ログイン
2018年7月20日 13時30分
特集

すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 v-com2さんの場合 -後編

東証1部昇格狙いで割安株の罠をくぐり抜ける

登場する銘柄:南陽 <7417> [東証2]、大光 <3160>

筆者:福島 由恵

金融機関出身のフリーライター。株式、投資信託、不動産投資などを中心とした資産形成に関連する記事執筆を主に担当。相続、税金、ライフプラン関連も数多く執筆。

v-com2v-com2さん(30代・男性)

投資歴約15年のサラリーマン投資家。2016年に「億り人」達成後、現在も順調に拡大し運用資産は約1.7億円。保有銘柄数は優待銘柄を中心に100前後

株式投資で失敗しないためには、売買したい時に、売買したい価格で取引できる流動性をポイントに挙げる考えがある。多くの機関投資家が新興市場銘柄を投資対象にしないのは、彼らの取引規模では流動性が低いためだ。

その点、個人投資家は新興市場銘柄も投資対象にできるが、前回紹介した南陽のように地方証券取引所の単独上場銘柄(当時)まで目を向ける人は少ない。地方上場銘柄は個人投資家も尻込みするような流動性が低い銘柄も多いからだ。

v-com2さんが地方単独銘柄にも手を広げられるのは、確固とした投資スタイルがあるからだ。とはいえ「自分の勝利の方程式」を見つけるまでには、多くのすご腕投資家さんと同様、いくつかの苦い経験を味わっている。

バフェットの投資手法に感銘

最初は株主優待狙いで株式投資を始めたv-com2さんは、投資を続けながら様々な著名投資家の著書を読み込んだ。最も印象に残ったのが、世界最強の投資家といっても過言ではないウォーレン・バフェット氏の投資手法。本来の企業価値より割安なバリュー株を見つけて長期投資することが成功を勝ち取る方法だと理解し、自分も実践しようと考えた。

こちらはプレミアム会員専用記事です
この先をご覧になるには株探プレミアムへのお申し込みが必要です。
※プレミアム会員の方はログインしてください

関連記事・情報

  1. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 v-com2さんの場合 -前編 (07/19)
  2. 中村潤一の相場スクランブル 「好機再び! 走り出す“夢特急7銘柄”」 (07/18)
  3. 有望ベンチャーと技術革新、AI活用で飛躍期待の企業 <株探トップ特集> (07/19)
  4. 利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 26社選出 <成長株特集> (07/19)
  5. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月19日版
  6. 決算先取り、4-6月期【大幅増益】候補リスト[第2弾] <成長株特集> (07/16)
  7. 早摘み“1Q好決算”! 地合い好転で見直し機運の注目株 <株探トップ特集> (07/18)
  8. 「リチウムイオン電池」関連がランキング入り、脱ガソリン車向けに需要増大<注.. (07/19)
  9. “不動産テック”旋風本格化、ここから狙える「8銘柄」は <株探トップ特集> (07/17)
  10. 「セルフレジ」関連が7位にランクイン、省力化ニーズ背景に関連株は再動意気配.. (07/17)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    外為サマリー:一時1ドル106円60銭台に上昇、株高や米金利上昇が支援材料 通貨
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★ジョルダン、長大、燦HDなどに注目! 注目
  3. 3
    11時の日経平均は64円高の2万692円、ユニファミマが18.77円押し上げ 市況
  4. 4
    日経平均は48円安でスタートもプラス転換、ダイキンや資生堂が堅調/寄り付き概況 市況
  5. 5
    日経平均23日前引け=続伸、44円高の2万672円 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.