ログイン
2018年8月30日 10時32分
材料

スリープログループ---3Qは2ケタ増収増益、BPO事業が収益拡大をけん引

スリープログループ<2375>は28日、2018年10月期第3四半期(17年11月~18年7月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比19.0%増の119.29億円、営業利益が同49.3%増の4.25億円、経常利益が同46.5%増の4.43億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同84.8%増の3.13億円となった。

BPO事業は、通信キャリアの新規顧客開拓や家電量販店での営業・販売支援サービスにおいては、海外PCメーカーの店頭販売支援サービス並びに家電量販店を中心とした販売支援業務において、人型ロボットやIoTに関連した新商材に対する営業を強化する一方、既存サービスにおいても企業側の広告宣伝費の増加による受注機会の拡大も見られている。また、近年、市場が拡大しているフードデリバリー(宅配)においても、同社による加盟店獲得のための営業代行業務や運営支援業務が好評を得ており、引き続き堅調に推移した。

ITに特化した導入・設置・交換支援サービスにおいては、Windows10への入替需要が一巡し、パソコン出荷台数減少からの回復の遅れは続いているが、底入れの兆しも見え始めている。同様に、スマートフォン・タブレット端末向けのキッティング業務や携帯電話・スマートデバイス無線通信の基地局案件についても、通信キャリアの設備投資抑制の動きは継続してはいるものの、前年度に実施した拠点の合理化や人員の適正配置の効果が出ており、収益性は向上している。また、企業業績の回復に伴い、通信キャリア以外からのIoT案件やITを絡めた設備投資案件が増えており、今後は現状の収益性を維持しつつ、事業拡大を目指していく。

主にIT周辺機器やインターネット接続に関わるヘルプデスクを提供する運用支援サービス(コールセンターの運営等)においては、IT周辺機器や多言語にも対応したヘルプデスクのニーズは底堅く、採用コスト並びに人件費の上昇に伴う負担増の影響はあるが、売上・収益とも堅調に拡大している。

コワーキングスペース事業は、業容拡大のための新規オフィスの開設を進めており、ユーザー数は3,300ユーザーを突破、稼働率も高水準を維持している。第3四半期は、費用先行となる直営拠点の増加の影響もあり、セグメント損益は赤字だが、利用単価及び稼働率は当初計画通りに推移しており、今後も収益性の高い直営施設を増やしつつ、利用企業への人材提供やヘルプデスクの運営、コワーキングスペースを活用した起業支援等、同社BPO事業との融合も進めていく。

2018年10月期通期の連結業績予想は、売上高が前期比22.6%増の165.00億円、営業利益が同31.1%増の5.00億円、経常利益が同23.9%増の4.98億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同33.2%増の2.87億円とする期初計画を据え置いている。2期連続で経常利益は最高益を更新する見込みである。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 上方修正“先回り”、18年9月上期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集> (08/26)
  2. 6年連続上昇“9~12月相場”、年末高への助走と「好実態株」 <株探トップ特集> (08/29)
  3. 反発探る“中小型株”と“9月IPO”の行方、マザーズ底打ち感は本物か? <株探.. (08/28)
  4. 武者陵司 「日本株式、潮目の転換か」 (08/28)
  5. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 8月29日版
  6. 日経平均5日続伸で追い風ムード、秋相場期待の“三拍子銘柄”は <株探トップ特.. (08/27)
  7. ごみ輸出に「NO」、中国ごみ受け入れ停止で“資源リサイクル関連株”に転機.. (08/25)
  8. 「ブロックチェーン」関連に再び流れ、不動産関連との絡みで思惑<注目テーマ> (08/28)
  9. 「宅配ボックス」が14位にランクイン、規制緩和の方針が報じられ需要増の思惑働.. (08/29)
  10. 大塚竜太氏【夏相場はこのまま終わらない、勝利に導く戦略は】(1) <相場観特集> (08/27)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月20日記) 市況
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★イーブック、北越コーポ、プロレドなどに注目! 注目
  3. 3
    令和相場“反撃のシナリオ”、爆速上昇!「AI」隠れ有望株5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月17日発表分) 注目
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ リバウンド狙い!米中懸念を織り込み相場反転へ 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.