ログイン
米国株
2021年9月12日 9時15分
市況

【杉村富生の短期相場観測】 ─9月中旬に転機を迎える日米両市場!

「9月中旬に転機を迎える日米両市場!」

●NY市場の金利上昇に強いセクターは?

アメリカ市場はNYダウナスダック指数ともに“高値しぐれ”商状に陥っている。しかし、指数の保ち合いとは裏腹に、アファーム・ホールディングス<AFRM>、デュオリンゴ<DUOL>など個別銘柄は堅調だ。ロケットラボ・USAは9日、37%の急騰劇を演じた。これは投資資金がウォール街に滞留していることを意味する。

足元のNY市場の不振は9月17日のクアドルプル・ウィッチング(日本のメジャーSQに相当)を意識したものだろう。ここ数カ月、ウィッチング明け後、反発のパターンになっている。一方、FRBは11月2-3日のFOMCにおいて、テーパリング開始(12月スタート)を宣言するだろう。これを受け、長期金利の上昇を危惧する声がある。

ただ、米10年債利回りの年内1.5~1.6%までの上昇は想定の範囲内と思う。アメリカ経済は新型コロナウイルス「デルタ株」の猛威、ハリケーン「アイダ」の直撃を受けているが、実効再生産数は「1」を割り込み、コロナ克服が秒読みの段階に入っている。金利上昇が経済の正常化を反映するものならば逆に、好感されるだろう。

ちなみに、金利上昇局面では高収益のハイテク、ソフトウェア、景気回復のメリットを享受できる素材、利ザヤ拡大が見込める金融などのセクターが物色される。すでに、シティグループ<C>、ゴールドマン・サックス・グループ<GS>、モルガン・スタンレー<MS>などが上値慕いの動きをみせている。

●三菱UFJFGは「期日向かい」戦術が有効!

さらに、金融ビジネス周辺業務を手掛け、「配当貴族」(長期連続増配中の企業)のS&Pグローバル<SPGI>、Tロウ・プライス・グループ<TROW>が動兆しきりである。日本市場では3月高値(22日の660.3円)期日が到来している三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> の悪目狙いが有効と思う。

日本市場の場合、ショート(売り方)筋の買い戻しは進んでいるようだが、高水準のカラ売り比率(9日は41.6%)、NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 <1357> [東証E]の活況にみられるように、売り方は健在だ。これは相場の持続性につながる。9月は21日が満月である。相場は上放れる。

それに、総裁選、そして総選挙だ。当然、財政規律は緩む。つれて、金利は上昇圧力を受ける。金融業にはプラスに作用する。メガバンクの多くが3月高値である。信用買い残は絶対期日を控えている。戻り売りが出やすいタイミングだが、ここは「期日向かい」が面白い局面ではないか。

個別銘柄ではテーマ性内包、好業績のキャリア <6198> [東証M]、IMV <7760> [JQ]、ミライアル <4238> 、タカトリ <6338> [東証2]、グローバルキッズCOMPANY <6189> 、イボキン <5699> [JQ]、岡本工作機械製作所 <6125> [東証2]、イーレックス <9517> 、テセック <6337> [JQ]、トーメンデバイス <2737> などに注目できる。

IMVは振動試験装置、受託試験の大手だ。最近は燃料電池EV(電気自動車)用部品のテスト依頼が増えているという。2021年9月期業績予想は売上高が8.5%増の123億円、経常利益が2.2倍の10億円、1株利益は40円と公表している。しかし、第3四半期までに経常利益は10億5800万円を確保済み。最終的に、会社側の計画数字を大きく上回るだろう。

2021年9月10日 記

株探ニュース

関連記事・情報

  1. “脱炭素”の号砲鳴り響く!「水素&アンモニア」最強の6銘柄 <株探トップ特集> (09/11)
  2. 上方修正“先回り”、22年3月期【業績上振れ】候補〔第2弾〕 <成長株特集> (09/12)
  3. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─河野政権誕生を買い始めた株式市場 (09/12)
  4. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─出遅れマザーズの政策関連銘柄に注目 (09/11)
  5. 次なる「海運株」を探せ (09/08)
  6. 1%の誤差でサプライズ決算の予測に成功、コロナ禍で資産倍増させた技 (09/09)
  7. 今週の「妙味株」一本釣り! ─ D・アクシス (09/12)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月10日現在)
  9. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:米8月CPI、米中8月小売売上高、米アップ.. (09/11)
  10. 【今週読まれた記事】全般底上げ相場“最強”は隙なしグロース&バリュー! (09/11)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    空前の爆需第2幕へ、半導体株最強シナリオ「覚醒する10銘柄」を追え <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    発表迫る、低PERの22年3月期【上方修正】期待リスト〔第2弾〕 <成長株特集> 特集
  3. 3
    レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (10月21日) 特集
  4. 4
    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … ディスコ、ベクトル、テラスカイ (10月15日~21日発表分) 特集
  5. 5
    【今週読まれた記事】加速する進化“医療DX”が導く大相場の未来 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.