60   276 91.3

<9115> 明治海      375   53.9    100   375 18.3

<4538> 扶桑薬      135   98.3    750   1009 20.9

<6641> 日新電      104   29.0   1000   1039 11.6

<9305> ヤマタネ     97.1   54.4    760   738 12.4

<3641> パピレス     89.7   49.0    719   645 22.7 *

<6651> 日東工      87.8   31.6   2500   2194 17.0

<7980> 重松製      87.3   58.1    370   323 25.0

<3150> グリムス     81.5   44.9   1254   1022 27.0

<5262> 日ヒュム     81.2   48.0   1000   812 10.8

<9367> 大東港運     79.0   53.9    300   237 11.3

<4553> 東和薬品     65.5   54.9   7300   4778  9.4 *

<2003> 日東富士     65.4   55.3   1900   1243  9.9

<1768> ソネック     63.7   40.3    317   202 10.6 *

<1805> 飛島建      62.8   46.1   1300   817  6.3

<9882> イエロハット   62.6   51.3   3300   2067 11.1

<5011> ニチレキ     46.4   16.5   2900   1345 11.1

<6144> 西部電機     42.3   27.5    640   271 13.6

<1822> 大豊建      34.8   26.2   2400   836  9.2 *

<6744> 能美防災     34.8   26.9   1850   643 18.1

<9857> 英和       34.4   26.6    425   146 11.8

※「*」は一昨年の10月最終週に上方修正した銘柄。「*」なしは昨年の10月最終週に上方修正した銘柄。

経常利益の単位は百万円。4-6月期決算発表以降に上期予想を上方修正した企業は除いた。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔6-8月期〕 21社選出 <成長株特集> (10/22)
  2. 収益回復に期待高まる、7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 10月27日版
  3. 今週の決算発表予定 ソニー、ファナック、KDDIなど (10月26日~30日)
  4. リベンジ!個別材料株、晩秋に燃え上がる成長シナリオ「厳選5銘柄」.. (10/24)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 中国関連株に注目!世界に先駆けて得る経済.. (10/25)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 急騰してきただけに、休養(調整)は必要! (10/25)
  7. 和島英樹の「明日の好悪材料Next」~第22回 (10/25)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (10月23日現在)
  9. 「株探」の歩き方 ― (30)大株主の動きから、株式市場のトレンドをつかもう.. (10/23)
  10. 買い時・売り時の見極めが進化! 「ファンダ×テクノ」のハイブリッド戦略 (10/20)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【M&A速報:2020/12/04(1)】オリックス<8591>、英国の独立系資産運用会社GCM社を買収 材料
  2. 2
    10万円以下で買える、財務健全・低PER・低PBR 16社【東証1部】編 <割安株特集> 特集
  3. 3
    来週の株式相場に向けて=年末ラリーへ主役交代の気配 市況
  4. 4
    買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 33社 <テクニカル特集> 12月4日版 特集
  5. 5
    【今週読まれた記事】希少! “一転増益”サプライズ銘柄6選 New! 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.