ログイン
2021年4月8日 19時47分
特集

絶好調の21年12月期【最高益】銘柄リスト 31社選出 <成長株特集>

本特集では、今月から始まる3月期企業の本決算発表を前に、先行指標として注目される12月期決算企業の21年12月期にスポットライトを当てた。下表では、21年12月期に経常利益が過去最高益を更新する見通しを示している企業をリストアップした。

株探集計によると、21年12月期の見通しを開示した409社のうち、経常利益ベースで増益または黒字転換を計画する企業は302社と全体の7割超に上る。今回はこのうち、時価総額200億円以上の銘柄を対象に、21年12月期に経常利益が前期比10%以上増加し、かつ過去最高益を更新する見通しを示している31社を選び出し、増益率が大きい順に記した。

増益率トップとなったのは、体外診断用医薬品メーカーのミズホメディー <4595> [東証2]。21年12月期は昨年8月に発売した新型コロナウイルス検出試薬の販売が大きく伸び、売上高75.9億円(前期比80.6%増)、経常利益20.6億円(同5.0倍)と、いずれも過去最高を大きく更新する見通しだ。業績好調に伴い、今期配当は前期比38円増の48円に大幅増配する方針とした。株価は3月18日に約2年10ヵ月ぶりに上場来高値を更新している。

2位に入ったナブテスコ <6268> の21年12月期業績は、建設機械向け油圧機器が中国を中心に好調を維持するとともに、産業ロボット用精密減速機の需要が一段と回復する見込みだ。更に、ハーモニック・ドライブ・システムズ <6324> [JQ]の持ち分法適用除外に伴う評価益を計上することが利益を大きく押し上げる。好調な業績見通しを受けて、株価は青空圏を快走する展開が続いている。

3位にリスト入りしたアウトソーシング <2427> の21年12月期業績は、税引き前利益が前期比2.3倍の214億円に急拡大し、2期ぶりの最高益更新を計画する。海外事業では1月に買収したアイルランドの人材サービス大手Cpl Resourcesの業績上積みなどが収益を押し上げる。国内は自動車生産の回復や電子部品の需要拡大を追い風に、製造系アウトソーシングが大きく伸びるほか、技術系はIT関連などのニーズが更に拡大する見通しだ。

4位のデジタルホールディングス <2389> は金融投資事業でラクスル <4384> の全保有株を売却したことに伴い、売却益95.5億円を計上することが利益拡大の要因となる。続く5位のブイキューブ <3681> はコロナ禍でイベントのオンライン配信が急増するなか、製薬業界のWeb講演会やバーチャル株主総会などの更なる需要を取り込み、2期連続の最高益更新を目指す。

選出リストには、ミズホメディやナブテスコをはじめ、決算発表後に上場来高値を更新した企業が目立つ。11位のセレス <3696> は、主力のモバイルサービス事業で前期好調だったアフィリエイトプログラムとポイントサイトの成長が続くほか、暗号資産取引市場の活況によるビットバンクの持ち分法投資利益計上を見込む。

12位にリストアップされた総合物流会社SBSホールディングス <2384> は、昨年11月に買収した東芝ロジスティクスの業績が通期寄与することが収益を押し上げる。また、既存のグループ会社がコロナ禍からの立ち直りを加速させるほか、不動産事業では販売用不動産の流動化による収益拡大を見込む。

13位のスノーピーク <7816> と15位のシマノ <7309> は3密を避けられるアウトドアレジャーへの関心が持続するなか、スノーピークはアウトドア用品、シマノは自転車部品と釣り具の販売がそれぞれ拡大する見通し。スノーピークは来店客数の増加を背景に、1月、2月の月次売上高が前年同月比5割を超える大幅増収と絶好調で、株価は5日に昨年末比約2倍の3670円をつけている。

20位のクボタ <6326> は底堅い需要やディーラーへの卸売が前期からずれ込んだことを背景に北米機械部門の収益が大きく伸びるほか、前期の減産に伴う生産工場の損益悪化が解消することも大幅増益につながる。また、23位の住友林業 <1911> は米国の好調な住宅市況を追い風に、戸建て住宅の引き渡し戸数が大きく増加する計画だ。

┌─── 経常利益 ───┐   予想

コード 銘柄名    増益率 21年12月期 20年12月期  PER

<4595> ミズホメディ   396    2060     415  21.0

<6268> ナブテスコ    383   163000    33718  6.0

<2427> アウトソシン   134    21400    9143  17.3

<2389> デジタルHD   129    10000    4358  6.0

<3681> ブイキューブ  83.3    1870    1020  45.3

<7038> フロンティM  75.1    1007     575  31.5

<7685> バイセル    68.3    1552     922  48.2

<3649> ファインデ   57.1    1010     643  41.6

<6653> 正興電     52.2    2050    1347  16.7

<3906> ALBERT  48.5     404     272  104

<3696> セレス     43.2    2600    1816  28.2

<2384> SBSHD   36.0    14800    10883  12.7

<7816> スノーピーク  31.5    2040    1551  59.4

<4251> 恵和      30.3    1298     996  23.2

<7309> シマノ     29.2   105300    81471  31.7

<6533> オーケストラ  26.6     865     683  55.3

<3064> モノタロウ   25.8    24738    19671  90.2

<4746> 東計電算    23.8    4053    3275  14.8

<8113> ユニチャーム  22.1   117000    95849  36.7

<6326> クボタ     21.0   225000   185899  18.7

<4481> ベース     20.8    2928    2423  26.8

<3482> ロードスター  19.9    4997    4168  6.0

<1911> 住友林     19.3    80000    67047  9.3 *

<3633> GMOペパボ  14.6    1127     983  49.6

<3983> オロ      13.3    1940    1713  43.7

<2150> ケアネット   12.4    1692    1506  46.2

<4482> ウィルズ    12.2     450     401  85.8

<9672> 東競馬     11.9    12620    11280  18.8

<3688> カルタHD   10.9    3700    3335  15.9

<3040> ソリトン    10.5    2150    1945  20.8

<2491> Vコマース   10.0    6900    6271  26.4

※経常利益の単位は百万円。2020年以降に上場した企業は除いた。

※住友林業の20年12月期は決算期変更で9ヵ月の変則決算のため、20年1-3月期を足して算出。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 10年超の歳月を経て最高益奪還へ、22年3月期「大復活」有力株リスト <株探.. (04/06)
  2. “再上方修正”へ、21年3月期【業績上振れ】有力候補〔第2弾〕 <成長株特集> (04/04)
  3. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月9日現在)
  4. 来週の決算発表予定 良品計画、高島屋、東宝など (4月12日~16日)
  5. アフターコロナをどう攻める! 「株探ラバー」のすご腕3人衆が語る (04/09)
  6. 「子ども庁創設」で芽吹く新時代、「子育て支援」テーマは至宝株の鉱脈 <株探.. (04/08)
  7. 「GIGAスクール元年」教育DX革命で翔ぶ“上昇メガトレンド株”精選 <株探.. (04/07)
  8. 「パワー半導体」が19位にランク、富士電機の投資計画前倒しで改めて脚光.. (04/09)
  9. 「脱ハンコ」が22位、デジタル法案の衆院通過で関連銘柄に再脚光<注目テーマ.. (04/07)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    「パワー半導体関連」躍動へ、爆進トレンド突入前夜の6銘柄・大選抜 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★イワキポンプ、クリナップ、DIシステムなどに注目! 注目
  3. 3
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (4月19日記) 市況
  4. 4
    好業績続く“中小型株”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第3弾〕 <成長株特集> 特集
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 上放れの準備は整いつつある! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.