ログイン
2018年6月17日 9時15分
市況

【植木靖男の相場展望】 ─ 週明け続伸に期待

「週明け続伸に期待」

●行く手を阻む2万3000円の壁

“近くて遠くは……”という表現があるが、いまの市場はまさしく“近くて遠きは2万3000円”である。

6月に入って反撃を開始した日経平均株価は、6月12日にはザラバで2万3000円大台に乗せたが、引けでは届かず、その後何度か挑戦するが、その都度跳ね返されている。

なぜか。米朝首脳会談があったり、米FOMCでの利上げ、ECB理事会とビッグ・イベントが並び、なにかと様子見気分が強まったからとされている。確かに売買高をみても、ここ徐々に縮小、6月第3週には週末を除くと1日あたり1兆1000~1兆2000億株だ。これでは2万3000円台は難しい。

そもそも、5月21日の高値2万3002円(終値ベース)からの調整が5月30日にはザラバで2万2000円大台を割り込んでしまった。この勢いからすれば、いったん下げ止まっても、第二段下げあり、とみるのが自然。だが、第二段下げをみることなく、直ちに反騰、これまた僅か9日で高値に戻ってしまった。

あまりに見事というか、それだけにスピード違反の感さえする。

だとすると、今後は息切れを始めるため日柄整理が必要なのかもしれない。

●2万3000円乗せまで「中小型株一本釣り」は不変

それを確認することになるが、ここへきての値動きを精査すると、先週末がその分岐点となっている。

週末の6月15日、この日もし下げれば今週は短期の調整にならざるを得ない。実際は朝高く始まったものの、そのあと直ちに急落、ひょっとして前日比マイナス?かと。だが、なんとかプラス圏で踏みとどまった。とはいえ、0.5%高と僅か。よくあるケースである。

このことからすると、関心は週明けに移る。18日に続伸なら再度2万3000円大台挑戦の可能性が早まるとみるのが、これまでの経験則。逆に14日の引け値2万2738円を下回るようであれば、短期下値試しは必至と思われる。注目したい。

さて、物色対象はどうか。

米国ではアマゾンなどITサービス分野、つまりナスダック指数が好調だ。逆に衰退する製造業、つまりNYダウ平均は元気がない。きわめて合理的である。

一方、わが国は米国に太刀打ちできるITサービス分野はなく、モノづくりに偏っている。加えて、米国に貿易戦争を仕掛けられ、右往左往している。製造業のウエイトの高い日経平均も2万3000円大台を前に沈黙している。

とはいえ、週末には主力優良株が久しぶりに気を吐いた。年金など機関投資家の押し目買いとみられる。注視したい。

だが、現実には、中小型株の一本釣りは当面、2万3000円台に乗せるまで不変だろう。

利益余剰金1兆4000億円、時価総額1兆5000億円という超割安のりそなホールディングス <8308> や、全固体電池関連のニッカトー <5367>仮想通貨関連のSBIホールディングス <8473> などに注目したい。

2018年6月15日 記

株探ニュース

植木靖男

相場展望
▶︎著者ページ一覧

関連記事・情報

  1. 急騰株ハンティング、4大攻略地帯「特選10銘柄」 <株探トップ特集> (06/16)
  2. 武者陵司 「歴史的大変革時代、株主資本主義の勃興」 【前編】 (06/15)
  3. 5万円以下で買える、高ROE&低PBR「お宝候補」10社選出【東証1部】編 <割安株.. (06/15)
  4. 高成長持続の19年3月期【連続増収増益】リスト〔第1弾〕32社選出 <成長株特集> (06/14)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “堅調続伸”の予感! 懸念後退と円安で整う株高条件 (06/17)
  6. 今週の「妙味株」一本釣り! ─ ホットリンク (06/17)
  7. 【今週読まれた記事】出遅れ“中小型株”に脚光、メルカリ記事にアクセス集中 (06/16)
  8. 今週の【話題株ダイジェスト】 バルクHD、曙ブレーキ工業、ALBERT (6月11日~15日)
  9. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「続く重要イベント」 (06/16)
  10. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:メルカリIPO、OPEC総会、米中貿易摩擦の動向 (06/16)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月23日発表分) 注目
  2. 2
    疾風迅雷!“中低位材料株”、9月相場を駆け上がる「珠玉の7銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 頼るべきはキラリ光るエッジ企業 市況
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 先人は「安値圏では好材料を探せ、なかったら買え!」と 市況
  5. 5
    まだ間に合う、8月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.