ログイン
2021年2月22日 11時51分
市況

東京株式(前引け)=反発、半導体関連など牽引も引け際伸び悩む

22日前引けの日経平均株価は前営業日比232円91銭高の3万250円83銭と反発。前場の東証1部の売買高概算は6億4820万株、売買代金概算は1兆2612億2000万円。値上がり銘柄数は1676、対して値下がり銘柄数は450、変わらずは65銘柄だった。

きょう前場の東京株式市場は、朝方からリスクを取る動きが優勢だった。前週末の米国株市場で主要株指数は上値の重い展開となったが、東京市場では新型コロナワクチン普及への期待を背景に景気回復を先取りする形で景気敏感株が買われ全体相場を牽引した。また、半導体関連株への買いも目立ち、指数押し上げに寄与した。ただ、3万トビ台では目先筋の利益確定売り圧力も根強い。日経平均株価は一時400円を超える上昇をみせたものの、前場後半は伸び悩み、特に前引け近くになって大口の売りが出て上げ幅を230円程度まで縮小している。

個別では東京エレクトロン<8035>が商い高水準で大幅高、レーザーテック<6920>なども高い。ソフトバンクグループ<9984>が堅調、マネックスグループ<8698>も活況高。JAL<9201> ANAホールディングス<9202>も物色人気。セレス<3696>はストップ高に買われた。半面、任天堂<7974>が軟調なほか、キーエンス<6861>、ダイキン工業<6367>なども売りに押された。オリンパス<7733>、コニカミノルタ<4902>、テルモ<4543>なども下落した。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─株式投資の勝利鉄則は未来の先取り! (02/21)
  2. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ “恐龍”(巨大ファンド)時代の投資戦術! (02/21)
  3. 本日の【ストップ高/ストップ安】 前場  S高= 6 銘柄  S安= 1 銘柄 (2月22日)
  4. 話題株ピックアップ【昼刊】:シンバイオ、マネックスG、ラクス (02/22)
  5. 注目銘柄ダイジェスト(前場):マネックスG、ラクス、オーケストラなど (02/22)
  6. 今が買い場! AI&半導体関連「隠れ覇道株スペシャル」精選8銘柄 <株探トップ.. (02/20)
  7. 前場のランキング【値上がり率】 (2月22日)
  8. 前場のランキング【値下がり率】 (2月22日)
  9. 東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は4日ぶり反発、フィード、INCがS高 (02/22)
  10. ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反発、シンバイオ.. (02/22)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    大波乱相場の真相と処方箋 この中低位7銘柄で3月相場に臨め! <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【今週読まれた記事】覇道!ハイテク株に“買い場到来”か 特集
  3. 3
    【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─景気敏感に目先シフトも、見逃せないグロース株のイレギュラー価格 市況
  4. 4
    ソフトバンクGが急反落で大台を再び割り込む、米ナスダック急落で売り圧力強まる 材料
  5. 5
    VIX短先物が一時ストップ高、米「恐怖指数」は28.89に急上昇 材料
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.