ログイン
2018年3月7日 19時30分
特集

見え始めた反転上昇相場のリード役、「先高シグナル」点灯候補株 <株探トップ特集>

―日経平均反落も一時プラ転に見える押し目買い意欲、注目“好業績好チャート”銘柄は―

7日の東京株式市場は、外国為替市場での円高・ドル安進行を嫌気して売り優勢の展開となり、日経平均株価終値は、前日比165円04銭安の2万1252円72銭と反落した。ただ、きょうも一時前日比でプラス圏に浮上する場面があるなど、押し目買い意欲の強さもみせている。こうしたなか、株価の先高シグナルとされる25日・75日の両平均線によるゴールデンクロス(GC)が接近している好業績銘柄を、反転上昇相場のリード役候補として注目したい。

●ティラド、タイおよび中国子会社での販売増加で通期業績を上方修正

自動車向けにラジエーターなど熱交換器を製造するティラド <7236> は2月5日、18年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を1216億円から1249億円(前期比16.1%増)へ、経常利益を56億円から64億円(同80.6%増)へ、最終利益を24億円から29億円(同43.4%増)へそれぞれ増額した。タイおよび中国子会社での販売増加などによる増益が寄与している。

●昭電線HD、電線事業の好調や銅価格上昇も利益押し上げ

昭和電線ホールディングス <5805> は2月2日、18年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を1620億円から1690億円(前期比8.9%増)へ、経常利益を41億円から47億円(同92.2%増)へ、最終利益を24億円から33億円(同67.0%増)へそれぞれ増額した。電線事業が好調に推移し、銅価格の上昇も利益を押し上げている。また、光ファイバーなども海外で売上高を伸ばし業績に寄与している。

●アインHD、調剤薬局の新規出店およびM&Aによる事業拡大が寄与

アインホールディングス <9627> は2日、18年4月期第3四半期累計(17年5月-18年1月)の連結決算を発表した。売上高2000億4300万円(前年同期比9.9%増)、経常利益147億6000万円(同47.3%増)、最終利益79億3100万円(同45.8%増)だった。調剤薬局の新規出店およびM&A(企業の合併と買収)による事業拡大をはじめ、都市型ドラッグストア事業を推進し、グループの事業規模および収益拡大に努力している。

●ADEKA、樹脂添加剤の海外製造設備増強が貢献

ADEKA <4401> は2月6日、18年3月期第3四半期累計(17年4月-12月)の連結決算を発表した。売上高1770億6200万円(前年同期比6.9%増)、経常利益173億8000万円(同9.0%増)、最終利益121億3600万円(同9.7%増)だった。コア事業の樹脂添加剤、食品を中心に成長分野への投資を拡大している。樹脂添加剤では、米国の高機能添加剤製造設備の生産能力を増強し、フランスのワンパック顆粒添加剤の設備が稼働した。また、三重工場のポリオレフィン樹脂向け高機能添加剤およびタイの塩ビ向け安定剤の製造設備が竣工。食品では、シンガポールで加工食品の製造ラインが稼働したことが貢献している。

●船場、国内外の大型商業施設投資の回復が追い風に

商業施設の企画、設計から監理、施工までを一貫して手掛ける船場 <6540> は2月13日、18年12月期通期の連結業績予想を発表した。売上高300億円(前期比1.6%増)、経常利益15億5000万円(同5.3%増)、最終利益10億6000万円(同6.9%増)を見込んでいる。同社は昨年12月20日に、従来の東証2部から同1部指定となった。今期は、これまで端境期にあった国内外の大型商業施設投資の回復が見込まれることに加え、流通・小売り以外の多様な分野への積極的な受注開拓などに取り組み、安定的な収益拡大と利益の確保を実現する。

◆主な25日・75日GC接近の好業績銘柄◆

銘柄 <コード>      経常増益率  株価  RER

ファマライズ <2796>     2.7倍   626  27.6

ジンズ <3046>       18.6    5500  34.7

ココカラファイン <3098>  10.3    7250  22.0

イビデン <4062>       7.4    1662  21.1

レッグス <4286>       8.1    944  14.4

日シス技術 <4323>     27.6    1357  15.2

ADEKA <4401>      3.0    1897  12.7

東計電算 <4746>       9.0    3230  13.4

構造計画 <4748> [JQ]  26.9    2311  13.8

ニチレキ <5011>       2.2    1315   9.9

昭電線HD <5805>     92.2    968   8.7

船場 <6540>         5.4    1317  12.2

ティラド <7236>      80.6    3865  10.6

スギHD <7649>       4.7    5990  24.2

パイロット <7846>      2.1    5810  15.8

しまむら <8227>       4.2  1万3260  14.0

アインHD <9627>     22.7    7890  30.4

常磐興産 <9675>      28.0    1901  21.4

応用地質 <9755>      47.5    1503  32.7

アークス <9948>       2.0    2459  13.5

※株価は7日終値(単位:%、円、倍)

株探ニュース

株探トップ特集

いま最もホットなテーマを分析!

関連記事・情報

  1. 上方修正“先回り”、18年3月期【業績上振れ】候補 〔第2弾〕 <成長株特集> (03/04)
  2. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 3月7日版
  3. 上放れ前夜「5G関連株」――本命・対抗、そして穴株 <株探トップ特集> (03/06)
  4. 量子コンピューター関連に再人気化の機熟す、爆発的な上昇活力<注目テーマ> (03/06)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 来る反発に備えよ! 下値抵抗力で選別 (03/04)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 北国は吹雪、南国は桜が満開、ヒマワリ祭! (03/04)
  7. 武者陵司 「円高論に対する懐疑」 (03/05)
  8. 「円高メリット」への関心高まる、内需関連株に再評価機運<注目テーマ> (03/05)
  9. 3月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (03/03)
  10. 10万円以下で買える、連続増益・低PER「お宝候補」22社 【2部・新興】編 <割安株.. (03/04)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    金融地殻変動で大相場突入!システム投資関連「超買い場の5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 日経平均9連騰、米中の対立緩和が市場好転を呼ぶ! 市況
  3. 3
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 9月13日、18日が相場の転換日になる? 市況
  4. 4
    【今週読まれた記事】成長するテーマ“AI”に眠る大化け銘柄! 特集
  5. 5
    10万円以下で買える、3期連続増益&低PER「お宝候補」23社 【2部・新興】編 <割安株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.