【シェアリングエコノミー】テーマ

 テーマについて
銘柄
▽▲
1435(東1)
2120(東1)
2168(東1)
2193(東1)
2432(東1)
2780(東2)
3093(東1)
3300(東M)
3545(東1)
3775(名C)
株価
▽△
前日比
▽△
PER
▽△
PBR
▽△
利回り
▽△
270 +2
+0.75%
ー倍 1.05倍 ー%
588 -2
-0.34%
26.6倍 3.64倍 ー%
1,680 -15
-0.88%
41.1倍 2.42倍 0.83%
267 -7
-2.55%
ー倍 1.17倍 ー%
1,677 -16
-0.95%
23.2倍 0.99倍 2.39%
1,227 -14
-1.13%
11.2倍 0.69倍 2.61%
744 -28
-3.63%
13.5倍 1.96倍 2.15%
973 -21
-2.11%
7.83倍 3.24倍 2.57%
404 -3
-0.74%
12.1倍 1.08倍 ー%
693 -6
-0.86%
ー倍 2.74倍 ー%

次へ

アイコンの説明
…現値ストップ高
…現値ストップ安
…特別買い気配
…特別売り気配

【関連記事・情報】

シェアリングエコノミーについて

企業や個人が所有する遊休資産や既存設備などを不特定多数の人々とインターネットを介して共有するという考え方。モバイルデバイスやIT技術の発展で、貸したい人がネットなどを介して容易に借り手を見つけることができるようになったことから広がりを見せており、総務省の「平成28年版情報通信白書」によると、2013年の世界の市場規模は合計150億ドルだったが、25年には約20倍の3350億ドルまで成長すると予想されている。

裾野も広がっており、代表的なカーシェアリングや民泊から、普段使わない車を貸し出すライドシェアやシェアサイクルなどが普及し始めている。