ログイン
2021年4月8日 20時00分
市況

【投資部門別売買動向】海外勢と投資信託が買い越す一方、信託銀と個人は売り越す (3月第5週)

●海外勢と投資信託が買い越す一方、信託銀と個人は売り越す

東証が8日に発表した3月第5週(3月29日~4月2日)の投資部門別売買動向(現物)によると、週末にグロース株が買い人気となり日経平均株価が前週末比677円高の2万9854円と2週ぶりに大幅上昇となったこの週は、海外投資家が2週ぶりに買い越した。買越額は895億円だった。前週は3729億円の売り越しだった。海外投資家は先物の投資部門別売買動向では日経225先物、TOPIX先物、ミニ日経225先物、ミニTOPIX先物の合計で2週連続の売り越しだった。売越額は6143億円と前週の160億円から急拡大し、昨年9月第5週以来6ヵ月ぶりの大きさだった。現物と先物の合算でも2週連続で売り越し、売越額は5247億円と前週の3890億円から拡大した。投資信託は実に16週ぶりに買い越し、買越額は634億円だった。

一方、年金基金の売買動向を映すとされる信託銀行が12週連続で売り越した。売越額は1637億円と前週の5019億円から大幅に縮小した。個人投資家は2週ぶりに売り越し、売越額は580億円だった。前週は3069億円の買い越し。証券会社の自己売買は9週連続で買い越し、買越額は1693億円と前週の6267億円から急減した。

日経平均が2週ぶりに大幅反発する中、海外投資家と投資信託が買い越す一方、信託銀行と個人投資家は売り越した。

■投資部門別売買代金差額 (3月29日~4月2日)

東証・名証2市場の1・2部と新興企業向け市場の合計[総合証券ベース(全50社)]

※単位:億円(億円未満切り捨て) ▲は売り越し

  海外投資家 信託銀行 個人合計 [  現金  信用 ] 日経平均 ( 前週比 )

3月 ―――

第5週      895  ▲1,637   ▲580 [ ▲1,162   582 ] 29,854円 ( +677 円)

第4週    ▲3,729  ▲5,019   3,069 [  2,155   913 ] 29,176円 ( -615 円)

第3週     4,088  ▲2,222  ▲3,186 [ ▲4,051   864 ] 29,792円 ( +74 円)

第2週     3,008  ▲2,721  ▲3,048 [ ▲3,203   154 ] 29,717円 ( +853 円)

第1週      417  ▲4,523    720 [  ▲22   742 ] 28,864円 ( -101 円)

2月 ―――

第4週    ▲3,811  ▲2,098   4,695 [  2,512  2,182 ] 28,966円 ( -1051 円)

第3週     ▲382  ▲1,929   ▲29 [ ▲1,335  1,306 ] 30,017円 ( +497 円)

第2週     3,451   ▲741  ▲4,303 [ ▲4,468   165 ] 29,520円 ( +740 円)

第1週     4,215  ▲1,538  ▲4,041 [ ▲3,967  ▲74 ] 28,779円 ( +1115 円)

1月 ―――

第4週     ▲748  ▲1,028   4,300 [  1,877  2,422 ] 27,663円 ( -968 円)

第3週    ▲1,340  ▲1,718   1,700 [   278  1,422 ] 28,631円 ( +112 円)

第2週     2,614  ▲2,169    537 [  ▲770  1,307 ] 28,519円 ( +380 円)

第1週     3,647    527  ▲2,821 [ ▲3,128   306 ] 28,139円 ( +694 円)

12月 ―――

第5週     ▲74   ▲94  ▲2,541 [ ▲2,303  ▲238 ] 27,444円 ( +787 円)

第4週     ▲500    365   ▲196 [  ▲851   655 ] 26,656円 ( -106 円)

第3週     1,655    61  ▲1,238 [ ▲2,098   860 ] 26,763円 ( +110 円)

第2週     2,557   1,747   ▲910 [ ▲1,402   492 ] 26,652円 ( -98 円)

第1週     1,599   1,230   1,351 [  ▲271  1,622 ] 26,751円 ( +106 円)

11月 ―――

第4週     4,366    600  ▲4,966 [ ▲4,792  ▲174 ] 26,644円 ( +1117 円)

第3週     3,331  ▲1,506  ▲2,343 [ ▲2,805   461 ] 25,527円 ( +141 円)

第2週     3,842  ▲1,334  ▲6,882 [ ▲6,800  ▲82 ] 25,385円 ( +1060 円)

第1週     3,572   ▲104  ▲4,311 [ ▲3,514  ▲796 ] 24,325円 ( +1348 円)

※「信託銀行」は年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)など年金基金の売買動向を映すとされる部門。「個人・現金」は個人投資家による現物取引の売買動向、「個人・信用」は個人投資家による信用取引の売買動向。

※日銀が金融緩和策の一環として実施しているETF(上場投資信託)の買い入れは、ETFを組成する証券会社の自己売買部門を通じて買い入れているとみられる。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 明日の株式相場に向けて=半導体セクターに埋もれる金剛石 (04/08)
  2. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月8日発表分) (04/08)
  3. 絶好調の21年12月期【最高益】銘柄リスト 31社選出 <成長株特集> (04/08)
  4. 「子ども庁創設」で芽吹く新時代、「子育て支援」テーマは至宝株の鉱脈 <株探.. (04/08)
  5. 「GIGAスクール元年」教育DX革命で翔ぶ“上昇メガトレンド株”精選 <株探.. (04/07)
  6. ★本日の【サプライズ決算】速報 (04月08日)
  7. 明日の決算発表予定 イオン、安川電など57社 (4月8日)
  8. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (4月8日)
  9. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):日立金、オービック、海運株 (04/08)
  10. 【↓】日経平均 大引け| 小反落、決算発表本格化を前にリスク回避の売り優勢 (4月8日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    「パワー半導体関連」躍動へ、爆進トレンド突入前夜の6銘柄・大選抜 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★イワキポンプ、クリナップ、DIシステムなどに注目! 注目
  3. 3
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (4月19日記) 市況
  4. 4
    好業績続く“中小型株”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第3弾〕 <成長株特集> 特集
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 上放れの準備は整いつつある! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.